« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

サッカー負けた日、メキシコは・・

どうしても日本のみんなに見せたかった!

ワールドカップサッカーに負けた日の、メキシコ。

こちらから写真と動画をぜひお楽しみください。

注)日曜日のお昼に、メキシコはアルゼンチンに負けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wonder Girls/ 2amコンサートが3ドル

今水曜日の夜です。

さて、今週の金曜日、サンディエゴのHouse of Bluesで
Wondergirlと2am(いずれもK-popグループ)のコンサートがあるのですが
ルームメイトとインターン先のつてで、
なんと、3ドル(チケット発券料)で見れてしまうんです。

Facebookで告知したところ、かなりいい反応!
わたしもせっかくだし、3ドルだし、行くことにしました。

2amというのは知らないグループだけど
Wonder Girlsは実はCDをもってるほどで(意外でしょうか?)
日本や韓国ではまず3ドルはありえないので
楽しんでこようと思っています。

今日で6月も終わり。
目標どおり、仕事にも就いて充実した毎日です。

先日、初めてのpay checkももらいました。
生まれて初めての給料明細・・
日本で働いてた時は、給料明細すらなかったんです。

仕事の内容のほうはというと
メキシコの既存のビジネスの一部を少しずつ引きうけると同時に
社長の秘書として、通訳・翻訳などをしたり
そして、新事業のためにアメリカ人との会議に入ったりしています。

とっても刺激的な毎日。
時間が過ぎるのがあっという間で、家に帰って
ご飯食べて、ルームメイトと話しているうちに、寝る時間に・・・。

今週末は、アメリカの独立記念日(7月4日)です。
金曜日のWonder Girlsのコンサートに始まり、日曜日は
お別れパーティ2つはしごする予定です。

独立記念日には花火があがるのが恒例なのですが
うちのベランダから4つの花火が見えるらしいです。が
実際家にいなくなる模様です。

というわけで、そろそろ寝る支度をして、寝ます。
みなさんもたっぷり睡眠をとって、元気にお過ごしください。

そして、良い週末を!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

3年後までの目標

この内容のほとんどは、現職に就く前に決めていたことで
3~5年で実現したいと思っていることです。

○サンディエゴ内の会社で以下の業務に携わる
  Business Development, Sales, Marketing, PRなど

なぜサンディエゴか?:すでに住みなれていてネットワークもあるから。
どうしてこの職種か?:これまでの経験・実績がある。興味があるから。

○この仕事の結果得るもの

アメリカでのビジネスのノウハウ
新たな業種での知識・経験、できれば実績
日本を支える活動
ある程度の経済力

○現在と5年後の自分比較

<ビジネス知識のあるエリア>
現在:日本・韓国
5年後:日本・韓国・アメリカ・メキシコ

<語学>
現在:日本語(ネイティブ)、韓国語(ビジネス)、英語、スペイン語
5年後:英語とスペイン語をビジネスレベルに

<ネットワーク>
現在:日本・韓国
5年後:カリフォルニア・メキシコ


○プライベート

ボランティア、ネットワーキング
スペイン語
本や論文の執筆
学校(MBA? 夜間や週末)


Project M、まだまだ続きます。
長期的な目標は、1年の半分をサンディエゴで、残り半分を福岡で暮らすこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

仕事3日目です

仕事3日目。って、仕事のことばかり書いてるな。

最初の2日間が偶然に慌ただしかったのか?
だいぶ慣れてきました。

会社側も120%ぐらいに課題を与えてくれているので
しっかり積み上げていっている感があります。
いい具合で筋肉がついてきている感じ。

時間が過ぎるのが早くて、集中して仕事していますが
いい緊張感を持って、楽しく仕事ができていると思います。

ユニークなのが、ランチ。
メキシコのオフィス・工場には食堂があって、タダでご飯が食べられます。
ジュースかお菓子を2つまで、タダでもらえます。

メニューは、メキシカンが3種類、今日のスペシャル、和食とあります。
先週、親子丼を頼んだらヒドかったです。
玉子がない、親丼って感じでした。

今日は、スペシャルの白身魚のホイル包みみたいな料理にしました。
溶けたチーズと野菜が一緒に入っていて、調理方法はバッチリ。
ただ、さかなに(というか食に)こだわりがあるので
満足とは言い切れない感じ。

でも、そんな一つ一つを楽しんでいるわけです。
今度チャンスがあったら、写真撮ります。

もう一つの楽しみは、帰りのシャトルで一人のときに
運転手のアンドレスとのスペイン語の会話。
いい練習になってます。


さて、社会人に戻って、しかも初めての日本の会社。
というわけで、今、日経ビジネスオンラインがおもしろい。

毎日メールで届く日経ビジネスオンラインの記事。
いつも、必ず1つは興味深い記事が見つかるのがいい。

今日の注目記事を紹介します。


日本企業を脅かす「30歳社員問題」

この記事の中でも取り上げられているけれども
わたしの考えでは、30歳よりも深刻なのは
間違いなくゆとり世代だろうと思います。

アメリカにいても、ゆとり世代の日本人語学留学生を見てびっくりしたりする。
就職・勤務頑張れるのか?!と心配になっちゃうような人たち。

でも、そんな中にもキラリと光る、未来有望な子も存在して
そんな子はかわいがってあげたいと思うから
本人の希望を叶えるべく、週末ティファナに連れて行ってあげようと思います。

平日も週末もメキシコに渡るのです・・・。


話は変わって。今日は夏至でした。
英語で、solstice。一年で一番日が長い日。
少し早めに退勤して、アウトレットをうろうろしました。

お目当てのものは見つからなかったけど
日が暮れる前に(8時ごろ)帰宅できたのも、よかった。

人生、なかなかいい感じです。

PS メールくださってる皆さん、ありがとうございます!
   仕事の後、目と頭の疲労でなかなかゆっくりお返事書けません。
   ぼちぼちお返事書かせてくださいね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

めりはり

木・金と2日間働いて、2連休。
自分に課した宿題がありつつも、めいっぱい遊びました。
というか、自分を取り戻すべく、たくさんの友達に会いに行きました。

友達と飲茶食べて、友だちの家でアイスクリーム食べて
BBQパーティに参加して、swapmeetで販売してる友達を見学に行って
Hillcrestを散歩して、Mission Bayと自宅から花火を見た。

仕事のほうは、早速新規見込客との打ち合わせに参加させてもらったり
見積もりの作り方を教えてもらったり、実のあることをしています。

時間が過ぎるのが早い。
この調子で働いていたら、あっという間に33歳になって、35歳になりそう。


人に恵まれています。

必要な本があれば買っていいと言ってくれる上司
元教師で、しっかりじっくり教えてくれる同僚
一緒に頑張りましょうねと言ってくれる同じく新入りの同僚
聞いたら何でも教えてくれる、同じ職場で働く友人たち
たどたどしいスペイン語会話に付き合ってくれる運転手

あとは、わたしが慣れて、実力が発揮できるレベルになること。

新しい仕事をするのって、いつでも大変なこと。
トイレの場所や食事をとる場所も分からないわけだし。
そこで上手に暮らすコツを知ってしまえば、こちらのもの。
1日1日と、日を重ねるごとに快適になっていくはず。

ある程度環境に慣れて、仕事の要領がわかってきたら
そのうち、地が出せるようになるでしょう。


今日もよい一日をありがとう。よい週末をありがとう。
明日から、またやる気出して頑張ります!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

父の日の、父の言葉

明日(そちらでいう今日)は父の日ということで
宮崎にいる父に電話しました。

アメリカから父に電話するのは初めてだったので
父は最初かなり驚いていました。
父の日だから電話したと言ったら、普通モードに戻りました。

話した内容の99%は、わたしの仕事の話でした。
父は40年間、大企業の複数の部署での経験があるので
わたしの業種や職種などを説明したら、すぐに理解してくれました。

そしてたくさんのいい言葉をかけてくれました。

‐職種や業種は違っても、80%は同じこと。
‐上手にできなくてもいい。一生懸命やればいい。
‐会社のためじゃなくて、自分のためになるよう学べばいい。
 その結果、その能力は会社のためになる。
‐会社は2割の人が回して、6割の人が普通で、残りの2割ができない人で
 うまく回るぐらいがいいし、そうなるようになってる。
‐わたしが仕事ができなくても、会社はつぶれない。
‐お給料をもらって、勉強させてもらってると思えばいい。
‐お給料をもらってるのだから、上手にできないといけないと思わなくてもいい。
 だって最初はできなくて当たり前だから。
‐あまり頑張りすぎずに、疲れたらいつでも日本に帰ってきていい。

前にも何度かかけてもらった言葉だけど
必要な時に聞くと、さらに深く心にしみてきました。


父の日だから、本当はわたしが何かいい言葉をかけないといけないのに
結局いつもしてもらってばかりのわたしでした。

お父さん、いつもありがとう。
大人になって、お父さんのありがたさ、すごさが身にしみてわかります。

そして、たくさんのいい部分が、(そして、そうでない部分)も
お父さんに似てるんだなぁと実感。

昔はお父さんに似ていることが嫌だったけど
今は似ていてよかったなぁって思います。

だって、わたしが父から譲り受けた部分や
父の背中を見て学んだ部分というのは、わたしの社会人生活で
そして人生そのもの、わたしの資質に大きな影響を与えていて
他の誰かではない、ユニークなわたしであることを可能にしてくれてる。

父という父がいてくれることに、感謝。

アメリカにいて、家族と離れているので
「オンライン」家族会ができればと思案中。「スカイプ家族会」。
うちでスカイプが使えないのは、意外にも男性陣。
近い将来に実現できたらと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

明日から仕事です

今、水曜日の午後11時半です。
明日が初勤務日です。

先ほど同じ会社で働いている友人に電話をして話して
ワクワク感が増してきました。

明日のスケジュールは

9:00-9:30 入社手続きなど
10:00-      社長、新しいVP、Sales Managerとのミーティング
午後    メキシコに渡って、メキシコ労働ビザ申請

そう、メキシコの労働ビザももらうことになるんです!
以前、どうしてもサンディエゴに戻ってきたくて
「メキシコでもいいから働きたい」などとボヤいていたら
実現してしまいました。

思いは叶うので口にする言葉は気をつけたほうがいいですね(笑)

スペイン語を使う機会も結構ありそうなので、楽しみです。

また明日以降、状況報告しますね!お楽しみに・・・^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

就職in San Diego!

前置き:わたしの「プロジェクトM」の行方が気になっている皆さん
     大変お待たせいたしました!
     今日はこれまでなかなか話せなかった経緯をお話します。
     プロジェクトM第1章、ここにて終了です!
     ですから、必然的にこの記事は長くなります。

結論:今週木曜日からサンディエゴにある企業で
    正社員として働くので、ワクワクしています。

前回のあらすじの復習:

交換留学で訪れたサンディエゴを去った2002年以来ずっと
またサンディエゴに戻りたいと願いながら生活していました。

韓国地方政府の観光局の仕事をする日々は刺激的で
毎日飽きることなく、仕事をしていましたが
長期休暇のたびに、サンディエゴを訪れて懐かしい場所
懐かしい人を訪ねていました。

観光局で7年近く働いて、自信がついたころ
この経験とスキルがあれば、アメリカで働けるんではないかと思い、渡米。

ビジネスを学びながら、ネットワークを広げて
念願のサンディエゴ観光局でのインターン勤務。

そのままそこで働ければと思い、提案書を作って副社長に直談判して・・・

というのが、前回までのあらすじです。

その後:

3・4月の3週間を福岡で過ごして懐かしい人たちとの再会
近況報告をして、サンディエゴに戻った後
観光局からの仕事のオファーを待つ日々。

アメリカはアジアのように仕事の(とくに採用の)スピードが早くないので
時間はどんどん過ぎていきます。

その間、一生のうちでこんなに自由な時間もそうないだろう、ということで
シカゴに移り住んだ友人を訪れたり
サルサを毎晩のように踊りにいったり
アメリカ料理教室に行ったり
自分の30才の誕生日パーティを催して(しかも2つも)盛大に祝ったり・・・。

思い残すことはないというくらいに遊びました。
(注:遊びも勉強、ね!)


ただ待っているだけではいけないので
時に観光局に連絡をとってはいたものの
今年は予算が限られているという状況で、また
大きな変化にすぐに対応できない観光局サイドの状況。

わたしをサポートしてくれているディレクターも
もどかしそうにメールを返信してきていました。


わたしは、起こることにはすべて理由があると思っています。
だから、今回のことにも意味があるのだろうと思い
観光局の返事にはあまり期待せず、5月末、自ら就職活動を始めました。

それから2~3週間で今日にいたるのですが
2つの会社から内定通知をいただき、うち一つを選んで就職することにしました。

会社は、住友商事が100%出資するス○○○○○○いう日本企業。
サンディエゴにオフィスがあり、メキシコにもオフィスと工場を持っています。

2000年に設立した比較的新しい会社で
パナソニックやサンヨーなどの日系メーカーを対象に
テレビの部品であるプリント基板を製造・販売している商社です。

エレクトロニクス業界は、日本を支える産業ですし
今後も発展が見込まれますので、そこで幹部にくっついて学べることは
とても貴重な機会だと思っています。

わたしのスキルと前職での事務所管理の経験、そしてポテンシャルが
見込まれたのでしょうか。
肩書はExecutive Assistant/ New Business Developmentです。

日本人の社長、アメリカ人の副社長とセールスマネージャーとタグを組んで
新規市場(北米市場・アメリカの顧客)開拓事業を進めていきます。

ちなみに、毎日国境を越えて、メキシコのオフィスで仕事をすることになります。
以前、どうしてもサンディエゴに戻りたくて
メキシコでもいいから働きたいとボヤいていたころがあったのですが
それも実現してしまいました。

友人のメキシコ人は大喜びしています(笑)
・・・むやみに希望を語るものではないですね。。。


このオファーをいただいたときに思いました。
30才だからといって、小さくまとまってしまってはいけないんだと。

もし観光局で働いていたら、これまで積み上げた経験や知識を
消費するだけで、新たな学びはそれほどなかったかもしれない。
やっぱり、人生うまくできているなぁと感心してしまいます。


労働ビザのサポートもあるとのことで
大好きなサンディエゴに腰を据えて、新しい仕事に取り組もうと思っています。

日本企業ではありますが、上司や顧客はアメリカ人ということで
わたしがここ3年で目標としている
「アメリカ人の商習慣や嗜好を知る」という目標も達成できそうです。

面接を受けた限り、GM of SalesもPresidentも感じのいい方で
会社の雰囲気がよさそうだったことが、ここの会社に決めたもう一つの理由です。

さらに、友人が2人、その会社で働いていたことも大きなプラスです。


未経験の分野ではありますが
会社の、そして上司や先輩たちの期待を裏切らないように
持ち前のフロンティアスピリットを発揮して頑張ります。

残業が多くて、今までのようにプライベートの時間がないですが
まだ独身ですし、今はそういう時期なのだと思って真摯な気持ちでいます。
バリバリ働けるときに働こうと。

最後に、もう一つのオファーをいただいていたのは
別の友人が働いているアメリカの会社だけど、社長が日本人という会社の
Executive Assistant職でした。

その会社はベンチャー企業で、急成長している会社です。
面白そうだと思ったので、わたしからその友人に面接の機会を作ってくれるよう
お願いした結果、オファーをいただいていました。

それにも関わらず、悩んだ結果、働かないことになったので
その友だちには感謝の気持ちと、申し訳ないという気持ちがあります。
今日正直に今の気持ちを話してこようと思っています。

というわけで、無職自由人生活も残るところあと2日。
ちょっとだけ勉強したり準備もしつつ、めいっぱい遊んできます(笑)

以上、プロジェクトMの第1章はこれにて終わりです。


日本にいるともだち、いつも応援してくれて本当にありがとう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

誕生日パーティ②中華料理編

パーティ2日目



mayのコメント

Img_0939

Img_0904

Img_0910

Img_0914

Img_0931

Img_0959

こちらからお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

誕生日パーティ① クラブ編

ついに30才になりましたmayです。

Img_0827_2



Happy Birthday May

Img_0836_2

Img_0850_2

Img_0851

Img_0853

Img_0876

Img_0878

こちらのリンクからお楽しみください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »