« 誕生日パーティ予告 | トップページ | アメリカ料理教室 »

2010年5月29日 (土)

アメリカデパートのサービス

誕生日パーティのための、ドレスとサンダルのお買い物に行ってきました。

お友達のメイクアップアーティストBerryが同行してくれることに。
彼は台湾三越のEstee Lauderでメイクアップを経験したのち
NY目指して先日渡米してきた27歳。

友達がメイクしてもらってるの見たけど、プロ!(当たり前かもしれないけど)

調理師免許も持っていて、時々ご飯を作ってもてなしてくれたりして。
野菜中心のシンプルなお料理が多くて、体にやさしい。

実は歌も上手で、会社のパーティでは数百人を前に歌っていたそう。
(なんか、うちの妹みたいだなぁ・・)

もうすぐ公開の映画Sex and the City 2が待ちきれない様子。
わたしが「Sex and the Cityいいね。でもねぇ、あれは現実じゃないよ、虚構だよ。
だってあんな素敵な男性はそう現れないよ~」というと
「そうよねぇー」と同感してくれる(笑)

そう、彼はゲイなのです。
わたしなんかよりもずっと女性らしくて
ゲイは女性の最大の友だなぁと改めて思う次第です。

わたしも彼の家探しや銀行口座、英語を助けてあげてる。
そんな彼は、弟(というか妹)のような存在(笑)


というわけでまず向かったのは、アメリカのデパートNordstrom。
personal shopperというサービスがあります。

これは、自分に似合うものをあれこれ出してくれて
担当の販売員が買い物に付き合ってくれる、というものです。

で、行ってみたのですが、結果はイマイチ。
納得する品ぞろえもないし、販売員もセンスなし。
ただただ、店にあるものをすべて試着させて、買ってもらおうという
魂胆が見え見え。

Berryもあきれ顔だったので、理由をつけて去ることに。


次に向かったのは、アウトレットモールBCBG MAXAZRIA
ここでBerryが選んだ数着を試着して、お店の人とBerryの意見を聞いて
一着を決めました。大満足!後日写真載せるので、お楽しみに!!

サンダルはNine Westで素敵なデザインのを見つけたので、決まり。
滑り止めのために、ただいま修理屋さん行き。
(当日はたくさん踊るからね)


デパートのサービスにはがっかりしたけれど
何事も、すべて経験。

やっぱり持つべきものは、お友達ね!!


1日ひとつずつ、新しいことに挑戦していけば
自分が心地いいと思える範囲が少しずつ広がっていって
自分ができることが少しずつ増えていく。

そんな経験がたくさんできるのも、サンディエゴ生活の醍醐味。

|

« 誕生日パーティ予告 | トップページ | アメリカ料理教室 »

コメント

私に似ているお友達★
素敵な人なんでしょうね(笑)

投稿: ringo | 2010年6月 1日 (火) 07時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/34945181

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカデパートのサービス:

« 誕生日パーティ予告 | トップページ | アメリカ料理教室 »