« エレベータートーク | トップページ | 留学生の病院受診 »

2010年5月 4日 (火)

May wayを驀進

今日までの4日間、東京から友だちmiyayaちゃんが
GWを利用して遊びに来ていました。

Img_0639
miyayaちゃんと。Balboa Parkにて。

彼女は2年前まで、わたしと同じプログラムで勉強していて
今はアメリカで得た語学力や経験、専攻だったHR(人事)の知識を活かして
東京のGoogleに勤めています。

Googleは今、人をたくさん採用しているらしく、忙しいみたい。
それで実に2年ぶりのサンディエゴ訪問だったよう。

miyayaちゃんとのご縁は、実にユニークなもの。
1年半前、仕事を辞めてシドニーに行くと決意
渡豪前にサンディエゴとメキシコを旅しようと決めたときに
メキシコについてググったところ、miyayaちゃんのブログ"¡Buen Viaje!"がヒット。

もちろん、メキシコ情報もあったのですが
そこでUCSD Extensionのビジネスプログラムのことが書かれていました。

そこにあった写真や文章で見たプログラムがよさそうだったのと
2002年の帰国以来、「片思い」だったサンディエゴへの思いが噴火
年の暮の忙しい時期にブログを通して連絡をして・・・。

連絡の返事を待ち切れず、UCSDには入学願書を送付。
渡行先は一気に、南半球から、北米に軌道修正。
その後miyayaちゃんと連絡がとれて、実際に東京で会えることに。

サンディエゴの滞在経験があること、メキシコが好きなこと
さらには同じ年であることも判明して、意気投合!

結局、わたしの渡米前に2度も会って、ご飯を食べたのでした。

1年ぶりの再会。
あれこれと話したいことがたくさんあったのに
のどが痛くて、40%ぐらいしかしゃべれなかった・・・けど
彼女の友だちとも会う機会があって、楽しい時間が過ごせました。

そして、今朝空港に見送りに行ったときお手紙をもらいました。
なんてできた人なんだろう!
一体この忙しいスケジュールのどこにこんな余裕があるのか?

家に戻って手紙を読んで、その内容にまたまた衝撃が走って・・・。

わたしにとって大切な内容なので、ここで紹介させてもらいます。
(miyayaちゃん、勝手にごめん!)


Mayちゃん

サンディエゴでのホスト、本当に本当にどうもありがとう!!
何から書いたらいいのか、言葉がみつからないけど・・・とにかく
Mayちゃんの”これから”を、心から応援して、楽しみにしているよ :-)

私のまわりにもいつも、まっすぐで感化しあえる友人が多いけれど
Mayちゃんほど自分をみつめて、目標に向かって驀進しているという人は
なかなかいません:-) その行動力とオープンな心は、本当にとっても
魅力的だと思う。だから、これからも"May way"をつらぬいてね。

きっとMayちゃんはSDに戻ってくる運命だったんだよ。(←注:ここでうるっとくる)
そのことにも、ぜひぜひ、自信と使命感を持ち続けてね。

会うたびに刺激を与えてくれるMayちゃんと、ひょんなことから
出会えた私の人生もまた、素晴らしい。
この出会いに、感謝。Thanks & Good luck! 


メッセージ、本当にうれしかった。
そして、驀進という言葉、昔の師匠がよく使っていた言葉だ。

May wayか・・・。死ぬ前に自伝を書くことがあったらこの名前にしよう(笑)

ありがとう、miyayaちゃん。
今後のお互いの行く末が楽しみです。

Keep in touch & come back to SD soon!

|

« エレベータートーク | トップページ | 留学生の病院受診 »

May日々の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/34530980

この記事へのトラックバック一覧です: May wayを驀進:

« エレベータートーク | トップページ | 留学生の病院受診 »