« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

英語という言語のもつ力

日本に帰国して1週間。
英語を使わず、日本語ばかり使う日々。
だんだんと窒息しそうになってきた。

英語は、

  • 表現やニュアンスが直接的で、人との距離を感じさせない
  • ポジティブ(あるいは意識的にポジティブに表現することを好む)

と感じます。

だから英語という言語が好きだし
日本でも英語を勉強する人がたくさんいるのかな、とも思ったり。

一方、日本語は

  • ぼかした表現

に優れていますね。
それが悪用されて、内容のないことが話し合われることも!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1年ぶりの日本で感じたこと

非常に勝手な解釈も含まれますが
1年のアメリカ滞在後に帰国して、どう感じたかを箇条書きにします。

  • みんなアジア人
  • 似たような人たち、背が低い
  • 人が多くて混んでいる
  • 人の表情が暗い、人によってはつらそう
  • 人々の服の色が暗い
  • 人と人との間隔がせまい
  • ものがあたったり、ぶつかりそうになっても謝らない
  • へりくだりすぎて自虐的な人がいる
  • まじめ
  • 物事を深刻に考えすぎ
  • 気楽で楽しい会話が少ない
  • 自分の考え方が正しい唯一の考え方だと思っているように聞こえる
  • 他人の批判をしたがる
  • 人のことをじろじろ見る
  • 店員さんなど、人が機械みたいに働いてる
  • 和式トイレ
  • 洋式トイレには便座シートがない
  • 道路の車線反対で怖い
  • 道が狭い
  • 離合する道路が多い
  • 軽自動車が多い
  • 歩いているときに、男の人が進路を譲ってくれない
  • 服装がちょっと保守的?
  • テレビで話していることがくだらない
  • ものが安い
  • ご飯がおいしい
  • 禁欲的
  • 完璧主義
  • 常に緊張感
  • 子どもが「こんにちは」とあいさつしてくれたけど、大人はしてくれない
  • 店員のYesとNoがはっきりしない
  • 年配者が年下の者に対して横着だ
    (あたかも他人の時間や都合を自分のもののように話して、圧迫感アリ)

などなど。
逆に言うと、自分がいかにアメリカに適応していたのかが感じ取れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LAの人材紹介会社での話

日本に一時帰国する前日、LAにある日系人材紹介会社に行ってきました。

サンディエゴ観光局で、引き続き観光誘致のキャリアを積むのが
現在の目標ですが、お仕事というのもご縁だと思って
自分からいろいろな可能性を閉ざしてしまうのはもったいない。

ということで、友だちが勤務している人材紹介会社に登録に行ってきました。

担当者と、カウンセリングという名の面接。
目的なくアメリカに留学に来る人が多いからでしょうか
圧迫面接?ぎみに、これまでの経歴や渡米の理由を聞かれました。

江原道の事務所立ち上げ、冬ソナブームのこと
事務所の主としてセールス・マーケティング・PRをこなしたこと
結果、年間7万人だった観光客が37万人に増えたこと
そして、サンディエゴで自分が通用するか試したくて、渡米したことを伝えました。

希望の業種や職種について聞かれたときも
正直にサンディエゴ観光局に提案を持ちかけていることを話したうえで
マーケティング・セールスの仕事が引き続きしたいことを伝えました。

そうするとその担当の方
「そしたら、うちの業界(人材紹介)、興味ありますか?」

一瞬、「は?」と思ったのですが
これまた正直に、「考えたことありません。」と言うと
その方が自分の経験について語られました。

彼女ももともと人材紹介業界で自分が働くとは思っていなかったこと。
IT業界にいて、渡米した後にご縁あって今の会社に働いて8年になることを
お伺いしました。

その後、「あ、ところで、英語は大丈夫ですか?」と聞かれたので
英語で少し話をして、「英語は大丈夫ですね。」との返事。

さらに、「社長と会っていただいてもいいですか?」
ということで、その会社の創業者からもじっくりお話をお伺いしました。

女性社長で、かなりパワフルな方。
彼女ももともとは別の業界にいた後、ご縁会って
現在のパソナに勤めだして、社長を経験したのち、起業。

起業をされたくて、されたのかと思ったら
「日本人ってね、足の引っ張り合いが大好きみたいで、仕方なく。
特に大きな企業に行くと、そうなんですよね。」
なるほどね。分かる気がします。

「Mayさんは、自分でクリエイティブに考えて動くのが好きでしょう?」
「結局ね、人は、やるか、やらないか、なんですよ。」など
共感できる話が多くて、久々にいい話が聞けたな、といった感じでした。


クライアントの企業と、求職者をマッチングするお仕事
自分の工夫ができるお仕事という意味では
わたしが得意とすることと似ている気がしました。

日本からいつ帰国するか、いつサンディエゴ観光局との話がつくのか
なども聞かれ、落ち着いたらぜひ連絡してほしいと言われました。

さらに、韓国系の商社のお仕事も紹介されましたが
内容がわたしがしたいことと違ったので、そちらはお断りしました。


別のお仕事を紹介してもらうために行くはずが
その会社からスカウトにあうという、初体験をしました。

わたしが信じることのなかに
起こることには、すべて理由がある。
自分が望む結果にならなくとも、自分に用意された道が
自分にとって最善の道になっていく。

というのがあります。

今後、どうなっていくのかわかりませんが
きっと自分にとってベストの状態で進んでいるのだろうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

日本でお会いしている方々

日本に戻って1週間弱、ですが
これまでに50人もの方とお会いしていることが判明!

これからますます増えていく予定。

年度末の時期に帰国したのは正直イタイけど
責めて電話やメールをして、よりいろんな人に会えたらと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生最大の山場、の話

3月はブログの更新ができていませんでした。
それには理由があります。

インターンとして働いていたサンディエゴ観光局の副社長に
自分を正社員として雇ってほしいと、提案書を作って、直談判しました。


5か月間、インターンとして働いているうちに
社内にはわたしの働きぶり、観光誘致の経験と実績、ネットワークを
認めてくれて、サポートしてくれる人が現れました。

その人に、副社長に自分のアイデアを提案したいと相談したところ
快く副社長のアポイントをとってくれて、一緒に会議にも入ってくれました。

副社長に直談判するまでの数週間は
提案書を作るのが楽しくて、アドレナリンがたくさん出たのか
眠くもなく、食欲もわかず、ひたすら朝4時まで作業していました。

今、意外と太っていないのは、そのせいです。

そして当日、副社長に
アジアマーケットの現状、サンディエゴの可能性
競合他社の動き、問題解決のプロジェクトなどをプレゼンしました。

提案書を作るにあたって、前職での経験や知識、
主張を裏づけるデータの調査・研究
さらには、ネットワークや友人が助けてくれたこともあって
自分でも納得のいく内容に仕上がりました。

同僚や先生や友人にも内容を見てもらって
アドバイスをもらいました。
みな、excellent job!と言ってくれました。

いかに海外、とくにアジアマーケットが大切であるか
現在の問題点は何か、それを解決するためにはどうしたらいいか
そして、わたしのこれまでの経歴を説明しました。

それに加えて、これまでの新聞記事、講演会・パネリストのちらし
これまで出会った方の数千人の名刺、90人集まった送別会の写真も
すべて持ち込んで見せました。

サポートしてくれた同僚も、”Mayのような人が、うちに必要だ”と
副社長に進言してくれました。

そして、わたしが観光局に残って働ける可能性はあるか、尋ねました。


副社長の答えは、"I don't know."

とくに求人を募集しているわけでもないうえ
海外マーケットにかけられる予算がかなり厳しいことから
副社長はその場での判断ができなかったのだろうと思います。

でも同僚は、副社長はかなりのインパクトを受けていた、と言いました。

と同時に、予算の関係上、正社員で雇うのは難しいかもしれない。
ある予算をかき集めて、わたしが提案したプロジェクトのいくつかを
お願いする形になるかもしれない、と言われました。


燃え尽き症候群になりましたが
後日、サポートしてくれた同僚からのメール。

「まだ言わないほうがいいと思ったけど
副社長は、真剣にMayのことを考えている!
今の担当者も疲弊しているし、今までの実績が何かを考えている。
副社長はこれまでにない、新しい方法を考えている!!!」

前向きな内容に、少しうれしくなりました。


サンディエゴ観光局で働くのは、実は数年越しの計画だったんです。

2001年から02年にかけてのサンディエゴ留学以来
わたしはサンディエゴの魅力に取りつかれていました。

America's finest cityと呼ばれるサンディエゴは
本当に魅力あふれるところです。

韓国江原道に勤務し始めてからも
ほぼ毎年、休暇のたびにサンディエゴを訪れていました。

そして、4年くらい前の夏
サンディエゴ観光局の当時の副社長と
電話面接をしました。

その当時は、9/11や経済の影響を受けて
サンディエゴ観光局が縮小している時期でした。

副社長に電話をつないでくださった秘書さんとは
その後もときどきメールをやりとりしていました。


そして去年、サンディエゴに戻ってから
その秘書さんにそのことを伝えたら、「お帰りなさい」の返信がありました。

その後、わたしの友だちが、その秘書さんの友人であることがわかり
同時に、彼女がルームメイトを探していることがわかりました。
ちょうどわたしも新たな家を探さないといけないころだったので
秘書さんと一緒に住むことにしました。

今ルームメイトの彼女は、わたしが観光局でインターンできるように
いろいろ動いてくれました。

そして、インターンが始まり、今のわたしがあります。

渡米後、自分が働きたかった観光局に勤めて
社内の協力者を巻き込んで、副社長に提案ができました。

1年間で、これだけの実績が出せたことは
自分で自分をほめていいところだと思います。


わたしの夢は、サンディエゴ観光局で、アジアマーケティングの代表者として
サンディエゴの魅力を、日本や韓国に伝えることです。

でも、私の夢はそれで終わりではありません。

わたしは先生をしてみたいので
観光誘致をアメリカの大学で教えたいと思います。

それから、韓国江原道での経験(冬ソナも含めて)
渡米からこれまでのサンディエゴでのこと、観光誘致のことなどを
本に書いてみたいとも思います。

そして、いずれかは福岡に戻ってきて
福岡や日本の魅力を、海外に発信する仕事もしたり
自分の母校で教えることを想像するのもとても楽しいです。

さらには、日本・韓国・英語圏のすべてを
双方向にPRしていくような観光誘致の会社を作って
活動してもいいと思います。

情熱を燃やしたいことは、たくさん、たくさんあります。
魂を注ぎたいことが、たくさん、たくさんあります。

そう考えると、今はまだ人生最大の山場ではなくて
山場に行くための、スタート地点にたったところかもしれません。

そのためにも、今回、観光局がどのような判断をするのか
非常に楽しみです。

日本からサンディエゴに戻ってから
もう一度同僚に会って、判断を聞いて見たいと思います。

これまで数年間、Project Mを名付けて
サンディエゴに戻って、サンディエゴの観光局で働くことを夢見て
動きまわってきました。

だから、日本での滞在はリフレッシュ休暇にしたいと思います。
これまで頑張ってきた、自分に乾杯!!



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

日本満喫中

福岡に戻ってきて5日が過ぎました。

毎日とても充実しています。
充実した時間が過ぎるのは、すこぶる早い。

去年、サンディエゴへ発つ前に過ごした生活とそっくり。
すなわち、友だちや先輩とのランチ・お茶・ディナー・会合と
大量の物資の買出しの2本立て。

典型的な時差ぼけと過密スケジュールによる睡眠不足と
リエントリーショック(自国文化にカルチャーショックを受けること)を
もろに感じながらも、旧友や先輩の暖かい歓迎と
満開の桜に励まされながら、毎日外で動きまわっています。

また具体的に日記をつけていけたらと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

今日は卒業式

本題に入る前に・・・睡眠の力はすごい。
心身がすぐれないときは、寝るに限るね!!

さて、今日3月12日金曜日。
9か月続いたUCSD Extensionのビジネスマネジメント
プログラムを卒業します。

あっという間の3学期でした。
早かった、でもかなり充実してました。

大学院などの学位をとったわけではないので
特に意識していなかったのですが
海外に行って勉強して、卒業するんだから
お祝いすべきだとルームメイトに言われました。

自分の頑張りを認めてあげないとね。

自分ではまだまったく実感がわかないのですが
昨日は会社でおめでとうと言ってもらえたり
ハグしてもらったりしました。

今日は、朝起きて、キッチンに行ったら
ルームメイトからのプレゼントとカードが!
なんて優しいんだろう!

Img_0314
カードの表には、Learning is movement from moment to momentとあった。
深くて、ちょっと意味がわかりづらい。

中には

May, I am very proud of your accomplishments. This gift is from Balboa Park because
I know how much you love it. Aloha, Laura

とあった。うれしい!!


Cimg3369
プレゼントは壁掛けでした

Cimg3371
メッセージがいい。

"Success is not the key to happiness, Happiness is the key to success.
If you love what you are doing, You will be successful" - Buddha


午後から卒業式に行ってきます。
学部生ではないので、ささやかな会になりそうですが
卒業後、サンディエゴを離れるクラスメートもいるだろうから
みんなにはぜひ会っておきたいところ。

本当にいいプログラムでした。
来てよかった。

卒業式の後は、ユタ州のZion Canyon、Bryce Canyonに
ラスベガス経由で行ってきます!

それでは、卒業式の模様は
また後日お伝えします!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

今日は早く寝よう

風邪引いてます。
アスピリンでなんとかごまかしながら・・・

でも、疲れてるわけでもないし
眠くもない、おなかもすかない。

集中してやりたいことがあるから
つい朝方まで作業をしてしまっている。

だから、ぜんぜんよくならない。
今日は早く寝ます。

明日も早いからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

こころとからだ

先週、珍しくもものすごく思いつめてしまう瞬間があって
今週はのどが痛くなって風邪ひいてしまった。

こころとからだは連動している。
どちらかだけ元気、ということはあり得ない。


日本に帰るまでの期間、考えてみたらあと2週間。まじ!?
というか、来週までは
かなりハードな日々を送りそう。

今日も目が覚めた瞬間から
家にたどり着くまで、せわしなく動いていた。体と頭が。

来週木曜日には、母と妹が遊びに来る。

ここで先に謝っておくけれど
日本で楽しい2週間を過ごすためにも
のんびりした日程で過ごします(少なくともわたしは)

母と妹が二人で来るのが、救いだ。

体調、整えなきゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

アメリカで学んだ科目一覧

アメリカでとった授業の内容が
わたしの現在の、そしてこれからの活動に直につながっているので
ここで改めて書きだして、再確認したいと思います。

Marketing

  • Marketing Planning (San Diego Pop-up Store)
  • New Media Marketing
  • Meeting and Event Marketing
  • SEO & SEM
  • Project Management
  • Branding and Positioning
  • Practical Marketing Research
  • Presentation Skills for Marketers
  • Elements of Marketing
  • Public Relations

Business Management

  • Practical Writing Skills
  • Organizational Behavior
  • Finance (Accounting)
  • Business Law
  • Decision Making

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今こそ、実力をみせるとき

自分の力を信じて、出せる限りの力を出そう。

出来ないことを、出来るように見せなくて、いい。
出来ることを、または自分の頭の中の構想を
人に伝わるように準備すればいいんだ。

今こそ、実力を、底力を出すとき。
みんな、わたしの中にあるものを知りたいと思っている。
今、それを分かりやすく教えてあげるとき。

みんなが話を聞いてあげようと思ってくれている
そのことに感謝。その機会を大切に。

あせらなくて、いい。時間は、ある。
時間をかけることを、許されている。
時間がかかっても、チャンスは逃げていかない。

だから、早く動いて、すぐに結果を得てやろうなんて
思ったら、自分が苦しいだけだ。

そして、誰もわたしに意地悪をしようとしていない。
誰もわたしのことを陥れようとしていない。
みんな、いい人たちなんだ。
そのことに感謝。その機会を大切に。

みんな、わたしの成功を、わたしの幸せを
応援してくれていないわけではない。
そんなの当たり前だから、いちいち表現していないだけの話なんだ。

ただ、時々一人がさみしくて、一人が不安で
誰かに大丈夫だよって、応援してるよって言ってほしいときはある。

だけど、自分の弱さに漬け込む悪魔にだけは、絶対に負けない。
わたしの人生を悪い方向に持っていこうとする負のオーラには
絶対に、負けない。
わたしは、自分で十分やっていける。

だって、わたしには、家族がいる。友だちがいる。
先輩たちがいる。後輩たちもいる。
日本人の友だちがいる、世界中に友だちがいる。
わたしには、たくさんの応援団がついているから。

いろいろな試練を、一つの大きな雪だるまにしないこと。
シロップで色分けして、小分けして、一つずつ食べていこう。

今日までの頑張りを認めよう。

大好きなサンディエゴに戻ってきた。
英語もまた(ある程度)話せるようになった。
他の言語も話せる。

夢だったConVisでの仕事。
大学でのマーケティングの授業。
車も運転して、自立した生活を楽しんでる。
いろんな人に愛されて、充実した毎日。

ここまで成し遂げた自分に乾杯!

そして、ここまでやってこれたんだもの。
これからも、大丈夫。

パニックになることもあるけれど
それが長引かせずに、落ち着きを取り戻して
現実に忠実に動けばOK.

過食してもOK、人様の言葉のなかに答えを求めてもOK!
ときには人様の言葉に心が動揺しても、OK!!
インプットが終わったら
自分の中のパワーを言葉に込めて、外に表現していこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

来日します!!!

わたしのブログをチェックしてくれている人だけに
ご連絡です!

日本にお住まいの中村繭子ファンの皆様(?)!!
大変お待たせいたしました!

Mayちゃん、2週間の予定で来日(来福)いたします。

期間:3月24日~4月6日(約2週間)
滞在地:福岡
訪問目的:免許更新、家族との団らん、美容院など

2週間という短い滞在時間なので
かなりハードスケジュールになりそう!

今回の滞在で、いろんな方と再会して
たくさん元気をもらってこようと思っています。

お一人お一人に連絡してアポとりしたいところですが
年度末ということもありますので、迷惑にならないよう
あえてこちらでのご報告とさせていただきます。

もし、この期間でお時間作っていただける方が
いらっしゃれば、メールかコメント欄を通じて
ご連絡いただけると、大変ありがたいです。

どうぞよろしくお願いいたします!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

3月の目標

もう3月ですね。早い、早い。

学校の勉強も終盤を迎えて忙しくなってきました。

そのうえこのところ、小さなトラブルが続いて
気持ちが落ち込んでしまうことが時々あります。

そういう時期って、あるんですよね。

もしこれ読んだ人で、余裕がある人は
頑張れメッセージくれたら嬉しいです。

3月の目標は

○自分の能力、判断力を信じる。

○精神管理・・・健康な心

○自分のキャリアについて考え、行動する。
自分のもつ、あらゆる可能性を引き出す。

○学校最後の学期、悔いのないよう勉強する。

○母と妹、サンディエゴ訪問を楽しむ。

○来福・・・!!!計画をきちんと立てて、楽しむ!
やるべき雑用も、こなす!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »