« コラボレートする力 | トップページ | 流れ星を見てきます »

2009年11月15日 (日)

ドレッシングの話

このところ、頭の中の90%を食べ物の妄想が占めています。

今日は、ドレッシングについて。
好きなドレッシングってありますか?

わたしが日本にいたころは、ピエトロのドレッシングや
ごまドレを好んで使っていました。

アメリカはいろんなドレッシングがあります。
ハードロックカフェや、サブウェイなどでおなじみのものを挙げてみると

  • ハニーマスタード(はちみつとマスタード。甘め)
  • ランチ(酸味のあるクリーミーなドレッシング)
  • サザンアイランド(ランチっぽいけど、赤みがかかっている)
  • イタリアン

などでしょうか。これらはスーパーで普通に売られています。
わたしは普段、ランチをよく使っていますが、最近ハニーマスタードを買いました。

そのほかにも注目すべきは

  • シャンピオン(マッシュルーム)
  • ラズベリー

なども、かなりおいしいです。
アメリカのドレッシングは日本へのおみやげとしても
いいのではないかと、真剣に考えています。
(肝心の帰国の機会に恵まれませんが・・・)


一方、ヨーロッパではドレッシングは買って使わず
いつも食べる分だけ作る、というような話を聞きます。

わたしも友だちに習って、時々ドレッシングを作ります。
あまり難しく考えずに、家にある材料で・・

<材料>
オリーブオイル
塩・胡椒
すし酢・・普通のお酢がないから。甘めでおいしい
ごま

こんなかんじでしょうか。時々醤油を加えてみたりも。

日本マーケットでは、ピエトロドレッシングを含めて
あれこれ売っていますが、なるべく買わなくていいようにしています。

でも欠かせないのは、ポン酢。そして、焼き肉のたれ・・・。

今度スーパーで写真とか撮ってみようと思います。

|

« コラボレートする力 | トップページ | 流れ星を見てきます »

May日々の記録」カテゴリの記事

コメント

オーストラリアではバルサミコ酢がよく使われているよ。最近ではグレーズ・タイプというどろどろした濃いバルサミコソースがお気に入り。これだけでもサラダがどんどん食べれちゃうという優れもの!アメリカにもあったら使ってみて!!!

投稿: Marie | 2009年11月17日 (火) 01時29分

アメリカは移民の国だから、ないものはないんだけど
バルサミコ酢はあまり見かけない。

バルサミコ酢は
日本にいた時の方がよく食べてた気がする。

いずれにしても、あれもこれも
どろどろしているというのは豪州も米国も
同じなのかなぁ。

10lb増量したので、食の欧米化を
すこーし控えている、今日この頃・・。

投稿: may | 2009年11月17日 (火) 22時06分

私はランチ、シーザー、バルサミコビネグレットを良く使ってた気がします♪ランチとシーザーは確実にカロリー過多で、ベジタリアン生活だったのに体重は減ることもなく・・・笑。あの頃は、デラウェアにあった、Lettuce Feed Youというサラダバーに毎日通っていましたよ。ランチはこっちにないから懐かしい!
最近オーガニックにハマっていて、オリーブオイル、白ワインビネガー、マスタード、クレイジーソルトで手作りドレッシングしてますよ〜。市販のもってうまみはあるけどオイリーですもんね。
あと、ヨーロッパにいる頃、健康志向の人がサラダに岩塩(?)とオイルのみかけて野菜を食べてるのを見て、なんかおしゃれ〜と思いました。塩だけで食べられるって、とっても贅沢な食べ方だと思います。

投稿: shoko*** | 2009年11月19日 (木) 09時49分

ランチって日本ではなかなか見ないよね。

最近はリトルイタリーで働いてるせいか
イタリアンのドレッシングがかかったサラダを
食べる機会がやたら多くなったよ。

アメリカは日本以上にオーガニックが
流行ってる、という感想を持っています。

投稿: may | 2009年11月19日 (木) 19時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/32230912

この記事へのトラックバック一覧です: ドレッシングの話:

« コラボレートする力 | トップページ | 流れ星を見てきます »