« ラテンフリーレッスン | トップページ | 手帳 »

2009年11月23日 (月)

留学と、ビジョンをもつこと

前職で出会った、妹のような存在だったNさんが
退職してニュージーランドに留学することになりました。

わたしと同様、日本事務所を一人で切り盛りする所長職で
環境は、わたしよりもずっと大変だったのに
3年間(だったかな)、よく頑張ったと思います。

留学は、お金さえあれば、今の時代誰でもできます。
せっかく日本で貴重なキャリア体験をしたので
しっかりとしたビジョンを持って、留学してきてほしいと思います。


今年の1月、わたしが留学を理由に退職したとき
わたしの中では、ビジョンがはっきりしていました。
おじさんたちは、女の子が流行りの留学に行く、と思ったかもしれないけど。

今の職場で働くことも、車で行きたいところに行ったり
いろんな人や文化に触れることも、すべて計画の一部でした。

このプログラムの修了後、日本に帰ることになるかもしれないし
OPT(1年間だけ合法的に働ける制度)を利用して
もう少しここに残るかもしれません。

どちらになっても、今後のビジョンは、ある程度固まっています。


また以前、母校の大学で、進路をテーマにした
パネルディスカッションでパネリストをしたときに
話しかけてきてくれた後輩が、数年ぶりにメールをくれました。

彼女はメールの最後に
「留学は今でもわたしの夢の一つです。」と書いていました。


留学は、若いうちにしたほうがいい。
そして、しないよりは、したほうがいい。

これは私の2度の留学経験と、周囲の人の観察から言えることです。
若いうちの方が、適応能力が優れているし、たくさん吸収できます。

2度目の留学だったからと軽い気持ちでいたら
今回は、最初の数か月、とても苦労しました。


とはいっても、ただ留学すればいいというものではなくて
はっきりとしたビジョンをもって臨まないと
ただのお遊びになってしまいます。

それが、若く留学すると陥りがちな状況、ですね。


自分のやりたいという気持ちと、社会での需要を
てんびんにかけて、自分を客観的に測る必要があると思います。


それにしてもうれしいのは
こうやって日本からメールをいただけること。

わたしはどこにいても、日本(福岡)が心の中にあって
家族や友人や仕事で知り合った人たちがいつも心の中にあって
普段会っていた頃と同じように感じているけれど

日本にいる人たちの心の中では
わたしが過去の存在になることも、十分にあり得る。

そんななかで、こうやって
あなたを覚えています、というメッセージを送ってくれることは
大きな励みになるし、暖かいものを感じます。


といって、連絡を待っているばかりではダメなので
久しぶりに今週末は、絵葉書を数枚書いてみました。

自分もエアメールが欲しいという人は、住所をメールしてください!

|

« ラテンフリーレッスン | トップページ | 手帳 »

UCSD Business Management」カテゴリの記事

コメント

「留学は若いうちにした方が良い」というのはその通り!
遊学で終らせないためにも、留学して何を得たいのか、どうなりたいのかというビジョンをしっかり持つことは大切ですよね。
私の場合、オーストラリアの大学院留学後、永住権を取得し、現地の学校の教職にも就けるなんて思ってもみなかったけど。

投稿: Marie | 2009年11月23日 (月) 03時37分

Marieの場合は、高校生の時からの
オーストラリアで日本語を教えたいという気持ちが
いろんな条件を引き付けたんじゃないかな。

いわゆる、laws of attractionね。

ときに、どうやってビジョンをなりたたせるかを
細かく計画しないほうがいいこともある、と思う。

大それたことをしようとおもうとうまくいかないし
自然の流れに乗るのがいいこともあるから。

でも、何がしたい=ビジョンは
明確にもつべきだよね。

投稿: may | 2009年11月23日 (月) 09時23分

それから、わたしは語学留学の経験はないけれど
海外に住めば外国語がすぐうまくなる、という
安易な考えは捨てたほうがいいかもしれない。

しかも、英語だけできても
日本ではまったく重宝されない、と思う。

投稿: may | 2009年11月23日 (月) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/32323907

この記事へのトラックバック一覧です: 留学と、ビジョンをもつこと:

« ラテンフリーレッスン | トップページ | 手帳 »