« 12月をどう過ごすか-時間とお金 | トップページ | 秋の日本文化祭in Ensenada »

2009年11月23日 (月)

Low is a height

Sorrento Mesa Campusのコンピュータルームで
自習していたときのこと。

朝早かったせいか
部屋にはわたしともう一人の女性の二人でした。

その女性が、小さな音でこの曲をリピートしてかけていました。


とても気に入ったので
わたし:「すみません。今聞いてる音楽、なんていう曲ですか?」

と聞いたら
女性:「Great NorthernのLow is a heightです。
音楽が邪魔になってなかったらいいけど・・・。」

わたし:「ううん、その曲、すごく好きです。」


このアーティストについて、ちょっと調べてみた。
LA発のインディロックバンド。
Solon BixlerとRachel Stolte の2人組で、ムーディでメロディックな曲調が得意。
デビューアルバム「Trading Twilight For Daylight
(薄明かりを昼明かりと交換、という意味)」を2007年にリリース。

この曲もそのアルバムに入ってるようだ。


夕焼けが沈んで、ほとんど真っ暗になりかけている頃とか
一日の終わりに、聴くのにいい曲だと思います。

でもたいていの場合
洋楽の歌詞は、わたしのイメージする曲の世界とは
正反対のところにあったりする。

|

« 12月をどう過ごすか-時間とお金 | トップページ | 秋の日本文化祭in Ensenada »

音楽・演奏会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/32340094

この記事へのトラックバック一覧です: Low is a height:

« 12月をどう過ごすか-時間とお金 | トップページ | 秋の日本文化祭in Ensenada »