« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

エンセナーダの濃い週末

日帰り旅行とは思えない、濃い旅行をしてきましたよ。

6時起床、7時半出発、8時に国境着、
9時にエンセナーダ行きのバスに乗りまして

Cimg1603
10時半にエンセナーダ着。

雨女のMちゃんと一緒だったので(?)
到着後即効、水不足で困っているエンセナーダがどしゃぶりでした!!

もうたまらない!!と
早速いちばん楽しみにしていた、食に走る、走る、走る~~



Cimg1580
おじさんが写真撮っていいよ、と
みずからのセビッチェを差し出してくれた


Cimg1581
cocktail!! このエビのサイズとプリプリ感が
伝わりますでしょうか??たっぷりのレモンジュースと♪


Cimg1582
あいにくの空模様・・・
水不足解消か?


それから海沿いにある魚市場へ。

Cimg1583
なんと、ここで生のタコを購入。
1匹5ドルだったんだもん!!60pesos/kg

Cimg1584
mercado negro(black market)という市場

Cimg1587
エビも相当安い・・・あぁ、エンセナーダいいところ



Cimg1585
魚市場のとなりの食堂群。
客引きがすごい。

Cimg1586
こんな感じのお姉さんが、何人も威勢のいい声をあげてる


Cimg1589
うちひとつに入店!

Cimg1590

Cimg1592
せっかくだからフィッシュタコスを食べる
でもやっぱり、タコスは肉に限る
   

Cimg1593
前回ハマったsiete mares(7つの海スープ)
あったまる~

Cimg1594
アマイカ(Jamaica)
ハイビスカスのジュース。


Cimg1597
食堂の様子。
音楽隊が入ってきた!

というか、隣の席で食べていたお兄さんたちと、友だちになった。

で、その人たちが、「今日はこの子の誕生日だよ!」と言って
わたしの18歳の誕生日を祝うことに!?

12435_365445590264_552085264_983095
誕生日でもないのに祝福されている

12435_365445585264_552085264_983095
一緒に写真撮影
Mちゃんのおかあさんは有名人

Cimg1604
で、お兄さんたちに
la bufadoraに連れてってもらいました

Cimg1605
天気はこんなかんじだったけど、いい風景


Cimg1608
La Bufadoraの入口


12435_364367260264_552085264_981446

La Bufadoraというのは英語でblowholeと言いまして
クジラの潮のように、水が海から上がる現象のことです。




Cimg1615


Cimg1616
Tom兄さん、わたし、Nathan兄さん Thanks!

12435_364367270264_552085264_981446
splash!!

12435_365445635264_552085264_983095
blowin' 

Cimg1610
メキシコではチュロスを食べるべきです。


目的はすべて果たしました。
スペイン語もけっこうしゃべってたと思います。
単語力の足りなさは、どの言語にも共通。

時間の都合上、日本文化祭を見れなかったけど
メインストリートから近いところに、赤い鳥居が立っているのを見ました。

それからティファナに戻って、カルネアサダのタコスと
pacificoで乾杯~!

アメリカにタコを持ってきていいかわかりませんが
無事持ち帰りました。。

トマトと一緒に、メキシコの海鮮(マリスコス)料理を作ろうと思います!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

秋の日本文化祭in Ensenada

今週末、エンセナーダに行きまーす。
たまたまネットで調べていたら、日本文化祭があることを発見!

Ensenada_4 

この日程によると、当日は、おみこしと、すもうがあるみたい。
楽しみ~ 人々の反応を、見てきます!

今回のエンセナーダ訪問の目的は

  1. 友だちMちゃんのメキシコ初め
  2. La Bufadoraを見学(後日日記に書きます)
  3. シーフードを食らう
  4. スペイン語をしゃべる

楽しみだニャー。

前回のエンセナーダ旅行の記事は、こちらから。

エンセナーダ観光サイト   
バハカリフォルニア観光サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

Low is a height

Sorrento Mesa Campusのコンピュータルームで
自習していたときのこと。

朝早かったせいか
部屋にはわたしともう一人の女性の二人でした。

その女性が、小さな音でこの曲をリピートしてかけていました。


とても気に入ったので
わたし:「すみません。今聞いてる音楽、なんていう曲ですか?」

と聞いたら
女性:「Great NorthernのLow is a heightです。
音楽が邪魔になってなかったらいいけど・・・。」

わたし:「ううん、その曲、すごく好きです。」


このアーティストについて、ちょっと調べてみた。
LA発のインディロックバンド。
Solon BixlerとRachel Stolte の2人組で、ムーディでメロディックな曲調が得意。
デビューアルバム「Trading Twilight For Daylight
(薄明かりを昼明かりと交換、という意味)」を2007年にリリース。

この曲もそのアルバムに入ってるようだ。


夕焼けが沈んで、ほとんど真っ暗になりかけている頃とか
一日の終わりに、聴くのにいい曲だと思います。

でもたいていの場合
洋楽の歌詞は、わたしのイメージする曲の世界とは
正反対のところにあったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月をどう過ごすか-時間とお金

いよいよ今週で学校も終わり。
12月はフルにお休みです。

コーチングで、12月の過ごし方について話しました。

やりたいこともあるけれど、学生の身分なので経済的制限がある。
そんな状況を抱えてモヤモヤしていましたが、ひとまず解決。

話した内容は

  1. どんな生活を過ごしたら(何をしたら)、満足した12月だと言えるか?
  2. 12月の全体予算はいくらか?
  3. 12月にかかる必要経費は何で、それぞれいくらか
  4. 残ったお金で、納得のいく生活ができそうか
  5. もう一度12月の生活を想像して、わくわくするかどうか、確認。

わたしの場合、思ったより金額が少なくて
ガーン!とショックを受けました。せっかくの休みなのに・・・

なので結局、予算をもう少し増やして
自分が満足のいく12月を過ごすことに。
その分、1月は節約しましょうね、ということで。


何にいくら使えばいいのかもわかったし
その通りに過ごせば、満足のいく12月になることもわかったので
モヤモヤもふっとんでしまいました。


何に対してもお金を出し渋る、ことだけはしたくない。
お金は使うべきときに使ってこそ、その力を発揮してくれます。

そして、お金は使えば入ってくるもの。
特に、他人のために使ったお金は、まわりまわって戻ってくるように思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手帳

2009年も終わりに近づいてきましたね。
あと6週間で今年も終わりなんて、とても信じられないです!

ところで、2010年の手帳を買いました。
バーティカル(時間が縦に流れているもの)が見やすいので
数年前にGちゃんに勧められて以来、その形のを使っています。

カバーは黒のスエード。
いまだにこういうものをどこで買っていいのか分からないので
ちょっと妥協してしまった。だめだね。
けど、内観はかなり気に入ってます。

来年はどんな予定を入れることになるのか、楽しみです。


渡米して8か月、もうずいぶん慣れました。ので
そろそろ自分主催の会合を何か一つ作りたいと思うようになりました。
福岡時代の、鍋の会のような。。。

今一つある考えは、1980年の会。
80年生まれの友だちを集めて、一緒に何かをする、というもの。
今のところ思いつく友だちが2人しかいないのがイタイけど。

まぁ、プラマイ2ぐらいまで許すとして・・・。

昨日はどういうわけか、3時過ぎまで眠れなくて
あれこれ構想を立てていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

留学と、ビジョンをもつこと

前職で出会った、妹のような存在だったNさんが
退職してニュージーランドに留学することになりました。

わたしと同様、日本事務所を一人で切り盛りする所長職で
環境は、わたしよりもずっと大変だったのに
3年間(だったかな)、よく頑張ったと思います。

留学は、お金さえあれば、今の時代誰でもできます。
せっかく日本で貴重なキャリア体験をしたので
しっかりとしたビジョンを持って、留学してきてほしいと思います。


今年の1月、わたしが留学を理由に退職したとき
わたしの中では、ビジョンがはっきりしていました。
おじさんたちは、女の子が流行りの留学に行く、と思ったかもしれないけど。

今の職場で働くことも、車で行きたいところに行ったり
いろんな人や文化に触れることも、すべて計画の一部でした。

このプログラムの修了後、日本に帰ることになるかもしれないし
OPT(1年間だけ合法的に働ける制度)を利用して
もう少しここに残るかもしれません。

どちらになっても、今後のビジョンは、ある程度固まっています。


また以前、母校の大学で、進路をテーマにした
パネルディスカッションでパネリストをしたときに
話しかけてきてくれた後輩が、数年ぶりにメールをくれました。

彼女はメールの最後に
「留学は今でもわたしの夢の一つです。」と書いていました。


留学は、若いうちにしたほうがいい。
そして、しないよりは、したほうがいい。

これは私の2度の留学経験と、周囲の人の観察から言えることです。
若いうちの方が、適応能力が優れているし、たくさん吸収できます。

2度目の留学だったからと軽い気持ちでいたら
今回は、最初の数か月、とても苦労しました。


とはいっても、ただ留学すればいいというものではなくて
はっきりとしたビジョンをもって臨まないと
ただのお遊びになってしまいます。

それが、若く留学すると陥りがちな状況、ですね。


自分のやりたいという気持ちと、社会での需要を
てんびんにかけて、自分を客観的に測る必要があると思います。


それにしてもうれしいのは
こうやって日本からメールをいただけること。

わたしはどこにいても、日本(福岡)が心の中にあって
家族や友人や仕事で知り合った人たちがいつも心の中にあって
普段会っていた頃と同じように感じているけれど

日本にいる人たちの心の中では
わたしが過去の存在になることも、十分にあり得る。

そんななかで、こうやって
あなたを覚えています、というメッセージを送ってくれることは
大きな励みになるし、暖かいものを感じます。


といって、連絡を待っているばかりではダメなので
久しぶりに今週末は、絵葉書を数枚書いてみました。

自分もエアメールが欲しいという人は、住所をメールしてください!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

ラテンフリーレッスン

Rhythmofcuba

ダンススタジオ主催のフリーレッスンに初参加してきました~

今回は前半のレッスンに参加。
サルサは最小限で、メインはアフロキューバン、ルンバ、マンボ。

参加者、なんと100人以上!

キューバからの先生(上の写真の人でした)。
100%スペイン語、英語いっさいなし!!(笑)
スペイン語のわかる人が周りの人に教えてあげたりしてました。


90分間、ぶっ通しでおどりました。
この運動量は、福岡でサルサレッスンに通っていたころ以来。

健康のためにもダンスレッスンはいいなぁ。
あぁ、やっぱ有給で働きたい!!

Cimg1518
North ParkにあるATTD San Diego

ちなみに、後半のズークというおどりは
サルサがもっとなめらかになったかんじのブラジルのおどりで
静かに流行っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

US State: Abbreviation

US State: Abbreviation:

Alabama AL
Alaska AK
Arizona AZ
Arkansas AR
California CA
Colorado CO
Connecticut CT
Delaware DE
Florida FL
Georgia GA
Hawaii HI
Idaho ID
Illinois IL
Indiana IN
Iowa IA
Kansas KS
Kentucky KY
Louisiana LA
Maine ME
Maryland MD
Massachusetts MA
Michigan MI
Minnesota MN
Mississippi MS
Missouri MO
Montana MT
Nebraska NE
Nevada NV
New Hampshire
NH New Jersey NJ
New Mexico NM
New York NY
North Carolina NC
North Dakota ND
Ohio OH
Oklahoma OK
Oregon OR
Pennsylvania PA
Rhode Island RI
South Carolina SC
South Dakota SD
Tennessee TN
Texas TX
Utah UT
Vermont VT
Virginia VA
Washington WA
West Virginia WV
Wisconsin WI
Wyoming WY

略称を覚える前に、50州すら覚えていない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

今日もアメリカでお仕事

今日は、会社全体の月例会議に参加したり
サンディエゴスペシャリストプロジェクトの仕事の続きをしたりしました。

月例会議では、大ボスがわたしをみんなに紹介してくれました。

少しずつ、他の部署の人も覚えてきたし
親しく話せるようになってきました。

親しくなった人と、ランチの約束をとりつけたりして
socializeしております。

Convis
わたしの勤めている会社の写真


この建物、実は以前倉庫だったところをリフォーム。
この会社が入る前は、広告代理店が入っていたので、内観もとってもおしゃれ。
いつか、ぜったい写真撮ります!!



ずっとまた戻りたいと思っていたサンディエゴ。
そして、働いてみたいと思っていた会社。

サンディエゴの魅力を
もっともっと、たくさんの人に知ってほしい


そんなわけで、サンディエゴ観光ブログを立ち上げました!
江原道観光ブログの妹ですね。

しかも、わたしの構想のなかでは
サンディエゴ観光ブログ韓国語版をつくる、というのもある・・・。

考えただけで、忙しすぎる。
ある程度組み立ててから、こちらで紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

pre-holiday potluck party

こういう日常のひとこまを、意外とブログに書いてなかったと気づく。

料理が得意のAlexがときどきこうやって
ポットラックパーティを開いてくれる。

もうすぐThanksgiving、ということで・・・

Cimg1380_2
Alex初挑戦のターキー! 
日本語で七面鳥。変わった名前。

Cimg1382_3
持ち寄った料理

Cimg1385
ターキーに、マッシュポテトにグレービーソース!!
あぁ、また食べたいわ~


ターキーはパサパサしている、という話ですが
さすがは料理上手、ジューシーな仕上がりでした。
鳥のお腹にりんごなどを詰めているのをみました。

今年のThanksgivingは26日木曜日です。

Thanksgiving:
2nd Monday in October (Canada)
4th Thursday in November (U.S.)

秋の収穫を神様に感謝する祝日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

流星の感想と、研究者たち

昨夜、しし座流星群を見てきました。
山の中で見る流れ星って、花火みたいなんです!

最初、星空を見たとき、あまりの星の数と輝きに
流れ星ははっきり見えるだろうか、と思ったのですが
花火のように、時にはゴールドのネックレスのように見えます。

山に向かう車中から、火の玉(fireball)が山の方へ流れていくのを見て
わーーー!!を思わず歓声。
車3台に分かれていったのですが、電話で見た??と確認しあったり。

ところで流星は、宇宙のちりが大気圏に入ってきたときに
摩擦で燃えちゃうものなんですね。おさらい。


ところで、話は変わりますが
わたしが好きなことの一つに、知り合いの研究者から
彼らの研究内容について話を聞く、というのがあります。

3人の研究者の話をまとめてみます。
が、記憶があいまいですので、あまり真剣に読まないでください。

1人目:Rさん(なんとか工学)

ゴムとか鉄とかに力を加えたときの、その物質の分子単位の動きの研究。

それがどう実生活に関わっているか、というと
例えば、ひじなどの関節を故障したときに埋め込む代替物質、とか

車の部品や、人間ダミーに使う物質、だそうです。

Rさんの話によると、今の時代、車の安全テストは
車をすべて組み立てた段階で、確認のため、一度だけ行うそうです。

それまでは、それぞれの部品のテストはその物質の力に対する動きを
コンピュータなどでシミュレーションします。

工学という分野は、歴史のある分野なので
ほとんどのことは解明されていて、研究というのは
応用という部分が多いそうです。

上の世代の引退に伴い、若い世代への知識の伝承も多くを占めています。

この分野は、企業からの研究依頼があるそうで
そちらが研究費用になっているようでした。


2人目:Hさん(生物)

遺伝子と、その中のDNAと、
その周りについているタンパクの研究。

こちらは比較的新しい分野の研究で、解明されていない部分が多いそうです。

Hさんは、もともと物理を専攻していましたが、上記の理由から
PhDから生物に転向したそうです。

今Hさんが携わっているのは、基礎研究。
いくつかの細胞の一つに、大腸がんの細胞の研究があるそうです。

とはいっても、がん細胞について調べているわけではなくて
がん細胞は増殖するので、研究しやすい、というのが理由だそうです!

一般細胞は、ある程度細胞分裂を終えると、それ以上は増殖しないのに比べて
がん細胞は、一度がんの人からもらってくれば増殖し続けるので
研究には適しているらしいです。

基礎研究で、基本的な細胞とか遺伝子とかDNA
タンパクの様子や働きがわかったうえで
次のステージである、がんの研究などに進めるそうです。

こちらの分野のスポンサーは国(アメリカ)です。
やはりこういう基礎研究を進めた国が、結果的には医療面でも
優れた結果を出すから、だそうです。


3人目:Nさん(プラズマ物理)

プラズマといって思い出すのは、プラズマテレビ。

プラズマって何かというと、実は
固体、液体、気体の次の物質の形なんだそうです!!!
もうこの情報だけでかなり興奮してしまった

で、このプラズマというのはわたしの記憶が正しければ
あまり企業で使われることはないそうで
研究者も他の研究に比べると、少ないそうです。

ただ、そんな中でも、今
セキュリティに使えないかと、研究が進められているそうです。

Nさんは、アメリカ政府のセキュリティ研究所?のようなところでも
研究をしていました。

その研究所は、インド人など、国籍によっては
研究者であっても入れないところだそうです。国防のためですね。

Nさんも、身内調査などを受けたうえ
個人のパソコン持ち込み禁止、研究所内のパソコン使用禁止
一部の部屋への立ち入り禁止などの環境だったそうです。

プラズマ物理の研究も、国(アメリカ)がお金を出しています。
セキュリティに使えそうだから、ですね。


こういう専門的な話を聞くと、自分の知らない世界に
少し触れることができて、とても楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

流れ星を見てきます

先日も書いた、しし座流星群を今夜見てきます。
もうすぐ友だちが迎えにくるはず・・・!

この日のために、なんと寝袋買っちゃった!!

今日はサンディエゴも少し気温がいつもより低いうえ
山の中はさらに寒いらしいということで、完全防備で挑みます。

あぁ、前回見たあの星空を想像するだけで、幸せです!!

あの美しさをみんなと共有したいけれども
わたしのカメラでは、写真には収められないのでした・・・。

では、行ってきます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

ドレッシングの話

このところ、頭の中の90%を食べ物の妄想が占めています。

今日は、ドレッシングについて。
好きなドレッシングってありますか?

わたしが日本にいたころは、ピエトロのドレッシングや
ごまドレを好んで使っていました。

アメリカはいろんなドレッシングがあります。
ハードロックカフェや、サブウェイなどでおなじみのものを挙げてみると

  • ハニーマスタード(はちみつとマスタード。甘め)
  • ランチ(酸味のあるクリーミーなドレッシング)
  • サザンアイランド(ランチっぽいけど、赤みがかかっている)
  • イタリアン

などでしょうか。これらはスーパーで普通に売られています。
わたしは普段、ランチをよく使っていますが、最近ハニーマスタードを買いました。

そのほかにも注目すべきは

  • シャンピオン(マッシュルーム)
  • ラズベリー

なども、かなりおいしいです。
アメリカのドレッシングは日本へのおみやげとしても
いいのではないかと、真剣に考えています。
(肝心の帰国の機会に恵まれませんが・・・)


一方、ヨーロッパではドレッシングは買って使わず
いつも食べる分だけ作る、というような話を聞きます。

わたしも友だちに習って、時々ドレッシングを作ります。
あまり難しく考えずに、家にある材料で・・

<材料>
オリーブオイル
塩・胡椒
すし酢・・普通のお酢がないから。甘めでおいしい
ごま

こんなかんじでしょうか。時々醤油を加えてみたりも。

日本マーケットでは、ピエトロドレッシングを含めて
あれこれ売っていますが、なるべく買わなくていいようにしています。

でも欠かせないのは、ポン酢。そして、焼き肉のたれ・・・。

今度スーパーで写真とか撮ってみようと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

コラボレートする力

わたしが知人の行動を見ながら学んだこと。
それは、コラボレートすること。

  • 自分の目標を成功させたい人
  • もう少し幸せを感じたい人
  • わくわくしたい人

におすすめです。

前職のご縁で、進路相談、就職・転職相談をいただくことが(いまだに)あります。
それぞれいろんなルートを伝って、メールをいただきます。

自分の夢や思いがあるとして
それを自分一人で成し遂げることがすごいんじゃないんです。
そういうスタンスでは基本的に、うまくいかない。

それをいかに周りに発信して、周りを巻き込んで、助けてもらって
前進していくか、ということなんです。

人ってそれぞれ。同じ分野が得意でもアプローチが違っていたり
得意分野が違っていたりして、それが面白い。

自分ですべての分野をカバーするよりも
周りの人に得意分野をお願いしてしまった方が
みなにとってハッピーな結果になります。

借りを作りたくない、なんていうことを聞いたこともありますが
助けてもらったら感謝したらいいし、親切はまわりまわるものだから
それをまたほかの人に回していけばいいと思います。


コラボレートに関して、うまくいったなぁと思うことは

  • 相手の(または自分の)性別、役職、年齢で、自分の行動を制限しない
  • 恩返しが出来ない相手でもすまないと思わず、感謝の気持ちを表す
  • 変なプライドでチャンスを逃さない。素直でいる
  • 人とのつながりを楽しむ、変な壁をつくらない
  • 助けてもらって終わりではいけない。事後報告もしっかりと。

学生の頃のちょっとだけ苦い話。
知り合いに紹介してもらった先輩に(留学の件とかで)相談したあと
ありがとうございました、で終わらせていたけれど
その後どうしたのか、どうしているのか、メールで連絡すればよかったなぁと
いまだに時々思い出してしまったり・・・。

基本的なスタンスとしては、相手を喜ばせる、ということで。

相談したら迷惑じゃないか、とか中途半端な思いやりは無用です。
誰だって、相談されてイヤな人とかめったにいないと思うし
頼まれごとは試されごと。その人の器も垣間見ることができます。

最近、コラボレートしてますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

Happy Happens

San Diego, where happy happens.




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

ありがたい助言

また仕事ネタでごめんなさい。
日本にいたころは仕事のことはあんまり書かないでいたのに・・・
でも、忘れないうちにメモ。

ルームメイトがくれたアドバイス:

社内に友だちをつくりなさい。


すごく深い意味が込められている気がします。

実際、ローラは会社にたくさん友だちがいます。

ついつい、実績を出すとか、そんなことばかりを考えてしまいがち。
わたしも「社内に友だちをつくる」を目標にしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お仕事1日目終了

アメリカでの初仕事。充実した1日でした。

9:00-9:30am HRディレクターから組織についての説明を受ける。
         なんとまともな会社なんだろう、と感動。

9:30-10:00am パソコン・メール設定、内線番号・留守電設定
         部署の人から、それぞれがどういった仕事をしているか話を聞く。

10:00-17:00pm 初仕事。主にやった仕事は、

  • San Diego Specialistのリニューアルプロジェクト
  • Driving destance mapのリニューアルプロジェクト、など

コピー取りなんかは皆無ですよ!ま、今度あるかもしれないけれど
時々そんなのがあっても気分転換でいいかも。


ボスが外部のクライアントに、私を紹介するメールを送ってくれる。
外部の人からwelcomeメールをもらった。あたたかい。

ランチは部署のみんなと。ボスがごちそうしてくれた。
もちろん、パスタ。(リトルイタリーだから)

17:00-18:00pm

夜はダウンタウンの中心にあるおしゃれなバーで
フリーミール、フリードリンクを楽しむ、という
仕事のような、遊びのような、そんな仕事。

ルームメイトに、「この仕事、太るからね。先に言っておくから!!」

だからツーリズムはやめられない!!

Cimg1366
Brian's 24

Cimg1367
チップスに、新鮮なワカモレとサルサソース

Cimg1368_2
いちばん左は、tacos dorados(黄金タコス)
タコスが揚げてあるんですね~
これに千切りレタスとかワカモレとか、クリームとかのせて・・・!

Cimg1369
こちらはチキンなどなど・・


Brian's 24
828 6th ave., San Diego
http://www.brians24.com/

18:30-19:30pm

  • Industry mixer(業界の懇親会)
    ボスがどういうところに行ってるのか見れてよかった。

Cimg1371
North Parkにあるこのバー

Cimg1370
旅行業界の人たち(とその連れの人も)

Cimg1372_2
スクリーンでは古いアメリカ映画が・・

Cimg1374
このバー、古い劇場と隣り合わせになってる。


Cimg1375
外観もアメリカの劇場だ。

West Coast Tavern
2895 University Ave. San Diego
www.westcoasttavern.com

20:00pm 授業にかけこんだら、ちょうど終わったころだった・・・
      クラスメートとプロジェクトの打ち合わせ

21:00-22:00pm クラスメートの夕食につきあって、レストランでおしゃべり

くたびれた。でも、充実してた、と思う。
初日ということで、自分では気づかないうちに緊張もしていたと思う。
とにかくこの組織のいいところは、人が親切で家族みたいだ、ということ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

halloween video

This is funny. My friend has edited this video. Enjoy!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

しし座流星群

日記に書いたかどうか忘れましたが、8月12日に流れ星を見に行きました。
ペルセウス座流星群(Perseid meteor shower)です。

なんと、30個以上の流れ星を見ました。
願い事が思いつかなくなるほどの数。願いまくりました。
肉眼ではっきり見えて、それはそれはキレイだった・・・


そして、11月にもしし座流星群が!
アウトドアに強い友人が、前回に引き続き誘ってくれました。感謝。

しし座流星群(Leonid meteor shower)に関する記事はこちら(yahoo news)

流れ星を見るポイント(を想像で書いてみる):

  • 市内は曇りでも、雲のない山を探す
    前回はMount Lagunaから見ました。
  • 寝袋を持参。仰向けになって空を観察する。
    夏でも山にずっといると冷えてくるので、防寒!
  • おかしなどを持参する。

前回見た、あのキレイな流れ星が忘れられません。
願いをかなえてもらったので、今回はお礼もたくさん言おうと思います。

寝袋をどこからか入手せねば・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

ビートルズサルサ

いつも行くサルサ場でかかっている曲。
ビートルズファンかつサルサファンにはたまりませんな。

The fool on the hill

調べてみたところ、RMM Tropical Tribute to the Beatles CD
なるものがある様子。

ここから一部視聴できます。

かなり興味深いです。
アレンジできることがすごいと思う。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

成功を認める

わたしのインターン採用について
コメントくださった方、メールくださった方、本当にありがとうございます!!

インターンシップは大学のプログラムの一環ですが
学校が持っているリスト以外のところでインターンをするのは
あまり一般的ではありません。


今日は、月に2度のコーチング。
コーチングを始めて約6か月。コーチのCorrieと
今回の成功を電話口でお祝いしました。

人って欲張り。
思いがひとつかなうと、つい次の目標に向かってしまいがち。

だけどここで成功を認めて、かみしめて、成功の方程式を記録して
頑張ったね!と自分を自分で褒めてあげることも大切。
(人に褒められなくとも、自分を高く評価してあげないといけない。)

ということで、まずは自分のこれまでの行動で
どういうところを誇りに思うのかを述べていく作業。

  • 7年間、前職で頑張ってきてよかった
  • 3年前、無謀な電話インタビューをしてよかった
  • 今年、サンディエゴに戻ってきてよかった
  • いろんな人とつながっていてよかった
  • あきらめずに思いを追いつづけてきてよかった
  • 英語も韓国語も話せてよかった

今回の成功を通して学んだこと

  • believing in myself
  • having supporters around me
  • stick to my goal
  • trust that things in life happen for a reason
  • Can’t force life to happen
    —can prepare and do your best but then have to let go

どうしても手に入れたい蝶を強く追い求めるあまりに
蝶をこわしてしまったり

庭の花を早く成長させようとひっぱって
ダメにしてしまったり

you can't force to grow. 
それはわたしの中で成長しているものも、同じこと。

それから

  • 人に助けを求めること
  • 自分の状況を後日しっかり報告すること
  • いつも幸せな気持ちでいること(いれる工夫をすること)
  • 自分を大切にして、周りも大切にすること

そして、これからの5か月のインターン中の目標を
明確化しました。


思えば、わたしは(そして誰もが)これまでに
多くの達成を重ねて今にいるのだと思います。

こういう瞬間を忘れてはいけないと強く思いました。

お仕事は来週からはじまります。
前回も書きましたが、ボスたちがわたしを歓迎してくれました。

さっそく1日目の夜に、業界全体の親睦会があります。
更なる人との出会いを求めて、参加してきます!

親睦会の情報をくれたボスBenjaminにも、感謝。

大ボスのBrianは今日から1か月、世界中をビジネストリップで不在。

その前夜にもメールをくれて、「来週は会えないけど
歓迎の気持ちはもう伝わってるよね?」とメッセージをくれたり
「この映画チェックしてみて」とカリフォルニアが舞台となった
日本映画の情報を送ってくれたりと、コミュニケーションをとってくれる。

ちなみにこの映画は「sideways」というタイトルです。
日本のリメイク版なのだそうです。

sideways 予告編、見てみてください↓↓
http://www.nipponcinema.com/trailers/sideways-remake-trailer/

| | コメント (8) | トラックバック (0)

アーティチョーク、ほか

毎週木曜日は、新しい1品に挑戦する日となっております。

ルールとしては、前日までに買っておいた食材(野菜)を
ネットでみつけた調理法で料理をして、食べたり保存したりする、ということで。

基本的に、お買い得品になっている野菜を買います。
そうすることで、いろんな料理に挑戦できる。

今日の食材は、ずっと食べてみたかったもの・・・

Cimg1355
アーティチョーク!

フェスティバルなどの露店でも6ドルぐらいで売られています。

調理後の写真を撮り忘れましたが
基本的に花びら?の根元の部分に少し食べられるところがあるのと
中心に栗より少し大きいほどの実が・・・。

食べられるところは非常に少ないです。
前菜にはいいと思います。ゆりねのような食感です。


もう1品作りました。

Cimg1356
大根と鶏肉の甘辛煮

ご飯がいけますね。

来週からはお仕事に時間をさくので
金曜日を料理の日に設定したいと思います。


それからさらに・・

Cimg1362_2
底生地のないキッシュ。

残り物の片づけ。
なすとほうれんそう、上にパセリを散らしてみた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

母が来たら案内するところリスト

母が急遽12月に来米する可能性がでてきました。

忘れないように、ここに案内するところリストを残しておきます。

  • ジュリアン(Julian):山、小さな町、アップルパイ、湖
  • アウトレットモール:買い物。特にコーチはアメリカ発なので、安い。
  • テメキュラ(Temecula):ワイナリーめぐり
  • バルボアパーク(Balboa Park)
  • ガスランプクォーター(Gaslamp Quarter):ぶらぶら、ディナー
  • ポイントローマ(Point Loma):白い灯台
  • ラホヤ(La Jolla):ビーチ、コーブ、あざらし、ぶらぶら

これで1週間はあっという間に過ぎるものと思われます。よし!

インターン先におすすめの場所を聞けばいいので
今ものすごくいいポジションにいるなぁ。

11/6追加

  • サルサ
  • Trader Joe's(輸入食品の店。ドレッシングなどがいい)
  • La Jolla AMCで映画
    (何本でも何回でも見れる。午前中に行けばさらに安い)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

旅行業界に復帰!

ついに!サンディエゴ観光コンベンションビューローの
面接?ミーティング??に行ってきました。

結果:インターン決定しました!!

Travel Tradeという海外マーケットを扱う部署でのインターンです。
ついにわたしの職歴にもアメリカでの経験が記されることになります。
感無量。

ミーティングは10分くらいで終わったでしょうか。

わたしのインターンシップでの目標を確認してもらって
彼らのプロジェクトを説明してもらいました。

わたしが入ってくることで、力になってもらえると思うし
インターナショナル色が少し深まって、これは部署にとっていいことだ、と
ディレクターのブライアンが言ってくれました。

そう、わたしの経歴は、アメリカでも十分に通用するんです。
これ以上の喜びがあるでしょうか。本当に、頑張ってきてよかった。

夢はかなうんですね。


そしてなんと、さっそく木曜日に
韓国からのファムツアーがあるらしいんです!
ファムツアーというのは、要するに旅行会社の人の観光地視察ですね。
なので、HR(人事)の手続きがうまくいけば、さっそく木曜日から働きます。

他にも、サンディエゴ・スペシャリストといって
旅行業界の人を対象に、サンディエゴの観光地について深く知ってもらって
認定書を授ける制度があるのですが、その改訂プロジェクトにも加われそうです。

本当に面白そうで、わくわくしています。

この観光局のいちばんいいところは、人です。
みな、それぞれの分野のエキスパートだけど、フレンドリーで、面白い。

働くことになるオフィスも、写真に撮りたいくらいユニークです。
すぐに気に入りました。


火曜日と木曜日の9時から4時まで働きます。
また仕事を始めたら、ブログで報告していきます~。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

Project M動向

10月7日のアメリカの観光業界セミナー以降のこと。

10月8日、出会った人ににお礼のメールを送る。

Senior VP of Marketingには
HR Directorに話をしてくれるよう再度メールで依頼。

10月19日、海外マーケットを扱うTravel Trade Directorと夕食。
わたしがカレーを作り、Lauraがサラダとデザートを準備しておもてなし。

10月末、Senior VPから音沙汰がないので
Lauraがfollow-upしてくれる。

10月28日、Senior VPからメール。
HR Directorに話をしたので、連絡するように、との内容。

10月29日、学校のDirectorがHR Directorに連絡。インターン主旨説明。
わたしもresumeとcover letterをメール。

10月30日、HR Directorから電話。
資格・経歴など十分、ただしインターン用のプログラムというのは
特にないので、部署のプロジェクトなどの発生ベースである、との連絡。
Travel Tradeに話をしておく、との連絡。

10月30日、先日食事をした、Travel Trade Directorからメール。
インターンの件がHRから回ってきた。
インターンシップのゴールと、当部署の目標について話すための
ミーティングをすることに。11月3日、11時半から。

11月1日、Lauraと、会社の人2人と飲茶ランチ。
うち一人は、Travel Tradeの部署で働く人。

Lauraが、わたしがインターンする旨説明したら
どうやらHR Directorから聞いて、知っていた様子。
それにしても、事前にオフの場で会えることはありがたい。
ランチをセッティングしてくれたLauraに感謝。


順風満帆です。

3日のDirectorとのミーティングでは
わたしのインターンシップのゴールについて話すのですが

  1. アメリカの職場で職務経験を積む
  2. 日本・韓国の業界での職歴、経験を活かす

の2点だと思います。

2については、具体的に自分にどういう形で貢献できるか
話ができれば最高だなぁと思っています。


火曜日、ついに念願の観光局の事務所に、足を踏み入れます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

11月の目標

  1. 希望のインターン先で、インターンシップを始める、慣れる。
  2. 体調管理。時間の管理。ムードの管理。
  3. The Secretを実生活に活かす。
  4. 想像力(妄想力?)をふくらませて、幸せをかみしめる。
  5. 思い出に残るThanksgivingを過ごす。
  6. いろんな人に連絡をとって、会う。
  7. 引き続き、mindmapを利用する。
  8. PMPについて調べて、来年の4月ごろに受験、合格。
  9. 休暇中の日程を決める。
  10. 旅行の日程を立てる。
  11. クォーター(25セントコイン)を集める(ランドリーのため)
    ついでに2ドル札をいろんな人と交換して幸せのおすそわけ。

続きを読む "11月の目標"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感謝リスト

人は二通りに分かれると思います。
感謝できる人と、感謝することを知らない人。


今読んでいるThe Secretから。

感謝リストをつくる。
これ、手早く「変わる」方法です。

わたしも実際に感謝できるものをリストアップしてみました。
結果、ノート1ページぎっしりに感謝する材料が並びました。
ありがたいことです。

前職を始めたての頃。
右も左もわからない中、事務所の立ち上げをしていて
先輩にいろいろ教えてもらっていたのに
どうしてこんなにお膳立てができていないんだろう、と思っていたわたし。

先輩に「何か教えてもらったら、「ありがとうございます」と言った方がいいよ」
と言われて、ハッとしたのを覚えています。

感謝を知らない、世間知らずの学生の頃の話です。


それから、同じ本から、もう一つ大事なこと。

自分が何を手に入れたいのかを明確にする、
そしてあたかも、もうすでに手に入れているかのように思い、行動する。

でも、それをどうやって手に入れるかは、自分で決めない、考えない。
The Universeにまかせておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンディエゴシンフォニー

久々のクラシックコンサート。
友人が誘ってくれました。本当にうれしかったです。感謝。

今回のメインは、モーツァルトのレクイエム。

西洋でクラシックコンサートに行く時は
かなりの盛装をしていく、というのがお決まりですが
ここはのんびりしたサンディエゴ。
わたしはビジネスとカクテルドレスの中間ぐらいの装いで臨みました。

結果、福岡と同じような服装でいいかと思われます。


プログラム

Wagner   Prelude to Act III of Lohengrin

Bruch    Violin Concerto No. 2 in D minor, Op. 44

Mozart   Requiem Mass in D minor, K. 626


1から12まで続きます。


やっぱり生はいいですね。
You tubeでは伝わらない、伝わらない。

レクイエムは、葬送曲、つまり死を悼む曲です。

初めての生レクイエム。
聴く前までは気持ちが暗くならないかと心配していました。

実際に聴いてみると、亡くなった人が無事に天に召されるように、という
厳かで尊い願いがこめられているのが伝わってきて、うつくしかったです。

葬送曲とあって、好きな曲とは言い難いですが、いい経験でした。


この曲は、J.F.ケネディ大統領が亡くなった時にも
演奏された曲で、まさにぴったりだなぁと深く感心しました。

ちなみに3大レクイエムというのがあって
モーツァルト、ヴェルディ、フォーレの3人の作品です。


モーツァルトのレクイエムは実際には最初の部分のみ
本人によって作られています。彼は途中で亡くなってしまうんです。

だから、彼自身のために書かれた、という話もあるようです。
それが理由で発表当初から非難の声もあったようですが
わたしは立派な、一流の作品として楽しむことができました。

レクイエムはラテン語で歌われます。
合唱団が後ろにずらりと並んで、前方には
ソプラノ、メゾソプラノ、テナー、バス・バリトンの4人が並びます。

合唱が入るオーケストラも初めてだったのですが
やはり、そのために作られている曲。とてもよかったです。


サンディエゴには、Copley Symphony Hallというシンフォニーホールがあります。
1929年オープン。歴史あるコンサートホールです。
当初は劇場として使われていたのが、今はシンフォニーホールになっています。
なので、音響はアクロスのシンフォニーホールのほうがいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハロウィン

100%、いや200%楽しんできました!

まずはわたしの姿から・・・

Img_1858
とりあえず給油


Img_1861

Img_1864
Jiyoungちゃんと

Img_1866
Hideakiさんと

Img_1868

Img_1870

Img_1871 

Img_1875

Img_1876

Img_1877
ジョニーデップ激似のパイレーツ
 

Img_1879

Img_1880

Img_1881

Img_1891

Img_1893

Cimg1333 

Cimg1334

Cimg1335

Cimg1341_2

Cimg1343

Cimg1344
目の見えない人のまね。

Cimg1345

Cimg1346

Cimg1347

Cimg1348

Cimg1349
友だちと遭遇したのに、気付かず。

Cimg1350
ハイアットもこの状態

Cimg1351

Cimg1352

すごかったのは、ターザン風の女の子。
局所だけ葉っぱで隠してあるだけ。
彼女の登場とともに、周囲はかなり盛り上がってました。
(写真なくてごめんなさい)

Cimg1329
わたしのルームメイト、ローラ。
胸のスティッチが怖い。これで会社行ってた。


ハロウィンの日は会社に変装していく人が多いです。
ローラの会社には、マトリックスとか、クリーニングの白シャツ、
メキシカンカウボーイ(水鉄砲つき)、などなど、いろいろいたみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »