« 都市名が曲名の歌 | トップページ | WSJ subscription »

2009年9月30日 (水)

UCSD Extension ビジネスマネジメントプログラム

今更ながらですが、わたしの留学先とプログラムについて。

留学先:米国カリフォルニア州サンディエゴ

LAから車で南に2時間。
メキシコとの国境沿いの街。軍港のある街で、横浜と姉妹都市。
市の人口120万人。


学校名:UCSD (Univerisity of California, San Diego) Extension

Extensionというのは
大学に付属していて、語学、社会人向けプログラム
生涯学習プログラムなどを提供しているところ。

わたしのプログラムは
Business Management Certificate Programと呼ばれるもの。

学士・修士といった学位は出ませんが
Certificate(認定書)がもらえます。

この認定書は、学士や修士ほどの威力をもちませんが
社会人が学校に戻って最新のビジネスを学んだと認めてもらえます。


このプログラムは、社会人向けのビジネスクラスを
インターナショナル(留学生)向けにアレンジしたもので
1学期12単位以上とるので、学生ビザが下りる仕組み。賢い。

授業は、昼間のインターナショナル向けのクラスと
夜間の地元の社会人に混ざって受けるクラスがあります。

1学期3か月のクォーター制で、6か月コースと9カ月コースがあります。

9か月コースをとってある程度の成績を満たすと、OPTがもらえます。
OPTというのはoptional practical trainingの略で
要は1年間、学生ビザで仕事をする経験ができる仕組みです。

ちなみにビジネスマネジメントプログラムには4つの専攻があります。

  • Finance(金融)
  • Marketing
  • HR(人事)
  • Pre-MBA(MBAの一歩手前のコース)

わたしはマーケティングを専攻しました。
いい選択をしたと思っています。

このプログラムのもう一つの魅力は
プログラムの一環として、インターンシップができること。
つまり、アメリカで働く経験ができて、それを履歴書に書くことができる。

学校がリストを持っていて、そこでインターンすることもできるし
自分が興味のある業界や会社に直接アタックして働くのもアリ。
わたしはもちろん、後者を選びました。

というわけで、とても実践に結び付くプログラムなのであります。

|

« 都市名が曲名の歌 | トップページ | WSJ subscription »

UCSD Business Management」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/32284865

この記事へのトラックバック一覧です: UCSD Extension ビジネスマネジメントプログラム:

« 都市名が曲名の歌 | トップページ | WSJ subscription »