« 福岡と下関で | トップページ | 行ってきます! »

2009年3月21日 (土)

北九州と広島で

ゆるりとブログを書けない日々。
書きたいことは、日々たくさん起こっている。ネタのつきない毎日。

出発まであと2日。ようやく荷造りも出口が見えてきた。
スーツケース2つと、段ボール箱5箱を別送予定。(まだ送ってない・・)

北九州と広島に行ってきました。

●高校時代の国語の先生と再会

Img_0234
わたしと、国語のI先生。先生変わってない~



実に10年ぶりの再会。
フレンチランチをしながら、あれこれ話せて楽しかったです。

先生、ご馳走様でした!


●車で広島へ!

その後、北九州在住のリーダーと合流して、広島へ。

1日目の夜はお仕事でお世話になったKさんと会いました。
韓国料理の夕食の後、お好み村へ。

Img_0239_4
お好み村は、ビルにお好み焼き屋さんが集結。



Img_0240_2
Kさんオススメの、ソニアへ。満席。


Img_0241_3
ヤングマン(もち・チーズ)と、和風(山芋・納豆)。
和風が超美味!



●広島を訪れたゲバラとカストロの話

今回、秘話を聞くことができました。

チェ・ゲバラは1950年代に、フィデロ・カストロは4年ほど前に
それぞれ広島を訪問しているのですが

Kさんは、カストロ訪問時に、同行なさったんです。
その時の話。

まず、カストロは100人の兵士を連れて、チャーター機で
やってきたそうです。

1案と2案が用意されていて
1案は某Pホテルに1泊コース、2案は某Rホテルで昼食をとる日帰りコース。

結局、2案で行くことが決まり、前日に約100人分の宿泊をあっさりキャンセル。

ゲバラは50年代の広島訪問後、カストロに言ったそうです。
「広島には必ず行くべきだ。自分は原爆資料館に行って、サインを残してきた」

カストロは、ゲバラがサインに何とメッセージを書いたのか知りたくて
広島を訪問していたのでした!

ちなみにゲバラは、ボリビア入国時同様、入管をだまして入国してきてたらしいです。

Kさんはカストロの原爆資料館訪問に同行。したのですが
任務が忙しく、そのサインの内容を確認する余裕がなかったそうです。

誰かが見ているだろうと思っていたら
他の県庁スタッフも、外務省も、警察も、自分の任務に必死で
把握していなかったことを後で知ったそうです。

「いや~、何て書いてあったんでしょうね~。気になるなぁ」などと
グラスを片手にお話ししていたら

Kさんが「いい考えがある!
当時のスペイン語通訳さんだったら、絶対に見たはず!」と。確かに!

そして、確認してもらいました!

原爆資料館に保管されているチェ・ゲバラのサインには

「このような野蛮な行為を 決して犯すことのないように」とあったそうです。

ゲバラらしいですね。
このサインの原語(スペイン語)では何とあったかは、現在確認してもらっています。
確認でき次第、こちらに載せておきます。


カストロは、その時説明員に

「アメリカにこんなひどいことをされて、日本人はなぜ今でも
アメリカの言うことに従うのか」

と聞いたそうです。

それを受け、説明員は

殺戮の連鎖は、理性でやめないといけない。
憎しみを、憎しみで消し去ることはできない。

と話したと伝えられています。

このサイン帳は一般公開されていませんし
素人が見せてほしいと言ったところで見せていただけるものではないようです。

だからこそ、知られていない事実を知ることができて
興奮してしまいました。

Kさんは物知りな方で、本を読むのと、話を聞くことで理解を深めているそうです。
また長期的な視野を持っている方で、仕事を通じて出会った
尊敬できる方です。

Img_0244
Kさんと、アイゴー会のメンバー



広島でのその後のカストロの動きについて
さらにお話を伺いました。

日帰りコース(2案)で広島を訪問したカストロら御一行様(約100名)。

外務省、広島県庁、警察などが段取りをとり、信号機を止めたり
スムーズに行程を済ませ、無事空港までお見送りしたそうです。

空港で「どうぞお気をつけて~」と見送った後
「お疲れ様でした~」と解散ムード。
各所に配置された警察官たちも、無線による「解散!」の号令で散らばった頃

カストロたち一団が入ったはずのゲートから戻ってきたそうです。
そして一言「1泊していきます」。

カストロはゲートに一度入り、空港長たちが彼のサポートをしていました。
その時、広島空港のストリップは飛行機でいっぱいだったそうで
カストロたちのチャーター機を別の場所に移動させねばならなかったそうです。

そこで空港長が言ったのが "You can't stay here."
これがカストロを怒らせてしまったそうです。
You can't stay here→あなたはここにはいられない
つまりこれ、「出て行け」というニュアンスがあるのです。

Kさんたち関係者は、え~~~~!となるわけで
警察も再び「戻れ~!」の号令が無線でかかったわけです(笑)

段取りのない状況で、カストロの1案が浮上。
Pホテルは、宿泊客を他のホテルに案内し、客室を準備したそうです!

カストロは、午後4時の事件発生から午後8時までゴキゲンななめだったそうです。
謝ってほしいと言っていたそうです。

ミスをした本人が謝っても意味のないことで
ある程度のレベルの者がいくべき、ということで
外務省の方が通訳さんと一緒に、
いかに日本人が英語ができないか、そして当時の空港の状況の説明に
カストロの客室に入っていったそうです。

カストロは説明を受け、理解し、悪かった、ということで
Kさんに葉巻を渡したそうです。葉巻は立派な箱に納められていたものだそうで
まじめなKさんは、葉巻好きの県知事に渡したとのことでした。

その葉巻はカストロの”ごめんね”のしるしで
最高級の高価な葉巻だったようです。

Kさんには帰りにたくさんおみやげをいただいてしまいました。
感謝です。

Img_0295
牡蠣、おいしくいただきました!



●広島2日目

話は戻り、広島訪問記。
夜はアイゴーの会メンバー宅にて宿泊し、翌朝。

Img_0248
友人の職場前にて。

シャッターをお願いした通行中のおばちゃん。
ボタンを押しすぎたのか、写真が曲った。

Img_0249
長崎堂


バターケーキが有名な長崎堂。
9時開店。8時半の時点で20名並んでたらしい。
9時半に行ったら、売り切れていた。

地方発送はできる、ということで、注文。
でも届くのは10日後らしく、わたしは食べずに渡米することになる。残念!

有限会社バターケーキの長崎堂
広島市中区中町3-24
082-247-2618

広島に行って時間があれば、行ってみてください。




Img_0251
ある店で頼んだモーニング。
パンに味噌汁の組み合わせが新しい。日本だね。


Img_0263
マツダ本社外観

広島といえば、マツダ。ということで、マツダ本社を訪問。

Img_0256
受付のお姉さんたち

Img_0257
1Fの展示室は見学可。マツダ博物館は要予約。


Img_0262
マツダといえば、ロータリーエンジン。

Img_0254
本社前には「マツダ病院」。マツダ体育館なるものも。



●宮島訪問。アメリカ人と知り合う


Img_0265
広島市内から車で1時間のドライブ。渡船場へ。

Img_0270
眠そうな鹿を横目に、厳島神社へ。

Img_0275
強風なり。リーダー寒そう!

Img_0283
いつ来ても、美しいですね。大好きです。

Img_0280
結婚式があっていました。厳かでいいですね。

Img_0276
ちょうど満潮で、鳥居が海に浮かんでいました。


お参りのあとは・・・

Img_0289
できたてのもみじまんじゅうを食べて


Img_0290
あげもみじまんじゅうにもトライ!

Img_0291
これがなかなかイケる!


Img_0292
買い食いしだしたら、とまらない!!


Img_0293
食べてるときが、一番幸せね。



で、アメリカ人観光客に勇気をもって話しかけてみたら
なかなか感じのいい人だった。

Img_0294

Marci and me

ラスベガス在住とのことですが
娘さんが以前、UCSDで勉強していたそうで。
こういうご縁って、本当不思議です。

2週間の予定で、東京、京都、広島などをグループで回っているようです。
彼女自身は一人で参加していた様子で、プラプラ歩いてたので
話しかけやすかったです。

実はこう見えて、知らない人に話しかけるのって勇気が要ります。
意外とシャイなのですよ、わたし。
でもこれは、アメリカ人も同じ見たいです。

このときは、誰にでも話しかけて友達になっちゃうリーダーがいたから
なんとか頑張れました。写真もとって、連絡先も交換しましたよ。


●北九州で

それから北九州に戻ってkcoちゃんに再会!

Keiko_leader_and_me
may、リーダー、kcoちゃん


kcoちゃんとリーダーは共通の知り合いがいたりして
紹介してよかったです。

kcoちゃんの特技:みんなをきれいに写真に収めることができる。

器用な一面もあるのね。

帰り、広島から福岡までは私が運転しました!
これもまたひとつ、自信につながりました。

サルサやT-BOLANを聞きながらの運転、サイコーでした。

|

« 福岡と下関で | トップページ | 行ってきます! »

キューバ」カテゴリの記事

九州」カテゴリの記事

コメント

今頃は飛行機の中・・・?
はい、全員を写真に収めるプロのkcoです。
ゲバラとカストロの話、おもしろい!!
キューバに関してはそこまで知識がないので、知りたいと思いました。

投稿: kco | 2009年3月22日 (日) 05時57分

>kcoちゃん

ジワリと移動中ですよ~

ゲバラとカストロの話は
わたしも興奮してしまいます。
なかなか聞けない話だよね!

特技、うらやましい!使えるじゃん!

投稿: may | 2009年3月23日 (月) 10時12分

原爆資料館の説明員の話は日々意識しています。
被爆2世だからこそ、語り継がなければなりません。

投稿: 比マン | 2009年3月24日 (火) 01時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/28651596

この記事へのトラックバック一覧です: 北九州と広島で:

« 福岡と下関で | トップページ | 行ってきます! »