« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月30日 (月)

鍋の会引き換え券と、びっくりギフト

3月の鍋の会@Sancho Panza ←わたしの希望の店

Img_0184_2


その時に実はいただいていたのがこれ。
Img_0613
引き換え券 Take it with you to San Diego! from 鍋の会メンバー


この「引き換え券」。
これをいただいたのが、3月8日のこと。


なんだろう??


と思っていたら、今日Roomieが
"May, you've got mail!"

Img_0608
宛先も、送り元も、わたし。

もしや・・・ と思ったら、届きました!!


Img_0610
スタバのカード!!

え~~~~~~ びっくり!
こんなことができるんですかね??

Img_0611
右側台紙部分:Best of luck for your new life in SD! from Nabe-no-kai members


Img_0618
このカード、一目見て気に入った!

Dance, Drink & Drive, dude!

to May
from Fumi, hiromi, kco
Kii, mariko and toobs
March 8, 2009


このカード、りチャージして何度でも使えるのですね?
一生ものじゃなーい!

スタバ、バンバン行かせていただきます!
本当にうれしいです^^ It is so sweet, you guys!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ルームメイトに会う

わたしには3人のルームメイトがいます。
3人とも女の子です。
日曜日の夜、実家から戻った彼女たちとついに会いました。

歓迎してくれて、ハグしてくれました。Yay!

3人とも明るくて、親切、そして若い(笑)。
わたしって、ツイてる~!と思います。


食料が尽きそうだったので、食料品の買い出しに行く予定を聞いたら
今夜行くとのこと!さっそく便乗させてもらいます。

しかも、Ranch 99に行くって!!ウフフ~
Ranch 99って?99セントストアじゃないですよ!!
それからTrader Joe'sも行くかもって!

これについてもブログにしっかり書きます。
わたしが大好きなところです。

あ~楽しみ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sushi Ota

Img_0591
サンディエゴでも本格的な寿司を出す店。


Img_0590
お茶くださいと言ったら、ほうじ茶が出てきた。うれしい。

Img_0592

結局スシロールを選んでしまった。

上がEel rolls(うなぎロール)
下はDiego Rolls!
(マグロたたき、cilantro(コリアンダー)、上に刻んだチリ)
チリがなくても、おいしく食べられます笑


メニューはこちら。
Img_0586_2

Img_0587

Img_0588
お寿司だけじゃなくて、天ぷら、うな丼、ギョーザまであるそうです。

ちなみにあるサイトによると、店主の太田さん、
サンディエゴのウニに惹かれてこの店を開いたとか。
次はウニを食べなくっちゃ!!


Img_0593_2

Sushi Ota
4529 Mission Bay Dr
San Diego CA,
tel:(858)270-5670

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベッドのサイズ

今まで気にとめたこともなかった、ベッドのサイズ。

マットレスのサイズにあったシーツやかけぶとん(comforter)を
準備する必要があります。

Img_0386_2
ベッドサイズによって、bed setの値段も変わってきます。


サンディエゴ(カリフォルニア)では以下の4つが主にあります。

TWIN 
FULL
QUEEN
CAL KING (California King)

下に行くほどサイズが大きくなります。
ちなみにわたしのベッドはQUEENです。


わたしが買ったbed setの中身を記してみると・・

comforter(かけぶとん)
fitted sheet(シーツ。縁にゴムが入っていてマットレスにかぶせて使うもの)
flat sheet(シーツ。ブランケットの下に敷く。首元で折り返す)
pillow cases(枕カバー。)
pillow shams(周囲にフリルのついてる枕カバー。枕の後ろに置いて使う)
bed skirt(ベッドの足もとのフリル)

これだけでは冬は寒いので、これにmicrofiberのブランケットを足しています。

どういうわけか、毎朝ベッドメイキングをする、というのは
西洋(のみ)の文化、と認識しているのか、こちらに来てからきちんとしています・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

nightlife in PB

週末の夜。まずは腹ごしらえ。

Img_0532
Fat Burger

Img_0534_2
ここのメニューも親切。


わたしはあまりお腹が空いていなかったので
Baby Fatを注文。

Img_0535
Baby Fat

バンズがおいしい。
感じとしては、日本のMos BurgerとかFreshness Burgerに似てるかも。

Img_0537
At Fatburger, it is OK if your eyes are bigger than your stomach.
(Not particularly attractive, but OK.)

Img_0538_2

Converting Vegetalians since 1952.

Img_0539_2

No generic burgers. No lame music.

Img_0540_2

腹ごしらえを終え、いざ本番。

Img_0545_2
Pacific Beach Ale House
Pacific Beachの浜辺のすぐそばにあるバー。


ここの特徴は、ビールを自分のところで作ってるところです。

Img_0541
Good Times Gold
(Good Times Goneかと思ってた。リスニングいまいち)


Img_0542
you see the brewery in the bar.

Img_0543
BEER it's what's for dinner

Img_0546
アメリカにありがち?なセクシーなポスター。




海の見えるオープンスペースは11時で終了。
2軒目にはしご。

Img_0549_2
TIKI BAR


Img_0552
この日はAGAVEというグループが演奏してました

Img_0551_2

けっこううまかった

Img_0562

と思ってたら、CDもらった!

Img_0558
Nathan and Sarisha

Img_0559

Michael and May

Img_0557
Michael and Dane


こんな感じで写真撮ってたら

Img_0560

TIKI BARのステッカーもらった。
宣伝したいのだろうか? なかなかいいタイミングだ。



Fat Burger
4516 Mission Blvd. ., Suite D (& Garnet Ave.)
San Diego, CA 92109
858.581.1955
http://www.fatburger.com/home/


Pacific Beach Ale House

721 Grand Ave.
San Diego, CA 92109
Phone: 858.581.BEER(2337)
http://www.pbalehouse.com/



TIKI House

1152 Garnet Ave.
Pacific Beach, CA
Phone: 858-273-9734
http://www.tikipb.com/home.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

アメリカにおける職業のステレオタイプ(実際)

7-11(セブンイレブン)、Liquor shop: Indians, Middle Eastern

gardener: Mexicans

nurse: Philippinos

nail salon: Vietnamese

sushi: Mexicans

だそうです。で、実際そうみたい。
この他にも、聞き及んだ時はこちらに追加しておきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

IN-N-OUT

カリフォルニアには、McDonald'sやBurger King以外にも
ハンバーガーのお店がたくさんあります。

Img_0607
いつもお客さんでいっぱい

IN-N-OUTも、その一つ。
カリフォルニア・ネバダ・アリゾナ・ユタの4州にしかないようです。

Img_0605_2
I-5沿いにある店舗に行きました

Img_0596
表向きのメニュー。なかなか親切な表示。

Img_0597
ほかの店より、接客も断然いいです。


Img_0598
たくさんの人が働いてるのが見えます。


Img_0595_4

In-N-Outの売りは、クオリティにこだわっている点です。
バンズは冷凍でなかったり、ポテトもその場で揚げていたり。
詳しくはサイトに載ってます。

IN-N-OUTには、裏メニューがあります。

まず、Animal Style。
これは、フライドオニオンのことです。
Animal style burger, animal style cheeze burgerなど。

それから、Protain。
これは、バーガーのバンズの代わりに、レタスを使っている
軽い食感のバーガー。Protain burger, protain cheeze burgerなど。
中にはパテが入っているので、veggieではないです。

名前と内容が全く一致してないのが、どうも腑に落ちないですが。

Img_0396
手前が普通のチーズバーガー。向こうがAnimal Style Burger。
右側にフライドオニオンが入ってるんですが、見えますか?



デザートは、バニラシェイク。

Img_0601

ちなみにIN-N-OUT、経営者がクリスチャンだそうで
カップや紙皿の裏に、"John3:16"などと聖書の句のある場所が記されています。

Img_0603
Proverbs 3:5(日本語でいう、旧約聖書の箴言(しんげん)3章5節)


クリスチャンの友だちが、それぞれの句を調べてくれました。

John 3:16:
For God so loved the world that he gave his one and only Son, that whoever believes in him shall not perish but have eternal life.

Proverbs 3:5:
Trust in the LORD with all your heart
and lean not on your own understanding;

Revelation 3:20:
Here I am! I stand at the door and knock. If anyone hears my voice and opens the door, I will come in and eat with them, and they with me

Nahum 1:7:
The LORD is good, a refuge in times of trouble.  He cares for those who trust in him

日本語訳も加えたいのですが、聖書は現在SAL便で日本→アメリカの移動中です。
もう少々お待ちを・・・
(あるいは後日、ネットで調べて加えておきます)

ちなみに、同じ経営者が運営しているチキンのお店のカップや紙皿にも
同じように聖句のありかが書かれているそうです。

このお店です。Chick-fil-A
http://www.chick-fil-a.com/#home

最後におまけ。
Img_0599_2
ケチャップ食べ放題(笑) ポンプ式
隣の小さな容器に入れます。



Img_0594

IN-N-OUT Burger
http://www.in-n-out.com/


PS  皆さん面白いコメント、ありがとうございます。
相変わらず私のパソコンからはコメントが書けません。
ココログに問い合わせていますので、もう少々お待ちを!

PS2 書きたいことがたまっているけれど、なかなか進みません!
日本にいる時よりも時間はあるはずなのに・・・なぜ?

続きを読む "IN-N-OUT"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

old spaghetti factory

久々のグルメネタです。

サンディエゴのダウンタウン<Gaslamp Quarter>は
世界中の料理が楽しめるエリアです。

Img_0511
Gaslamp Quarter- Historic Heart of San Diego.


1969年創業、40年の歴史を誇るパスタチェーン店
Old Spaghetti Factoryに連れて行ってもらいました。

Img_0463
入口。

Img_0501

外観。

ここはパスタがおいしいのはもちろんですが
アンティークのインテリアにこだわっているのが特徴です。

たとえば・・・

Img_0464
ワインセラーは、昔のエレベーター。

Img_0470
ランプもアンティーク。
椅子の背もたれは、昔のホテルのベッドの背もたれ。

Img_0465
シャンデリアも素敵。


Img_0471
重厚感のある扉。

金曜日の夜とあって、お待ちのお客様でいっぱい。
サンディエゴ店は、予約を受け付けないのでひとまず3Fのtavernで待つことに。

Img_0467
3Fのtavern

Img_0469
このスペースだけでも270名ほど収容。

Img_0474

お酒をたしなまないと友だちと、ノンアルコール。


1時間ほど待ったでしょうか。ようやく待望のパスタ!


Img_0475_2
メニュー。ステンドグラスのよう。

Img_0480
パスタを注文すると、サラダとパン、デザートがついてきます!
これで10ドル程度で楽しめるのも、人気の理由かもしれません。

Img_0483
パスタメニュー拡大!


Img_0485


Img_0490
サラダとパン。
サラダはドレッシングが選べます。わたしのはhoney mustard.
パンは塩気があるもの。バターがついてきます。ガーリックバターもあります。

Img_0491
私は"Pot Pourri"という、いろんな味が楽しめるパスタにしました。
いわゆるsamplarと言われるものですね。

Browned Butter& Mizithra Cheeze, Meat, Clam and Marinaraの4種類のソース。

Img_0493
右)ランプ、日本の和室にもありそうな・・
左)誕生日が多くって、何度もバースティソングを聞きました。

Img_0494
チョコレートケーキ。
しっとり生地にチョコチップがたっぷり。


アメリカのレストランで慣れないのは
「ブロッコリのスープはいかがですか?」なんて聞かれて
「お願いします」と注文すると、別料金で請求されてる、ってこと。

このチョコレートケーキも5ドルチャージされてました。
友だちのバニラアイスはチャージされてなかったのに・・・。
1年のうちにそのあたりのニュアンスがわかるようになるといいな。


ところで、このold spaghetti factoryの近くには

Img_0498
Hard Rock Hotelがあります。

Img_0461
Petco Parkもあります。
San Diego Padresの本拠地、WBCの舞台ですね。



Img_0457
Chino, mi amigo Mexicano

Img_0515
May




バックミュージックは、メキシコのビジュアル系バンド。

この話は興味深いので、また今度。



サンディエゴのダウンタウンは夜うろうろできます。
道沿いにオープンエアのレストランもあるほど!



夜のFreeway



old spaghetti factory, San Diego, CA

275 Fifth Avenue
San Diego, CA 92101
P:619.233.4323


http://www.osf.com/

サンディエゴ店は、予約を受け付けないそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Rose garden & Cactus garden @Balboa park

またまたBalboa Parkへ行ってきました。
わたしの大好きな場所。

Img_0446
どうですか!噴水の水さえ美しい。

Img_0447
結婚写真を撮っていました。
Balboa parkで結婚式・・いいなぁ。


さて今回、新たな発見をしました。
Park Blvd(バス通り)をはさんで反対側に、Rose gardenとCactus gardenがあります。

Img_0411
Bus 7が走るPark Blvd.

Img_0399
お散歩コースがいくつかありました

まずはRose garden。

Img_0400

金曜日の昼下がり。

Img_0401
こんなにたくさんのバラを見たのは、久しぶり。

Img_0403
サンディエゴの青い空とともに


Img_0404_2
このバラ、betty boopという名前。

Img_0405
バラ園の向こうは崖


Img_0407
いろとりどり

Img_0408
人もたくさんいないので、ゆっくり見て回れます

Img_0409

Img_0412

Img_0414
風に揺れて銀色にかがやく葉。オリーブみたい。


Img_0415_2
以上、Rose gardenでした!


ある意味San Diegoらしい、サボテンガーデンは次へ↓↓

続きを読む "Rose garden & Cactus garden @Balboa park"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月28日 (土)

my home in SD

お久しぶりです!

やっとネットにつながりました。
ネットのない生活は疎外感を感じてしまって、どうもダメですね。

で、本題に入る前に。

自分のブログにコメントを書こうとするとエラーが出ます。
"HTTP 403 アクセス不可”です。
ネットで見てもさっぱりわかりません。どなたかアイディアください!


さて、本題。今日はmy homeを紹介します!

サンディエゴの住宅事情は、不況とはいえ、高いです。
わたしは一軒家を4人でシェアします。が、
ここぞ節約できる箇所とばかりに、前回同様、リビングに住みます。


Dsc07904
the area I live in

Dsc07914
the kitchen


Dsc07905
the bathroom downstairs that I have almost to myself

Dsc07902
the bathroom upstairs where I shower

Dsc07908
the curtains to my room


で、私の部屋。

Img_0527 
the bed that I sleep

Img_0524
the desk that I am supposed to study  lol


このお部屋で月々400ドル払います。
Utilities(光熱費)は別途50ドルぐらいかな。

リビングは部屋ではないから・・と思われがちですが
部屋が広いのと、キッチンなどの1Fスペースを
あたかも自分のもののように使えるので、気に入っています。

ちなみに私の部屋の外にはダイニングがあって
ダイニングテーブルとテレビがあるので
テレビも見放題です。

テレビといえば、HDTVというチャンネルで
24時間?おうちのリノベーション番組をやっていて
ダサい部屋が、かなりスタイリッシュに変身して、大好きです。

日本では見なかったテレビですが、今回は積極的に見ようと思います。

続きを読む "my home in SD"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

ソウル day1 and 2

今回、成田経由のアメリカン航空をあえて選ばず
仁川経由の大韓航空です。予算を大幅にアップ、1泊ストップオーバーです。

なんと、早速荷物が重量オーバー。
そうしたら何と、知り合いの職員が登場!少しおまけしてくれました。
さらには、荷物が早く出てくるELITE対応。Nさん、感謝です。

ちなみにそのNさん。KEの受付嬢をなさっているのですが
誰もが美人とうわさする方です。既婚者ですが。


さて、韓国。

実に30回以上行っているのと
最近は、観光地をただ巡るよりもいろんな人に会うことが好きなので
旅行とは言い難い内容ですが、満喫しています。わたし、生きてる!

お昼は土俗村のサムゲタン。
青瓦台(大統領官邸)の近くにある老舗。大人気店です。

Img_0361_3
おいしかった~。完食。


それから向かったのは、こちら!

Img_0362
韓国観光公社 本社。

Img_0363
本部長と。

本部長は快く推薦状を書いてくださった方。
おかげでサンディエゴ留学が叶いました。

コーヒーをいただきながら話したのは、なぜか恋愛の話。

女性であっても興味のある人がいれば行動に出るべきだ、というのが
本部長の考えでした。自尊心を折るときも必要、とも。
ここは大いに意見が分かれるところ。

皆さんはどう考えますか?

本部長はCCだったそうです。
CCというのは、Campus Coupleのことだそうで、オススメされました(笑)

何はともあれ、今後も連絡を取り合うことを約束しました。


他にも、あの顔、この顔。

Img_0369_2
福岡で一緒に勤務した金次長。

金次長は、日本文化や日本語に精通していて
日本人のビジネスのうまさの根底は、わびさび文化にあるという
面白い話が聴けました。

これは何かというと、地味でこじんまりとしたことを楽しむ<わびさび>のように
地味で、質素で、こじんまりとした中から、軽薄短小なものを生み出していくのが
日本式のビジネス、という話。

Blue ocean、つまり競争のない新しい分野に日本が優れているのは
この特質があるからだ、と。Nintendoなどがいい例。

自動車や家電製品分野においては
韓国が同じ性能のものを作り、中国が安い人件費で追いついてしまった今、
日本が生き残るには、blue oceanを<わびさび>の視点でみつけるのが課題、と。

わたしが考えたのは、日本文化にある<思いやり>が
お客様の喜びや安心を満たす、新しいビジネスチャンスにつながる、という考え。

自国のことって、短所も長所も、他の国の事情を知った上でないと
なかなかわからないものです。


Img_0371
この前帰国したばかりの朴課長

Img_0365
福岡で一緒だったもうひとりの金YG次長。
(李支社長にも会いました)

YG次長は、社内結婚なのですが
奥さまが近くの席らしく、外でも家でも監視されている、とぼやいていました(笑)


Img_0373
大阪勤務だった金次長。
(李課長にも会いました)

Img_0372
名古屋勤務だったシン課長。
(崔次長にも会いました)

Img_0370_2
韓国でご一緒した李さん。

前職で、こんなにたくさんの人たち、しかも韓国の人たちと
知り合えたこと。本当にラッキーだと思います。
そういう意味で、いい仕事をさせていただいたんだな、と改めて思いました。


そして、夜。

Img_0376
好物のポッサムと、パジョン(チヂミ)。
お酒は、ドンドン酒ね。

Img_0378
冬ソナのスキー場ドラゴンバレーに勤務していた二人。

Img_0379
李課長は実に数年ぶりの再会。

仕事で知り合って、お互い職場は変わってしまっても
こうやって連絡をとったり、再会できるって、素敵なこと。

生き方から、文化の違い、恋愛の話まで、幅広くできて、とっても楽しかった。

韓国語、まだ忘れてない!
やっぱりみんなとつながっておくために、言葉は忘れないようにしなくちゃ。


そして、ドラマも。

夜10時から会うはずだった、春川市のオンニ(お姉さん)。

会う前に電話をかけてみたら、突然のおばさんの死、
それを受けたお母様がショックで倒れられたことを聞きました。

春川のバスターミナルまで来ていたところを、家に引き返し
ソウルでの再会ができないことがわかりました。

オンニは絶対会いたい人だったので、本当に残念。
いろいろ聞いてほしいお話もあったのに。

しかもオンニ
「前日の夜に、手作りのプレゼントを準備していたのに
会えなくて本当に残念。」

それを聞いたわたし、受話器を握り締めたまま、泣いてしまいました。
そんなにわたしに会うのを楽しみにしてくれていたんだ、と思うと
うれしくて。でも会えない悲しさも募り・・・。

一生会えないわけじゃないし、また連絡取り合えたらと思います。


最後に余談ですが、私が"may"である理由。

Img_0381
預ける手荷物につくタグ。

Img_0383_2
ほらね。いつもこう印字されるのです。


明日も午後3時のフライトまでに3人に会う予定。
江陵のお姉さん、韓国語の先生、元九大の留学生・・・

最後まで楽しみ尽くしてから、行ってきます。


今日は寝ずに過ごして、明日飛行機で寝るぞーと思いましたが
眠気が襲ってきているので、素直に寝ることにします。

続きを読む "ソウル day1 and 2"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

カードの絵柄

以前友人にもらったカードの絵柄が気に入っているので
写真に撮ってみた。

Img_0298_2

お気に入りの服

おいしいお茶

元気の出るメール

青空と白い雲

あまいおかし

季節の花の香り

ダイスキな言葉

楽しみな予定

流れ星

寝る前に読む本

焼きたてのパン

ふわふわのタオル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行ってきます!

いよいよ明日、出発です。

出発直前になってスイッチが入って、準備を開始。
「ぜんぜん計画性がないですね~」なんて言われつつ。

そして昨日、おとといくらいから
福岡を去るさみしさが、急にこみあげてきました。

住み慣れた街、周りの友達や先輩たち。
行きつけのお店、など。

それから、あちらでの漠然とした不安も、少し。


2度目の留学です。

前回の交換留学があるから、今回頑張りたいポイントもはっきりしています。
この6年間、日本で頑張ってきた経験があるからこそ
学生のころとは違った視点で、充実した留学生活が送られると思います。

周りに言われて気づいたことですが、これが最後の留学になる(かもしれない)。
そう思うと、「悔いの残らないように」。
これが一番の目標です。

とはいっても、一番大切なのは、「気をつけること」
それから「楽しむこと」ですね。

あちらで落ち着いたらブログも更新したいと思います。
日本語で書く、というのが億劫になりがちでしょうが、やってみます。

Facebookにも少し、力を入れていこうと思っています。
英語に抵抗のない方はそちらもどうぞ。


みなさんもどうぞ、お元気でお過ごしくださいね。

メール、チャット、ブログのコメント。
連絡とりあう方法はたくさんあります。
もちろん、お手紙や電話もできますよ。

日本の携帯電話は基本的に使いません。
アメリカの携帯電話を使います。番号知りたい方はご連絡ください。

それではみなさん、わたしが留守の間、日本をよろしくお願いします(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

北九州と広島で

ゆるりとブログを書けない日々。
書きたいことは、日々たくさん起こっている。ネタのつきない毎日。

出発まであと2日。ようやく荷造りも出口が見えてきた。
スーツケース2つと、段ボール箱5箱を別送予定。(まだ送ってない・・)

北九州と広島に行ってきました。

●高校時代の国語の先生と再会

Img_0234
わたしと、国語のI先生。先生変わってない~



実に10年ぶりの再会。
フレンチランチをしながら、あれこれ話せて楽しかったです。

先生、ご馳走様でした!


●車で広島へ!

その後、北九州在住のリーダーと合流して、広島へ。

1日目の夜はお仕事でお世話になったKさんと会いました。
韓国料理の夕食の後、お好み村へ。

Img_0239_4
お好み村は、ビルにお好み焼き屋さんが集結。



Img_0240_2
Kさんオススメの、ソニアへ。満席。


Img_0241_3
ヤングマン(もち・チーズ)と、和風(山芋・納豆)。
和風が超美味!



●広島を訪れたゲバラとカストロの話

今回、秘話を聞くことができました。

チェ・ゲバラは1950年代に、フィデロ・カストロは4年ほど前に
それぞれ広島を訪問しているのですが

Kさんは、カストロ訪問時に、同行なさったんです。
その時の話。

まず、カストロは100人の兵士を連れて、チャーター機で
やってきたそうです。

1案と2案が用意されていて
1案は某Pホテルに1泊コース、2案は某Rホテルで昼食をとる日帰りコース。

結局、2案で行くことが決まり、前日に約100人分の宿泊をあっさりキャンセル。

ゲバラは50年代の広島訪問後、カストロに言ったそうです。
「広島には必ず行くべきだ。自分は原爆資料館に行って、サインを残してきた」

カストロは、ゲバラがサインに何とメッセージを書いたのか知りたくて
広島を訪問していたのでした!

ちなみにゲバラは、ボリビア入国時同様、入管をだまして入国してきてたらしいです。

Kさんはカストロの原爆資料館訪問に同行。したのですが
任務が忙しく、そのサインの内容を確認する余裕がなかったそうです。

誰かが見ているだろうと思っていたら
他の県庁スタッフも、外務省も、警察も、自分の任務に必死で
把握していなかったことを後で知ったそうです。

「いや~、何て書いてあったんでしょうね~。気になるなぁ」などと
グラスを片手にお話ししていたら

Kさんが「いい考えがある!
当時のスペイン語通訳さんだったら、絶対に見たはず!」と。確かに!

そして、確認してもらいました!

原爆資料館に保管されているチェ・ゲバラのサインには

「このような野蛮な行為を 決して犯すことのないように」とあったそうです。

ゲバラらしいですね。
このサインの原語(スペイン語)では何とあったかは、現在確認してもらっています。
確認でき次第、こちらに載せておきます。


カストロは、その時説明員に

「アメリカにこんなひどいことをされて、日本人はなぜ今でも
アメリカの言うことに従うのか」

と聞いたそうです。

それを受け、説明員は

殺戮の連鎖は、理性でやめないといけない。
憎しみを、憎しみで消し去ることはできない。

と話したと伝えられています。

このサイン帳は一般公開されていませんし
素人が見せてほしいと言ったところで見せていただけるものではないようです。

だからこそ、知られていない事実を知ることができて
興奮してしまいました。

Kさんは物知りな方で、本を読むのと、話を聞くことで理解を深めているそうです。
また長期的な視野を持っている方で、仕事を通じて出会った
尊敬できる方です。

Img_0244
Kさんと、アイゴー会のメンバー



広島でのその後のカストロの動きについて
さらにお話を伺いました。

続きを読む "北九州と広島で"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

福岡と下関で

だいぶ時間が経ちましたが。
皆さんにごあいさつをする毎日。

●鍋の会参加@sancho panza

Img_0184
ランチメニューに目移りした~

Img_0186
北九州空港までドライブ。kiiを見送りました。

●大学へ。先生とランチ。

大学のゼミの先生と情報交換。

数年前のこと。
ロサンゼルスでレンタカーした卒業生が
フリーウェイで逆走して、車と正面衝突。

相手は母子で、小学生の子どもがICUに入って半身不随かも
という状況に陥ってしまうが、なんと保険に入っていなくって・・・

賠償金10億円かも、という話も。
その後、その卒業生がどうなったかはわからない・・・

という恐ろしい話を聞いて、身がひきしまる。


まだ見ていない方へ。
これがわが母校の新しいチャペルでございます。

Img_0191
新チャペル




Img_0193
ついでに、西新商店街も歩いてみた。


●午後は大濠公園のカフェのテラスで。

Img_0194
仕事してるときはできなかった「やりたかったこと」のひとつ

Img_0196
それができちゃうんだから、幸せです。

●牛タンを堪能

牛タンって薄く切って食べるのが当たり前と思っていましたが
こちらのお店は100g。ステーキ状の牛タンです。

Img_0205
T先生と

Img_0206

C先輩と

●IPホテルの姜さん

1月15日のパーティでお世話になった姜さん。
なんと、九産大・観光学部の学生さん。
しかも、首席で卒業するっていうんだから、すごい!

留学生で首席になるためのヒントを伝授してもらいました。


●アトリウムガーデンで時間を過ごす

●下関へ。
去年に続き、今年も開催された「東亜通商の研修会」。

まずは、地元の人しか行かないふく専門店で、ふくコースをいただく。
仕事柄、こういった情報は常に詳しい彼ら。
Again, ふくはふぐのことね。

その後、サランにて楽しい時間。

Img_0218
トイレットペーパーを首に巻いた歌手登場!

Img_0227
サイコーです! viva 東亜通商!!


架空の会社「東亜通商」の社員研修会でした。
右から、私(宗像支社→サンディエゴ支社)
Tさん(副社長→部長降格(笑)。博多の男。米国留学中も山をかつぎに戻った伝説アリ)
Fさん(われらが社長!こんな未婚男性がいたらいいなぁ・・などと思う)
MNT新聞のお姉さん(情にあつい熊本出身の美人さん。中国語も美しい)

こうしてるけど、実はとーっても知的な方たちです。
全然威張ってないし、ジョークは面白いし、歴史はよく知ってるし。
さすがです。尊敬しています。

終電で帰りましたが、非常に充実した時間を過ごしました。
学生バンザイ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

give5乗を実践する方法

経済評論家の勝間さんが提唱するgive5乗。
人のためにgiveしてgiveして、giveしまくりなさい、ということなのですが

では実際にgive5乗を実行・習慣化するとして
何をgiveできるのか、MICEを使って考えてみました。

○モノ
○情報
○言葉(尊敬、思いやり、感謝、愛情)
○スマイル(表情)
○時間
○アイデア・意見
○連絡・あいさつ(電話、メール、手紙)
○労力

他に思いつくものがあれば、教えてください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

비지니스 한국어

바쁘신데 최송한데요...

해주셨으면 감사드리겠습니다.

저 ..... 에 .....인데요.
혹시 .......씨 게십니까?

돌아오시면  전화왔었다고 전해 주시겠습니까?

돌아오시면 전화 해주시라고 전해 주시겠습니까?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

Nobody can take advantage of you unless you let them.

この言葉、わたしにはあまり必要ではないと

周囲には思われているかも、とも思う。

でも備忘録。残しておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

数字の不思議

皆が願えば、到着地点が同じになる、という話のときに出てきた
数字の不思議。

頭の中に1~10までの数字を一つ決めてください。

では、その数に1をたしてください。

今出た答えに2をかけてください。

その答えに4をたしてください。

その答えを半分にしてください。

最後にその答えから、

あなたが最初に決めた数字をひいてください。

その答えを強く思ってください。

その答えはズバリ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

ラストサルサ

福岡でのサルサレッスンが今日で最後でした。

Img_0211
こうやって写真を撮るのも最後。


Img_0212


Img_0213


Img_0214
ウンベルト先生と


最後のレッスン。
丁寧に、楽しく、美しくを意識して、踊りました。
今までで一番納得のいく動きができたように思います。

ヒトは本来、幸せに生きることのできる生き物だと思っています。

自分がやりたいことが明確にわかり、幸せな気持ちで満たされる
いわゆる「フロー状態」に、誰もが容易に入ることができると思います。

その方法は、人それぞれ。数も無数にあります。

わたしの場合は、明るくてきれいな、鏡張りのダンスフロアで
2台の大きなスピーカーから流れてくる音楽に向き合って
体を美しく動かすように集中することで、その状態を得られていました。

どんなに仕事で打ちのめされていても
自分の体の細胞と、内面と向き合うことで、
あたかも苦しみや悲しみを知らないかのような、至福の時を過ごしていました。

1時間半のサルサレッスンのあとには
情熱ややる気に満たされて、生きる活力をもらっていたように思います。


腰痛と向き合うようになったのも、サルサがきっかけです。
以前は痛くて踊れないほどだったので、整体に通って治しました。
今では全く痛みを感じません。

また姿勢が悪いことを気にしていたのですが
いかに美しくみせるか、ということに集中することで
姿勢を美しく保つことの大切さ、それが良い意味で心に与える影響を感じてきました。

この機会を与えてくださったウンベルト先生に感謝しています。
母国では代表的な劇団に所属していた先生
テレビやラスベガスでの経験もあり、現在は日本語ペラペラ。尊敬しています。

また、年齢や職業にとらわれない、明るい人たちと踊る楽しみもありました。


最後のレッスンの後、みんなでお食事会でした。
鯛のあらだき、明太卵焼き、エビマヨ、海鮮焼きそば、さつま揚げ・・・
おいしい日本の料理をたくさん食べて、大満足でした。

mamigoさんが緑茶と梅干しをプレゼントしてくれました。
HさんがサルサのCDをプレゼントしてくれました。本当にうれしい!!

先生いわく、サンディエゴはサルサが盛んな地域なので
サンディエゴでもサルサレッスンは続けたいと思っています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

女は上書き保存

前も聞いたことあったけど、妙に納得した言葉。

女は上書き保存、男はフォルダ。

女の人って、新しい恋愛をすると
過去の恋愛の上から保存、アップデートする。

一方、男の人は、昔の彼女もいい思い出。
ひとりひとりをフォルダに入れて、保存している、という話。


女の人は現実的、男の人は夢見がちな印象があります。
どうでしょうか。

続きを読む "女は上書き保存"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブラジル料理 ドイスラゴス

旅行会社のお姉さんTさんとランチの約束!
出かけてきました。

なんとTさん、私はフツーの料理じゃ満足しないだろう、と考えた末
ブラジル料理に連れてってくれたんです!!

よくわかってらっしゃる。

ランチは8種類から選べます。
わたしは、ムケッカランチ(魚介のシチュー)にしました。

Img_0207
豆のシチュー、魚介のシチューをご飯にかけていただきます。

Img_0208

Tさんはなんと、タンゴを踊るんです。
2年前には本場アルゼンチンで夜な夜な情熱のタンゴを踊っていた人。

その時の話がとっても印象的で。
まず、男女がフロアの両端に別れて座るんだそうです。
そして、踊りたい人に熱い視線を送る。
お互いの目が合った段階で、男性が女性を迎えに来て、踊り始めるそうです。

タンゴは男女が頭を(頬を?)くっつけて、じわーーっと踊るので
サルサよりも濃厚だなぁと思います。

とっても刺激的なお話が聞けるので、楽しいです。

アルゼンチンやペルー、キューバ、メキシコの話をしていたら
お店の人が「ブラジルに行く時は知り合いを紹介するから言ってね」と
言ってくれました。あぁ、ブラジルも行ってみたい~


Tさん、どうもありがとうございました!!


〒810-0021
福岡県福岡市中央区今泉1-1-4
TENJIN I BLD 2F
(高架下のビックカメラの近く、かな)

092-210-2014

http://www.doislagos.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

出発日延長

こんにちは!Tokyo Weekを終え、福岡に戻ってきました。

今日はKさん、fimちゃんとランチ。
安くておいしいフレンチを食べながら、あれこれ話しました。
東京の疲れが出たのか、寝坊してしまい申し訳なかったですが。。

今週も、楽しいスケジュールがいっぱいです。
大学訪問、下関訪問、お仕事でお会いした方とのお食事会など。

さらには、ちょっとした講演会でお話する機会もいただく予定です。
肩書き:無職なのにねぇ。準備やらなくちゃ!!


さて、私の渡米時期。
出発日を23日に設定しようかな、と。

航空券というのは、最長で1年間有効。
復路を来年の授業終了後にするために、出発日を1週間ずらすことにしました。

ちなみに片道航空券というのもありますが
イミグレが厳しいアメリカ入国時は、往復航空券があると安心なんです。

荷造りの時間ができて、ちょうどよかったです。
日本を、福岡を、堪能いたしますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

トルコ料理 アンカラ

1年半ぶりに訪れたトルコ料理店アンカラ。
渋谷にあります。機会があればぜひ行ってみてください!

Img_0168
ナスと黒ゴマのディップ。
このほかにも、大好きなフムス(ひよこ豆のディップ)も注文!


Img_0170
トルコのパン(エキメキ)と、トマト・キューリ・ピーマンのサラダ

Img_0171
ピーマンとお米とナッツの野菜詰め。もちもち。

Img_0167
メニュー

Img_0182
トルコのお茶。SD時代に友だちがよく入れてくれていた。



Img_0183_4
さちこちゃんと、わたし。


やっぱりいいですね~。トルコ料理。
とっても好きです。


トルコレストラン アンカラ
03-3780-1366
渋谷区道玄坂1-14-9 ソシアル道玄坂B1
(HP上の地図および説明を握りしめて行ったほうがいいかも)

http://www.ankara.jp/index.php

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妹たちへ

今年は大学の教科書は大量に読むとしても
ビジネス本を買って読む機会は減りそう。

そんな中・・・

妹たちへ (日経ビジネス人文庫)

妹たちへ (日経ビジネス人文庫)

Eちゃんにいただいていたオススメ本。
これが、かなーりよかったです。

元気がもらえる一冊です。
まだの方は、ぜひ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

Tokyo Week

今週はTokyo Week。
東京在住のお世話になっている方と過ごしています。

6日(火曜日)
正午 東京着、JAL本社のマネージャーIさんと会う。
「どんな些細なことでも、お力になれることがあれば連絡してくださいね。」
できる方というのは、誰に対してもとことん温かいんですね。

午後 妹の家で。あまりの寒さに凍える。

夕方 東京事務所へ。新しいスタッフさんにごあいさつ。
    質問に答えていく作業。

夕食 JEJU事務所のNさんとKTOのIさんとイタリアン。

夜 新幹線で宇都宮へ。新聞記者の多忙な友人bananyさん宅に押し掛ける。
   宇都宮は、雪が積もっていた。

深夜 友人は12時過ぎに帰宅。2時半まであれこれ話して、就寝。

Img_0163
翌朝まで残るほどの積雪@宇都宮



7日(水曜日)
朝 友人がお餅を焼いてくれた。朝ごはん。その後、新幹線で東京へ。

午前 カフェで朝のコーヒー。パソコン内の写真の整理など。

正午 相田みつを美術館へ。
    英訳つきの本なども購入。彼のメッセージは海外でも通用するか?

Img_0164
The Road
You make your own road
You open up your own road
The one made by others
will not be your own road


昼食 大学時代の友人とランチ。
    会うのは半年前の、彼女の結婚式以来。
    人生の先を歩いている友だちの話は参考になる。

午後 有休中のJALのお兄さんと新・丸ビルで待ち合わせ。
    モヒート片手に、恋愛談議。
    わたしの好きなタイプと、わたしを好きなタイプが一致していないという指摘。
    図星かもしれない・・・。

夜 大学時代の優秀な先輩MASSAと後輩kiiに再会。
   学問のプロMASSAからは、留学の心得を伝授してもらい、俄然やる気に!
   pre-MBAコースでの目標とビジョンが定まりました。感謝。

Img_0166_2
kii, MASSA and may. MASSAとは7年ぶりの再会♪



8日(木曜日)
昼食 小学校の時の同級生ミイちゃんとイタリアンランチ。
    前回の旅行の話で盛り上がる。

午後 前職でお世話になった旅行会社の大先輩NさんとIさんとお茶。
    渡米のチケットを手配してくださいました!

夜 UCSDへ留学経験者のmiyayaちゃんと。
   お友だちが経営するダイニングバーでまったりお話。情報伝授してもらいました!
     なっぱjuicy http://www.nappa-juicy.com/top.html すっごくいいお店でした~!


9日(金曜日)

昼食 某有名ゲームソフト会社に勤めている大先輩とランチ。
    ジーンズにフリース姿!だけど昔は銀行マン。
    NYで9年間勤務したときの経験から、アドバイスをたっぷりいただく。

午後 以前福岡にお勤めだった新聞社のお兄さんと、お茶。
    お仕事のお話や、東京と福岡の比較についてお話を聞く。3年ぶりの再会。

夕方 雨宿りでカフェに。中国茶を飲みながら、読書と来週の予定チェック。
    Eちゃんにもらった「妹たちへ」を読破。いい本だった!

夜 友だちとトルコ料理店へ!!久しぶり~
   モロッコに行ってきたときの話を聞かせてもらう。すごく興味あり。


とっても充実した毎日。
東京にこんなに知り合いがいるってこと、とっても幸せです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

もつ鍋ナイト

今日はお仕事で一緒だったEちゃんの一人暮らしのお部屋に
お邪魔してきました。

それから近所のもつ鍋やさんへ。

Img_0156
白みそベースでしたよ

Img_0158
ごまさばも、おいしかった!

Img_0159
しめのちゃんぽん麺、カルボナーラみたいだった!

Img_0161
記念写真。


もつ鍋、ごまさば、ちゃんぽん麺、カウンターでの食事。
すべてが今年最後になりそうで、いとおしく感じられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

3月の目標

とうとう1年の6分の1が終わり、3月ですね。

□無事、アメリカ入国する。
  当たり前のようなことですが、大事なことなので、きちんとこなしたいです。

□車を買う!
  学校が始まる前に、買えたらいいな。

□東京訪問
  3日~6日まで行ってきます。すでに予定でいっぱいですが
 できるだけたくさんの人に会ってから、渡米したいです。

□温泉に行く
  絶対、絶対に、渡米前に温泉に行きたいです!!


ちなみに2月後半の目標は、新しい料理をする、で
ほぼ1回しました。。。 ま、しないよりは、ましでしょう。

アメリカへの出発日ですが、3月17日を予定して準備しています。
残りの時間、準備と人に会う予定で非常にあわただしくなってきました。

昨日、ビザが正式に下りました!!
これで安心して留学に行くことができます。

あちらの住所も決まりました!
8月まで、今決めた場所に住むことになります。
ちなみに2001・2年の時と同様、リビングに住みます。

前回のサンディエゴで、新しい友だちがたくさんできました。
彼らと遊ぶことを考えると、今から行くのがとっても楽しみです。
そして、ふと、「あ、勉強しに行くんだった!」と思い出すのです。

携帯のメール、softbankに行って見てもらいました。
カイゼンされてるかと思うんだけど、今だに誰からもメールは届かず・・・。

今日は荷造りをしていました。
途中、気分転換に妹と、海へ・・・

Image507
もちろん(?)、福間海岸!

Image508
快晴。ヨットに乗ってる人がたくさんいましたよ!

Image506
わたしと、いもうと


あと2週間の日本。
よく食べ、よく会い、よく準備したいと思います!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ピアットマツオ

スペイン語のクラスのみなさんと、おいしいイタリアン!

Img_0154
Iriさん、may、mamigoさん、yukoさん
                                          tomokoさん、hiroさん

このお店は、前菜が気に入った!といって
mamigoさんがセッティングしてくれました。Gracias!!

Img_0141
前菜!これで2人分~ 色とりどり。

Img_0142
スープ。ミネストローネだそうだけど、赤くないね。

Img_0145
パスタは、魚介のトマトパスタでした。

Img_0150
阿蘇の豚肉とソーセージ。バルサミコソース添え。

トマトがものすごく甘くて、おいしかったのが印象的でした。

Img_0147
いちばん年が近いyukoちゃんと。

yukoちゃんは、年末にアルゼンチンに行ってきたそうで
わたしのメヒコ・クーバ話とともに、花が咲きました。

みんなあちこち行ってるメンバーなので
よくしゃべる、よくしゃべる!

イタリアに詳しいtomokoさんによると
このお店は本物のイタリアにこだわっているそうです。
コーヒーもイタリアのコーヒーだそうですよ。

見た目もきれいで、ボリュームもあって、おいしい!
また行きたいお店です。

みんな、集まってくれてありがとうございました♪



イタリア料理 ピアットマツオ

092-404-8897
福岡市中央区警固1‐12‐3 警固クリスタリア2F
(警固町の交差点の交番の近く)

http://piattomatsuo.web.fc2.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »