« 春は確実に | トップページ | ピアットマツオ »

2009年2月27日 (金)

妹もわたしもタイプの男性(の講演会)

妹とは男性の趣味は(も?)まったく違うのですが
最近、共通して「いいよね~」と言っているのが、脳科学者の茂木さん。
でも、妹の場合、お金持ってそう!というのも理由のひとつみたい(笑)

小倉のリーガロイヤルホテルで茂木さんの講演会がありました。
200名限定・入場無料のイベントです。
情報を教えてくれたGinaちゃん、本当にありがとう!!

茂木さんをナマで見れる!ということで
わたしたちは朝からウキウキで出かけて行きました。

Img_0125
公演開始前、ロビーで本にサインをする茂木さん

Img_0128
妹が激写(笑)


Img_0129
わたしたちは、数少ない若き聞き手。


Img_0134
講演する茂木さん。話が飽きません!!

Img_0138
笑いの絶えないお話でした


自分の置かれた状況を引き受けること。
情熱とは受難から生まれるもの。(passion=情熱・受難)
だから、今の時代こそ、チャンス。

自分が友人として、親としてどのような人でいられるのかで、社会の将来が決まる。
だから、1億2千万の日本人よりも、友人・家族を大切にする。

脳はこまごまとした、どうでもいいことをすることがいい。

プロフェッショナルに出てくる人たちはみな
ドーパミンを出す強化学習のサイクル作りがうまい、1秒集中法など
著書にもある内容をじかに聞くことができました。

妹は最近茂木さんの訳した本にハマったみたいです。
この手の講演会に一緒に行くのは初めてだったのですが
予想以上に楽しんでくれたので、わたしもうれしかったです。

|

« 春は確実に | トップページ | ピアットマツオ »

セミナー・講演会」カテゴリの記事

コメント

私も先日テレビでセレンディピティについて話してある茂木さんを拝見しました!
身近でそんな講演があったとは・・・。
今度ゆっくりお話聞かせてくださいね♪

投稿: kco | 2009年2月27日 (金) 07時38分

誰かもそのセレンディピティについてのTV
見たって言ってたな。

話の内容のほとんどは本で読んでいたことだけど
それを実際に本人から話を聞けるというので
さらに自分の中にすっと入ってきた感じがしました。

投稿: may | 2009年2月28日 (土) 16時18分

本人に会えたんだ。すごいね!
生の講演会は、刺激的だったろうね~。

投稿: もこ | 2009年3月 8日 (日) 00時42分

もこちゃん、すべては生に限ります!

瓶ビールより、生ビール。
板チョコより、生チョコ。
DVDより、ライブ映像。

本で読むよりも、内容がすーーーっと入ってくる。
本人のいわんとすることが
臨場感をもって伝わってくるし
たとえこちらからはしゃべらなくとも
相互のコミュニケーションがある、というかんじ。

普通に講演会を聞きに行ったら
6500円くらいするらしいので、ラッキーだった!

投稿: may | 2009年3月 8日 (日) 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/28394866

この記事へのトラックバック一覧です: 妹もわたしもタイプの男性(の講演会):

« 春は確実に | トップページ | ピアットマツオ »