« 就活生と学生のわたし | トップページ | ギンギラ太陽's »

2008年10月25日 (土)

結婚式初参加と同級生の人生観

大学で同じ専攻だったお友達Aちゃんが
結婚式、結婚披露宴、二次会に招待してくれました。

わたしにとっては小学生のときの叔父の時以来の結婚式。
なので、ほぼ初出席といってもいいくらい。

Aちゃんのドレス姿はキレイで感動しました。
彼女らしいシンプルなドレス。

Dscn4028
カクテルドレス。淡い色がとっても似合ってる~

アットホームで楽しい披露宴でした。
新郎新婦の周囲への感謝と心遣い、2人のセンスのよさが伝わってきました。

余興のレベルも高くて、テレビを見てるよりおもしろかった!!


ところで今回、大学時代の友だち3人と一緒に参加しました。
そのうちの一人Tちゃんは学生時代は話したことがなかったのですが
二次会の帰り道、ゆっくり話す機会がありました。

Tちゃんは、今はバレエを教えています。

県下トップクラスの進学校を卒業している彼女。
同級生は有名大学を出て、大手企業で勤めている人が大多数のはず。
そんな中でお勤めをしない、いわゆる自由業をするという決断は
勇気がいるものでなかったのか、不安を感じることはないのか聞いてみた。

彼女は、「同期にはどう思われてるかわからない。
経済的にまだまだ親にも頼っている生活だけど
自分は自分が心地いいと思うことをしたかった。」

「事務の仕事もやってみたけど、自分には向いてなかった。
それで、一度はケガをして断念したバレエの道が自分の道だと確信した。
だけど、その仕事を通じて学んだことも多い。」

Tちゃんは自分の軸をはっきりもっているんだなと思った。
自分がどういう状態でいたら幸せで心地いいのかを
よくわかっている人なのだと感じた。

「自由業は不安定。不安や心配があることはあるよね。
でも、だからこそ頑張れるし、うまくいったときは嬉しい。」

はっとしました。
確かに不安とか心配っていうのはストレスと同じもので
自分が上手に接して利用することで、いい結果を産み出す力になるんだな、と。

結婚した2人からも、結婚式のおかげで再会した友だちからも
多くを教えてもらった、ありがたくて暖かい秋の結婚式でした。


Dscn4004

Dscn4025

|

« 就活生と学生のわたし | トップページ | ギンギラ太陽's »

May日々の記録」カテゴリの記事

コメント

自分が選んで歩んでいる人生を自分が納得できないことほど空しいものはないですよね。
いま、幸せかどうかは、自分の考え方次第。
他人の視線、世間体ばかりで進みたくはないな。
とは言え、社会で生きていく中で、いろんなものの縛りを感じ、自分らしさを見失ってしまってる自分がいるのは否めない・・・。

投稿: kco | 2008年10月26日 (日) 01時59分

いい結婚式だったみたいですね!

結婚したくなりました?(笑)


Kcoと同じく、否めない…
がんばれ、Kcopunch

自分で選ぶ道、十人十色人それぞれだけど
自分が納得する人生になるには
ある環境でベストを尽くすしかないんだと
思ったり。

目の前の事をひとつひとつ。
これが僕の今年あと2ヶ月少しのテーマであります。

投稿: kii | 2008年10月26日 (日) 03時19分

>Kco

社会人になりたての頃は、縛りを感じつつも
学生とは違う新しい環境に慣れるのに必死だったように思う。
そういう意味では、多少自分らしさを置き去りにしても
新しい環境に適応しようと動いた証拠だよね。

わたしもこの仕事をはじめた頃は
韓国だけに興味を示さないといけないんじゃないかと思って頑張ってたみたい。
周りの歩調に合わせてた、というか。

それがようやく1年前くらいから
大切なのはやるべき仕事や役割を果たすことで
基本は自分は自分でいいんじゃないかと思えるようになってきたよ。

昔は韓国のことなら何でも100%理解して
受け入れるべきだと思って動いてたよ。

だけど、最近は自分に正直になっても仕事に影響ない部分はそれでいいのかなと。
例えば、韓国ドラマや映画はあんまり見ないんですよね~とか
韓流スターで好きな人って特にいないんですよねー、とか。
何てことないようだけど、本人はけっこう自分で自分を抑えてたみたい。

もちろん、理解しようと努力した期間があったから
いろんなことが分かるようになったという前提だけど。

ただ思うのは、一流の人というのは
たいてい自分をうまく「演出」できる人たちかなと思う。

それからある程度の決まりがあるからこそ
自由の喜びや創意工夫の欲が湧いてくるというか。

Kcoちゃんもわたしもある意味正常だ、ということだね!

投稿: may | 2008年10月26日 (日) 16時26分

>kii

>いい結婚式だったみたいですね!
>結婚したくなりました?(笑)

結婚するには相手が必要なのよ~

結婚もいいけど、結婚式(パーティ)がしたい!
ははは

世の中が不安定なこんな時期こそ
「目の前の事をひとつひとつ」というのは
当り前のようで、とても必要なことだと思うね。

投稿: may | 2008年10月26日 (日) 16時29分

今年5件も行ったよ~。

大学卒業して4年。。。
ラッシュです!

投稿: 比マン | 2008年10月26日 (日) 16時47分

今年だけで5件か~
ラッシュだね。そして、お祝儀ビンボー。

投稿: may | 2008年10月26日 (日) 19時43分

え、Tちゃんって誰???

投稿: Marie | 2008年10月26日 (日) 23時07分

>Marie

苗字がYさん、名前がTちゃんよ。

TちゃんにMarieさんはどうしてるの??と
聞かれたよ。

オーストラリアで日本語教えてるんだけど
業界でもすごく高い評価を得てて
アクティビティとか面白くバシバシやってみるみたいよ~
と話したよ! ふふふ

投稿: may | 2008年10月27日 (月) 00時30分

>may
あああ、何だかしっくりくるお言葉・・・。
転換期というか、ここでこういう疑問にぶつかってるって正常なんだって思ったら楽になりました。
「もがく」って、知らない間に何かに侵食されてるのではなく、自分らしさを見失わないように抗体を作ってるようなものなのかな。
私はまだ自分をうまく演出できない、どう自分を表現していくか、そこにぶちあたってるんだ。
努力しよう。

>kii
ありがとね!
kiiも新しい一歩を踏みこんで、確実に大きくなっていってるんだよ!!
こつこつこつこつ、共にがんばろう☆

投稿: kco | 2008年10月27日 (月) 04時02分

ほほぅ。
初の結婚式ですか(≧ε≦*)
これからイロイロみて自分だったらこげな
式にしたいとか思うよー。

あ~早く結婚するぞー(*^^)v

投稿: ひろし | 2008年10月27日 (月) 07時56分

>Kco

そうそう、成長してる証拠ってことで^^
トンネルは必ず出口があると信じて!!

投稿: may | 2008年10月27日 (月) 19時46分

>ひろしさま~

ついにひろし王子も結婚宣言ですか!
どんな式にしたいんですか??

わたしもいろいろ想像しましたよ~ 
サルサチームのダンスショーとか。

投稿: may | 2008年10月27日 (月) 19時48分

You make that dress look beautiful.

投稿: -tomv | 2010年1月12日 (火) 01時42分

(*^.^*)

投稿: may | 2010年1月12日 (火) 16時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/24755205

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚式初参加と同級生の人生観:

« 就活生と学生のわたし | トップページ | ギンギラ太陽's »