« 複数の外国語を話す | トップページ | リズム&ダンス »

2008年10月23日 (木)

アツい本

人生の「師匠」をつくれ!  人生の「師匠」をつくれ!

買うほどの本ではないけれど読んでみて、と貸していただきました。

実際に本の内容がどうかは別にしても
買うほどの本ではないからこそ、借りられたことはうれしいですね。
筆者の中村さん、すごくアツいです。

読書をする時、以前は線をひいてたのですが、最近はふせんを貼るようになりました。たぶん一生このやり方でいくと思います。線を引くと、読み返すときにその線に目が行ってしまって新しい発見がないかもしれないので。

心に留まったこと

・新しい出会いが知らない欲望を教えてくれる

・昨日の自分を超える。

・わたしの仕事はレストランウェディングをやることではない。
 人に楽しんでいただくこと。

・お金を払って楽しむのではなく、お金で買えないことで楽しみたい。

・親はどんな親でもいい。それを受けとめ、自分の生き方を発見できる
 子どもの心を育むのが親の大切な務め。

・完璧でなくてもいい。不完全を楽しみなさい。 哲学者 芳村思風

・「立派なこと」をかしこまって真面目にやるのはつまらない。
 「いいこと」「正しいこと」こそ、笑いを混ぜてひょうひょうとやったほうが
 自分も周りもラクになる。

・教えはリフレイン。かつて学んだ教えを別の人によって再確認する。

・夢がみつからないといってニートになる人もいるけど
 心配しなくても、夢は人に頼まれて何かやるうちに
 「ああ、これが好きだな」と思ったものが夢に変わっていく。

・感謝の反対は、不満。ありがとうの反対は、当たり前。

・平凡なことを、丁寧に続け、毎日きちんと生きていく。
 それが、人生でとても大切なこと。


この本を貸してくださったのは、Tさん。
私が入社したときにとてもお世話になった方。

学生の頃、右も左もわからずに事務所で泣いていた私に
暖かい紅茶を入れてくれて、何も聞かずにドアを閉めてくれました。

今は独立されて、今はヨガとポジャギの先生をされています。
(ポジャギは韓国のパッチワーク。布のステンドグラスみたい)

この人が師匠!というよりは、いろんな人が師匠のように感じます。

6年続けてきたこの仕事。
たくさんの出会いや経験に恵まれました。感謝。
このブログ読んでくれている人にも、感謝。ありがとう!

|

« 複数の外国語を話す | トップページ | リズム&ダンス »

本・audio books」カテゴリの記事

コメント

本当に、色んな人との出会いがあるね~。
人ってそれぞれ経験してきたことが違うから、話してて参考になることは絶対にあるはずだし、こういう風に本を薦めてくれるのは、ありがたいことだね。
でもそういう機会って、mayがいつでもオープンに色々吸収しようと頑張ってるからこそ、生まれてくるものなんだろうなって思うよ。

もう今の仕事に就いて、6年も経つんだ。
一から始めたと言っても過言でないぐらい、頑張ったからその経験は大きな自信に繋がっていくはずだね。
オメデトウ。

投稿: もこ | 2008年10月25日 (土) 01時12分

いやいや、外見なのか仕事内容なのか
まじめで仕事もさばけそうに見られるけど
実際はゼンゼンそうじゃないんだ。

それを知ってる友達からは
仕事に熱心に見られてうらやましいとか得だねと言われてるよ!

だから周りの人からはいつもいつも、支えてもらってるんだ。
幸い、人に恵まれてることはホントウにありがたいことだと思ってるよ。

もこちゃんの言うとおり、誰にでもいいところがあって
学ぶべきところがあるんだよね。
わたしは未熟者で、心が曇っててそう思えないときも正直あるんだけど
人のいいところに気づける人でありたいね。

投稿: may | 2008年10月25日 (土) 08時54分

そうなの?かなー。
周りの人からの支えや応援は、本当にありがたいことだよね。
いやいや、私も純粋にそう思えない時もあったりするよ。自分も成長していかなきゃね~。

投稿: もこ | 2008年10月26日 (日) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/24692796

この記事へのトラックバック一覧です: アツい本:

« 複数の外国語を話す | トップページ | リズム&ダンス »