« 世界を相手にする交渉術 | トップページ | 自分を変えたい? »

2008年10月21日 (火)

女が28歳までに考えておきたいこと

女が28歳までに考えておきたいこと―「強運な女」になる秘密 あなたの“未来のハッピー度”を10倍アップするガイドブック  

女が28歳までに考えておきたいこと―「強運な女」になる秘密 あなたの“未来のハッピー度”を10倍アップするガイドブック

著者の「イメージコンサルタント」という仕事に興味があったのと、タイトルがちょっとだけ気になったので、買ってみた。

結果、7割が恋愛の話。
esta es no que deseo ahola... 興味ない~~

というわけで後半3割から読み始める。
仕事と自分らしさの話。要は28にもなったら、雰囲気のある、存在感のある、その人らしさがにじみ出る服装をしなさい、ということ。間違っても、ないセンスを隠すためにブランドものを身につけて安心するのからは卒業しましょうね、ということらしい。そんなこと昔っからわかってるよぅ。この本はどうやらOL向けらしい。(注;わたしは自身をOLだと思ってない。というか、OLって死後だよね?違いますか?)

参考になった部分は、コーディネートの方法。お店の人に「私に合いそうなコーディネートを考えてください」とお願いするというもの。自分では選ばない服が意外に似合ったりして新たな自分が発見できるとか。ヘアサロンでも「ロンドンに行く予定なので、街にしっくりくるヘアスタイルはどんな感じですか?」と尋ねたりするのだとか。鋭い質問力みたいですね。洋服は今度やってみよう。

要は、「なりたい自分」を決めて、自分をプロデュースしていく。自分らしいおしゃれができるようになるべし、といっているわけです。

あとは、おしゃれな街、おしゃれなビル、おしゃれなカフェに出かけること。そこで緊張感を得たり、おしゃれな人を観察したりことで美しくなる、と。

わたしが注目するのは、「パーソナルスタイリスト」というお仕事。東京なんかでは既にあるらしいですが。お洋服もヘアスタイルも、プロが自分に似合うものをコーディネート、管理してくれる。これまでは芸能人だけが受けていたサービスを一般人も受けるようになるだろうと、思います。妹が福岡でパーソナルスタイリストになってくれたらいいのにと、半分本気で思っているのでした。


で、本の7割を占めていた恋愛の話。
変な話ですが、読んだ感想:「あ、これ、わたしじゃん!」。これでいいのだ、と確認できたということでよしとしよう(?)

きっとわたしとは違うタイプの人が読む本だろうけど、服のコーディネートは参考になった、という感想です。

|

« 世界を相手にする交渉術 | トップページ | 自分を変えたい? »

本・audio books」カテゴリの記事

コメント

もう超えてんじゃん。

投稿: 比マン | 2008年10月21日 (火) 02時27分

ファッションは大切だな~って最近力を入れるようになってきた・・・力入れる余裕(ちょっとの自信と経済力?)ができてきた。
ファッション性の高い場所に身を置くのは大事だと思う。先日羽田のkihachiで一人ディナーをしました。
ワインとパスタ。
たぶん、まだまだ浮いてたと思うけど、ああいう場所にしっくりくる女性になっていきたい。

投稿: kco | 2008年10月21日 (火) 04時29分

>比マン
バレた?てか、バラす?


>kco
本、興味あるならあげます〜
今度東京の話聞かせてね!


投稿: may | 2008年10月21日 (火) 05時45分

パーソナルスタイリストになるための専門学校まで今はあるようです。
なりたいもんです。というか、may専属のスタイリストになりましょうか??

投稿: もっちゃん | 2008年10月24日 (金) 06時19分

パーソナルスタイリスト専門学校があるの~!!
知らなかった・・。
これは絶対来るね。

ぜひマイスタイリストになって~!!

投稿: may | 2008年10月24日 (金) 07時49分

7割が恋愛だったんだね。
こういう本ってたいていは、お金の管理の仕方とか、自分磨きの方法とか、そんな感じが大半を占めると思ってたけどね。

「おしゃれ」っていうキーワードは、女としては、いつでも気になるコトバだよね。私の場合は、最近、日本の雑誌を読んだりして、おしゃれを研究してるよ。こういう格好してみたいな~とか、想像を膨らます。そうすると、ショッピングへ行った時、今までは気づかなかった商品が目に飛び込んできたり、あるいは、家で眠っていた服達も、コーディネート方法を変えることで、また活躍してくれたり。色々あるなって思った。はっきり言って、今更遅い?と思いつつも、ファッションはかなり気になっている最近です。

おしゃれカフェも見つけたら、チェックして行ったりしてるけど、そういうのって残念ながら少ないしね(T-T)。

パーソナルスタイリスト、気になるね~。

投稿: もこ | 2008年10月25日 (土) 01時33分

>もこちゃん

>家で眠っていた服達も、コーディネート方法を変える>ことで、また活躍してくれたり。

これあるね!!
雑誌とか本からインスピレーションをもらうと
うれしくなっちゃうよね。

と同時に知りたいと思うのが
服の管理の仕方。収納とかキレイな保存法とか。

投稿: may | 2008年10月25日 (土) 19時13分

服の管理の仕方か~。
そこまで詳しく書いてる本は、あまり見かけないよね。
私もごくごく基本のレベル(冬物はコンテナに保存、防虫剤&除湿剤は箪笥に入れてるね~湿気多いから。折り目が付きそうな洋服はハンガーだし、大事な服にはクリーニングの透明プラスチックをかけてる,etc.)かなり基本だけど、お母さんがやってたようなことをやってるかな。
あと、洋服って日に当たると色あせるよね?
だから、ワードローブって、部屋で一番日が届かないところにあるのかな・・・と思ったり。あ、でもそれはきっと利便性からくるものだね。

投稿: もこ | 2008年10月26日 (日) 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/24651529

この記事へのトラックバック一覧です: 女が28歳までに考えておきたいこと:

« 世界を相手にする交渉術 | トップページ | 自分を変えたい? »