« 9月の目標 | トップページ | コーチング 客観性をもつ »

2008年9月 3日 (水)

ラテンメモ

最近のラテン系の話題。

①レゲトンの意味

レゲトン(Reggaeton )はラテン音楽の一種。

パナマ生まれの音楽で、今ではアメリカでも
メジャーなジャンルになっています。

ラテン系のラップ、というイメージです。

Alexの話によると、あまりにセクシーすぎる
(踊りや歌の歌詞が)から、当初(90年代)は
パナマやプエルトリコでは
放送が禁止されたほどだったそうです。

中南米で放送禁止になる危うさって?? 
どんなものか見たい聞きたい方はyou tubeへ飛んでください。

わたしはレゲトンのリズムは好きです。
でも、歌詞とかプロモとかダンスは
ときにoffensiveだったりするのだけど。

でも、そうじゃないのもあるので、聴きます。

例えば
daddy yankee lo que paso paso


許容範囲でしょう。
まぁ、敢えてリスナーの性別を特定するとすれば男性でしょう。

先日のドライブで、レゲトンの「トン」意味を聞かれて
分からなかった。「レゲ」は「レゲエ」ですね。

で、聞いてみたところ
「特に意味はない」
レゲエとの区別をつけるため、だそうです。


②最近アメリカ・メキシコで流行ってるもの



CLAMATOという飲み物。
Alexいわく、「日本でも絶対流行る!」と自信たっぷり。

ただのトマトジュースのようにしか見えないが・・・。
でもきっと、何かが加えられてておいしくなってるのでしょう。

これにビールを加えたりして、アレンジをきかせるのも流行ってるらしい。

もともとはメヒカリで誕生した飲み物だったのが
いつの間にかアメリカでもブームになっていたそうです。

飲んでみないことにはわかりませんが
日本で流行るとは、思えない。

ちなみに、何で流行ると思うか聞いてみたら、
「アメリカのものは全世界に広がっているから!」

とてもIB(int'l business)専攻とは思えない。



③ティファナ(Tijuana)生まれといえば



シーザーサラダ!!は知ってましたが



マルガリータ(Margarita)も、だそうです。

意外にやるな、TJ。と思ったのでした。

でもマルガリータは、諸説のうちの一つだそうです。

|

« 9月の目標 | トップページ | コーチング 客観性をもつ »

May日々の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/23464552

この記事へのトラックバック一覧です: ラテンメモ:

« 9月の目標 | トップページ | コーチング 客観性をもつ »