« ディズニー・オン・アイス | トップページ | 原稿用紙10枚を書く力 »

2008年8月20日 (水)

才能と技術と知識のちがい

オンラインで、自分の5つの才能がみつかる!

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす


余談ですが、齊藤孝さんの「原稿用紙10枚書く力」
という本を読んでいます。

その本によると、読書感想文は本全体の感想よりもむしろ
印象に残った部分を3つあげて、それについて述べるといいそうです。

ので、以後そのような形で書いてみたいのですが
実際、簡単じゃなかったので今日もさらりと書きます。あは。


さて、「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」という本。
わたし、この考え方、好きですね。


強みとは、「常に完ぺきに近い成果を生み出す能力」。
それをふまえた上でこの本は、「才能」と「知識」「技術」を区別しています。


才能とは、超越した能力、というより、
くりかえし現れる思考、感情、行動のパターンであり
何かを生みだす力をもつ資質
」と定義。

そして、知識は、「経験と学習によって知り得た、心理や教訓」、
技術は、「行動のための手段」と区別しています。


つまり、才能(無意識にいつもそう考え、行動する)をベースに活用すれば
結果的に強み(無理なく常に完ぺきに近い成果を生み出せる)でしょう?

といっているのです。なるほど!


で、各自がもつ「才能」の見つけ方

①無意識の反応、②切望、③修得の速さ、④満足感、が
つきとめる手がかりになる、と。

でも実際、自分じゃわからないから、34の資質から
自分の5つの資質がわかるストレングス・ファインダーを
オンライン上のテストで選別できるようになっています。

34の強み
アレンジ 運命思考 回復志向 学習欲 活発性 共感性
競走性 規律性 原点思考 公平性 個別化 コミュニケーション
最上志向 自我 自己確信 社交性 収集心 指令性
慎重さ 信念 親密性 成長促進 責任感 戦略性
達成欲 着想 調和性 適応性 内省 分析思考
包含 ポジティブ 未来志向 目標志向


自分がどれか知りたいでしょう?
1600円で自分の強みがわかるのは、お得ではないかと。

で、私の結果は・・・

   着想    ものごとの結びつきを探る好奇心/思いつき・アイデア
最上志向     平均以上の何かを、最高のものに高めるのに胸がおどる
   収集心      興味を魅かれる、利用の可能性のあるもの/情報を充実させる
未来志向   よりよい未来をイメージ。それが原動力
   社交性      知らない人と親しくなることに満足する

となりました。
自分としては思い当たるふしのある内容でした。

どなたか客観的にみてどうか、ぜひ教えてください。お願いします!


一方、強みを築く際の3つの恐怖があります。
弱点(弱点をおそれるあまり、強みに自信がもてない)
失敗(強みの部分での失敗を認めたくない)
真の自分(自分の真の姿などたいしたことないという思いこみ)

で、これへの対処法は5つ。

戦略1 少しでもよくする(すべての職務に最低限要求される行為に対して)
     例えば、<コミュニケーション><共感性><規律性><責任感>
     はっ、ひとつも入ってない・・・ これは知識と技術で補う・・と。。

戦略2 サポートシステムをつくる(弱みへの対策を習慣化)

戦略3 才能の力で弱点に打ち勝つ(才能を磨くことで弱みから自分を解放する)

戦略4 パートナーを見つける(足りない部分は人に補ってもらう)

戦略5 とにかくやめてみる(弱点を白状してしまう)



最後にそれぞれの強みの活かし方が
各資質ごとにまとめられている。


自分の資質を知りたい方、あるいは部下の才能を生かしたい方、
人事部の方などにおすすめの本だと思います。

|

« ディズニー・オン・アイス | トップページ | 原稿用紙10枚を書く力 »

本・audio books」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/23065127

この記事へのトラックバック一覧です: 才能と技術と知識のちがい:

« ディズニー・オン・アイス | トップページ | 原稿用紙10枚を書く力 »