« DREAMTIMEという名のティー | トップページ | すてきな女性 熊本マリさん »

2008年7月11日 (金)

プチ・リユニオン

project M
SCの攻略 VERSION3.0(09/04/2004)
エラーパターン7~8 終了
CRの攻略 VERSION1.0 001~003 終了
難単語トレーニング 30問

昨日は楽しかった。
大学のゼミの4人が集まった。
アメリカとオーストラリアから、それぞれ帰国した友人たちを囲んだ。
一人なんかは卒業以来ぶりの再会。

異文化コミュ専攻とあって、バラエティに富んだ面々。

しかし、日本企業の職務経験者が1人しかいないのには笑ったな。

やっぱり大学時代の友達って、いいな。
時間が経つのも、むちゃくちゃ早かった。

先生がご一緒できず、本当に残念。
トラブル発生で東京へ。

タクシーからの電話は、平常心を装ってる声だったけど
いつになく余裕のなさが伝わってきた。

すべてうまくいくことを、祈ってます。

Things that ever happened in my life should have exact meanings.  Yesterday after work I headed for my favorite Latin restaurant in Tenjin.  There four of old friends from university gathered. 

A few weeks ago I heard the news that a classmate of our seminar is now back in Fukuoka on her summer break.  She is a doctoral candidate and is in New Mexico.  Although she was not my close friend, somewhat I felt like seeing her and talking with her. I believed it would be fun to share what we have done since graduation.  To get her contact I emailed a friend of mine and my professor.  My professor proposed a gathering: petit reunion.  By coincidence another classmate who works in Sydney came back to hometown.  Though it was my teacher who at first suggested this fantastic reunion, he couldn't show up because of his visa matter.  Later I also heard he has been very very busy and has not slept much.  Thanks to his initiative we four got together, talked and talked.  Also the gathering blessed me with courage as well as beneficial information on the project M.  I thank him for this opportunity.  It was fun and meaningful to me. 

Take initiative.  That is the words he told us in the class.  Now I know why that is important. 

Well, I know how awful my English writing is... but who cares?  Perspiration makes you better, right?

|

« DREAMTIMEという名のティー | トップページ | すてきな女性 熊本マリさん »

May日々の記録」カテゴリの記事

コメント

SC,CRって?

投稿: | 2008年7月11日 (金) 06時46分

SC:サランヘヨ キャッシュ
CR:ケンチャナヨ ロマンス

SC:シュガー チャーリー
CR:チャーリー ロージャー

SC:South Carolina
CR:Costa Rica

SC:地域や組織において,構成員が持っている信頼感や互酬・互助意識。ネットワークへの積極的参加など「共通利益のために協力する社会的能力」

CR:「批判・中傷はしない」「会の中で話されたことは外では話さない」など安心できる雰囲気の中で自分の内面の動き、意識などを掘り下げ、自分自身を見つめ直す手法。

投稿: may | 2008年7月12日 (土) 06時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/22218284

この記事へのトラックバック一覧です: プチ・リユニオン:

« DREAMTIMEという名のティー | トップページ | すてきな女性 熊本マリさん »