« マトリックス英単語x発見の喜び | トップページ | BI販売員との立ち話 »

2008年7月23日 (水)

7つのフレームワーク力

私が求めていた能力は「フレームワーク力」!

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力  勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力

ついに出ました!読みました!!

勝間さんは著書でも「GIVE5乗」を実践されています。
情報と知恵が凝縮された一冊となっています。

本来ならば、この本で得たフレームワーク力を活かして
本の内容を整理したいのですが、実力が及ばず・・・

ひとまず机の前に貼っているメモを写します。

・仏教の三毒・・・妬まない、怒らない、愚痴らない

・拙速は避けるべきですが、鈍足はもっと避けるべきです

・間違った仮説・結論であっても、仮説がないよりはずっとまし
 (ただし、そのあとに修正可能なものに限る)

・知的生産=汗。
 手足を口をまめに動かすクセをつけ、適切なフィードバックを
 得ることが
、ビジネス思考力をつける大きな要素

・本の知識をフレームワークで整理するクセをつける

・情報の統合:デザイン+数字+言葉

・よい失敗:未知の状況、限られた情報で見込める
       最大リスクの範囲内でベストの判断をしたが、結果失敗
 (「よい失敗」の回数が多いほど、成功へのスピードが速まる)

・悪い失敗:
 ① 一度行ったことがある失敗を、単純にくりかえす
 ② 無謀なチャレンジで取り返しのつかない結果
 ③ 失敗を恐れて何もしないこと

・相手の無意識の中に、あるいは、相手がこれまで経験値として
 備えてきているものに、いかにきっかけを与えて働きかけ、
 それを呼び覚ますことができるか

|

« マトリックス英単語x発見の喜び | トップページ | BI販売員との立ち話 »

本・audio books」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/22496590

この記事へのトラックバック一覧です: 7つのフレームワーク力:

« マトリックス英単語x発見の喜び | トップページ | BI販売員との立ち話 »