« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

7月の目標

2008年の前半もおわり。

7月の目標は

○周囲を見わたして、自分がいかに恵まれているかを知り、感謝する。

○9月に来福する藤井さんの著書を再読して、質問事項や感想をまとめる。

○CMフェスティバルを思いっきり楽しむ。

○プラハ放送交響楽団の演奏に感動する。

○PROJECT M、始動。

○事務所をひそかにSAN DIEGO化する。

続きを読む "7月の目標"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

starting over

今まで重ね重ね描いてきた油絵を、全て削り落とすことになっても、また新たな絵を描けばいい。

今までのわたしを支えたものをなくすことになっても、また新たな気持ちで前に進めばいい。

これでよかったのだ。
これで、よかったのだと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

試練は

試練はわたしに別の道を示しているのかもしれない。

試練は、あるいは、わたしを試しているのかもしれない。

そして試練は、きっと、新たな幸せへと導くきっかけになるかもしれない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

藤井佐和子さん、来福!

ついに、実現します!

キャリアカウンセラーの藤井佐和子さんに

福岡に来て欲しいと願って、ラブレターを書いたり

公の機関に企画書を書いて送ったりした結果、ついに実現します!


9月30日(火)の夜、藤井さんが福岡に講師としてやってきます!

「わたしたちのキャリアスタイル」 ~私らしい働き方を探してみよう~

もっと詳細がわかればまたご連絡します。

きっとステキな方なので是非足を運んでくださいね!


会いたいと思った人に働きかけること。

動いてみることで、何かが変わってくるのは本当なんだと

体験を通じて学べました。


この件に関して、日ごろからアドバイスをくれた友人や先輩がいたこと

ありがたいです。

こうやって自分の希望や思いがカタチになること。

ヤミツキになる幸福感と達成感がありますネ。


話は変わって。

韓国のズッキーニ「エホバク」と、エゴマを植えています。

(厳密にいうと、種をもらったのは私で、育てたのは父デス!)


エホバクは葉っぱが洗面器ぐらいのびっくりする大きさに。

こりゃ、大量の収穫が期待できます!!7~8月頃かな~。


エゴマも葉っぱが育ってきたので、大きいものを少し摘み取ってみました。

こりゃ、近々韓国焼肉パーティでもせねばなりませんな!アハ!

(エゴマの葉っぱは韓国ではチシャと一緒に肉を巻いて食べるのです)

ゴマもできてくることでしょう。ウフフ。


食べ物ネタでもう一つ。

父が宮崎でアップルマンゴーを買ってきてくれました!

市場の3分の1の値段で買えるそうです!

まずはそのエキゾチックな外見にうっとり。

お味もすっごく甘くて、濃厚。

ゼイタクな一品でした。


ちなみに夕飯は、出張先の名古屋で買ってきた味噌煮込みうどんでした。

開催日時: 9月30日(火)19:00~21:00
開催場所: アクロス福岡 1F 円形ホール
定員: 100名 *先着順 定員になり次第締切
参加費: 無料
一時保育: 一人300円(6ヶ月~就学前)7/31までにお申し込み下さい。
申込方法: 電話・FAX・ホームページからお申し込み下さい。
お知らせ: 欠席の場合は、事前にお知らせください。

お申し込み画面はこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仕事と暮らしとわたしたち

パネルディスカッション、大成功です!?

どしゃぶりの雨の日、大野城まで行ってきました!

そう、今日はパネルディスカッションの日。

今日のテーマは

わたしたちの明日デザイン「共に生きる」 明日デザイン!

でした。

雨の中集まってくださった参加者の皆様に感謝です。



私たちは3つある分科会の中の20~30代担当。

ご一緒したのは

空間コンシェルジェの井上篤美さん
(新たな職業を築いて、日本に新たな住まいの風を吹き込む)

北九州の吉野病院の白石久美子さん
(ライフワークバランスがとれる職場を提言、市に表彰される)

そして、私。

コーディネーターがアヴァンティの村山由香里社長。

参加者の人たちも共鳴してくれて、私のほうがパワーをもらいました。


それから大野城まどかぴあの館長をなさっている林田スマさん!

彼女の素敵な人柄に皆がひきつけられているのだと強く感じました。


最後に分科会の報告会と今後の明日デザインをパネルディスカッション。


みんなこれでいいのかな?と思いながら暮らしてる。

でも成果主義、コスト至上主義で動いている。

でも、明日は今日より少しだけよく生きていたい。

みんな問題に気づいてる。けど、動けないでいる。そんな時期。


孤独や寂しさが理由で起こる殺人、自殺、社会問題。

世代を超えてわたしたちはつながっていくことはできないのだろうか?

それぞれの世代は他の世代の人を必要としていないのだろうか?

もちろん必要としてる。


今の日本の課題は、世代間の溝を埋めること。

その方法は、家族団らん、地域団らん。

そして、助けを求める、ということ。

金持ちより、人持ち。

この世の中の最大の不幸は、貧しさなんかじゃない。

誰からも必要とされていないこと。


気づきって大事。小さな気づきが心の中に革命を起こす。

家族と話していますか?家族と一緒にご飯を食べていますか?

おばあちゃんに会ったのはいつですか?

最近電話で話しましたか?


いてくれてありがとうの気持ちを伝えていけたらいいな。

それはきっと何倍もの幸せになって自分に帰ってくるはずだから。




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

What is love?

4~8才が語る”What is love?”

いつもメールを通じて笑顔をくれるNikkiから届いたメールを

ここでシェアしたいと思います。

What Love means to a 4-8 year old . . .
Slow down for three minutes to read this. It is so worth it.
Touching words from the mouth of babes.

A group of professional people posed this question to a group of 4 to 8 year-olds, "What does love mean?"

The answers they got were broader and deeper than anyone could have imagined. See what you think:

________________________________
"When my grandmother got arthritis, she couldn't bend over and paint her toenails anymore.
So my grandfather does it for her all the time, even when his hands got arthritis too. That's love."

Rebecca- age 8
________________________________
"When someone loves you, the way they say your name is different.
You just know that your name is safe in their mouth"

Billy - age 4

"Love is when a girl puts on perfume and a boy puts on shaving cologne and they go out and smell each other."

Karl - age 5
________________________________
"Love is when you go out to eat and give somebody most of your French fries without making them give you any of theirs."

Chrissy - age 6
________________________________
"Love is what makes you smile when you're tired."

Terri - age 4
________________________________
"Love is when my mommy makes coffee for my daddy and she takes a sip before giving it to him, to make sure the taste is OK."

Danny - age 7
________________________________
"Love is when you kiss all the time Then when you get tired of kissing, you still want to be together and you talk more.
My Mommy and Daddy are like that. They look gross when they kiss"

Emily - age 8
________________________________
"Love is what's in the room with you at Christmas if you stop opening presents and listen."

Bobby - age 7 (Wow!)
________________________________
"If you want to learn to love better, you should start with a friend who you hate,"

Nikka - age 6
(we need a few million more Nikka's on this planet)
________________________________
"Love is when you tell a guy you like his shirt, then he wears it everyday."

Noelle - age 7
________________________________
"Love is like a little old woman and a little old man who are still friends even after they know each other so well."

Tommy - age 6
________________________________
"During my piano recital, I was on a stage and I was scared I looked at all the people watching me and saw my daddy waving and smiling.
He was the only one doing that. I wasn't scared anymore"

Cindy - age 8
________________________________
"My mommy loves me more than anybody
You don't see anyone else kissing me to sleep at night."

Clare - age 6
________________________________
"Love is when Mommy gives Daddy the best piece of chicken."

Elaine-age 5
________________________________
"Love is when Mommy sees Daddy smelly and sweaty and still says he is handsomer than Robert Redford."

Chris - age 7
________________________________
"Love is when your puppy licks your face even after you left him alone all day."

Mary Ann - age 4
________________________________
"I know my older sister loves me because she gives me all her old clothes and has to go out and buy new ones."

Lauren - age 4
________________________________
"When you love somebody, your eyelashes go up and down and little stars come out of you." (what an image)

Karen - age 7
________________________________
"Love is when Mommy sees Daddy on the toilet and she doesn't think it's gross."

Mark - age 6
________________________________
"You really shouldn't say 'I love you' unless you mean it. But if you mean it, you should say it a lot. People forget."

Jessica - age 8
________________________________
And the final one -- Author and lecturer Leo Buscaglia once talked about a contest he was asked to judge.

The purpose of the contest was to find the most caring child.
The winner was a four year old child whose next door neighbor was an elderly gentleman who had recently lost his wife.
Upon seeing the man cry, the little boy went into the old gentleman's yard, climbed onto his lap, and just sat there.
When his Mother asked what he had said to the neighbor, the little boy said,

"Nothing, I just helped him cry"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひとやすみ

6月に入って続いた出張の日々。

さすがにお疲れ信号が灯って、代休申請。

今日はおうちにいます!



顔のぶつぶつは胃腸が悲鳴を上げている証拠。

夜まで断食して、夕食は野菜とお魚中心の料理を軽めに。

デザートはお父さんが育てた甘夏みかんをたっぷり。



仕事ばかりの毎日で、神さまから離れた生活をしていたみたい。

感謝する気持ちをもつ余裕すらなくなっていました。

今日、こうやって過ごせたこと、ありがたいです。


朝11時、起床。

雨で外が暗かったせいか、よく眠れました。

それからのーんびり準備して、3時から整体。

整体のプロ高橋先生に腰のゆがみをとってもらってから

マッサージが上手な柿本さんにたっぷりほぐしてもらって

あら不思議! パワーが戻ってきました。


柿本さんのマッサージは、押し方もすっごく気持ちいいのだけど

気(エネルギー)が体の中に入ってくるのを感じます。

副交感神経が優位に立って、半分夢の世界へ。


明日は大野城にてパネリスト。

自分の仕事内容や暮らしのこと、ワークライフバランス、将来のありたい自分、

結婚観、これからの日本への希望、学生さんたちへのアドバイス

などなどを語ってきます。


依頼主の期待に沿える発言ができるかわかりませんが

わたし色をしっかり出してきます!!頑張れ、メイちゃん!

皆さまも麗しい休日をね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

藤井佐和子さん、来福か!?

念ずれば叶う? 動けば道は開ける?

今年から3年以内にしたいことリストに

東京のある著名人を福岡に呼んで講演会をしてもらう、というのがあった。

それが実現しそう!なんです。


今年に入ってから、直接ご本人とメールのやりとりをしたり

彼女を呼んでくれそうな主催者に企画書を送ったりと動いてみたら

忘れたころに彼女からメールが来て

「主催者から連絡が来て、日程調整がありました」と。なんと!!


あいにく日程が合わなかった様子ですが

何とか日程を調整して呼んでほしいな、来てほしいな、と思っています。


その彼女、というのが、キャリアカウンセラーの藤井佐和子さん。

彼女が福岡に来たあかつきには、福岡の名物料理を一緒に食べたいなと

勝手に想像しているのでした。


今年中に来るんじゃないかな、と思います!!

わくわくする、嬉消息(ヒソシク)でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

6月の目標

出張一日目。

なんと、20時に解放された。

・・・信じられない。


今後、何らかの「宿題」が降ってくる予感がしつつ

部屋で明日のプレゼンの準備をしながら待機するものの・・・。

22時を回っても静かに時間は過ぎて。。。


確認の電話を入れてみたが、今日は特に何もないらしい。


明日も10時前から作業に入るので朝食ものんびりだ。

やったー!!


というわけで、6月の目標は

○健康を保つ…出張続き、仕事一筋、睡眠不足なので。

○雨の休日を、部屋で過ごす幸せを味わう

○出張でたまった新聞に目を通す

○資産運用の実践

○パネルディスカッションに参加して、何かを学ぶ


5月の結果

1)5月病・うつ病にならない!メンタルケア。楽しい毎日を。

多少のうつ傾向はあるものの、何とか5月病の時期は乗り越えました。

2)マイライフにカーナビをつける

つけました!予算オーバーしましたが。
おかげで九州国立博物館にも車で行ってきましたよ~

3)ベトナムのスクラップブックに着手する

着手しています。半分ぐらい終わった段階。
なかなか気に入っています。

4)大きな仕事に集中する

仕事自体に集中していたか、疑問です。

5)紫外線対策をする

してなかったことが多い。
運転中の腕を保護する手袋みたいなの、欲しいな。
あと、サングラス。運転に差し支えない色の薄いもの。


6月もきっと、あっという間に終わりそうです。

そうしたら2008年も半分が終わりなわけで。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

名古屋にいます

名古屋に来ています。

週末は富山でイベントです。

ブログに更新したいことがたくさんあるのに書く暇がない!

・6月の目標
・マヤ・インカ・アステカ展
・国宝絵巻展
・本の感想
・江原道出張(という名の旅行)
・今回の出張のこと

とりあえず明日が山場なので
これが終わったら落ち着くと思います。

アウェイでがんばっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »