« 日経購読 | トップページ | 70年代風のmay »

2008年5月23日 (金)

渋井真帆の日経新聞読みこなし隊

新聞の読み方を教えてくれる良書です。

渋井真帆の日経新聞読みこなし隊  渋井真帆の日経新聞読みこなし隊


新聞読んでますか?
率直に申し上げると、私、ほとんど読んでませんでした。

理由は、何が起こったという出来事を知る以上に深く読めなかったから。
○○がXXしたらしいね~、程度の読み方しか分からなかったからです。
だからなんなんだ!!という状況。

あ、それでも好きなコーナーとかありましたよ。
うちが購読しているA新聞でいうと、be on Saturday business。
土曜日に入ってくるアレ!今でも大ファンですが。

学校で「新聞読みなさい」と言われたことはあったけれど
新聞の読み方を教えてくれた人はいなかったなぁ。


で、この本が言ってること。

①日経、それは世界経済欲望ドラマ新聞だ。
②日経読みこなしに必要な思考法は、WEB思考
 (AだからB、BだからC的ステップ思考ではなくて)
③「3つのマル」を意識しよう
 (世の中=国・個人・企業、国力=政治力、経済力、軍事力)
④新聞は、「点」の情報が「線」に、「面」に、「立体」に返還することが可能。
1週間分まとめ読みの効用
⑥日経は、私たちが生きている時代の歴史人間ドラマ
経済的伝達力を身につけるのなら日経音読
⑧記事を見て、記事の内容に自分なりの見方や意見をもってつきあおう

「3つのマル」の例として
韓流、トヨタ自動車などが記事とともに紹介されていて
興味深く読みました。

|

« 日経購読 | トップページ | 70年代風のmay »

本・audio books」カテゴリの記事

コメント

読まない!ぜ~~~んぜん読まない!

日本にいた時から、一生懸命読もうとしてたけど、どうもそこまで興味が沸かず、すぐに断念しちゃうんだよね。

唯一、少しだけ続いたのは、入社したての時。張り切って、毎日駅のホームで新聞を買い、(家のやつはお父さんが持って行ってたから)、電車の中で頑張って読んでた。
でもそのうち、買うのが目的みたいになっちゃって、買って満足で、電車の中では寝てた・・・。

新聞こそ情報の宝庫だって分かってるのに、なんだかね・・・。

Mayはこの本を読んで、少しでももっと新聞読む気になったかな??

投稿: もこ | 2008年5月23日 (金) 17時43分

日経はじめて10日くらい経ったよ。
毎日目を通してる。

日経は
○海外の記事も多い
○記事が深く掘り下げられていて
理解しやすい
○数値やグラフで示されているので
文字でわかりにくい部分が補える

と感じてるよ。

継続的に読んだら
1つの内容が複数回紹介されていて
流れがつかめるようになるかな、と思って試行中。

いつまで続くか、乞うご期待。ふふふ。

投稿: may | 2008年5月25日 (日) 17時41分

ちなみに、知ってた?「聴く日経」っていうのもあるんだよ。
http://www.nikkei.co.jp/kiku/

海外生活者にはとっても便利だね♪
それに、何かしながらニュースが聴けるし。
15分(or 30分)だけだから、朝早起きして、聴いてた時期もあった。まさに、早起きは三文の特、だね☆

Mayも続くように頑張って!

投稿: もこ | 2008年5月28日 (水) 04時34分

聴く日経、何となくは知ってたけど
聞いたことはなかったなー。

音声の情報もいいよね。
耳はいつも空いてるからね。

昨日7時40分に起きた。
出発20分まえ。遅刻はしなかったけど、あせった。


日経は続きそうだよ。面白い。
「経済」という一つのテーマに沿って
政治とか国際とかが書かれてるから
分かりやすい。

投稿: may | 2008年5月28日 (水) 17時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/21118504

この記事へのトラックバック一覧です: 渋井真帆の日経新聞読みこなし隊:

« 日経購読 | トップページ | 70年代風のmay »