« chiquitibum | トップページ | チリジョー Chili Joe »

2008年5月19日 (月)

熊本マリ ピアノ・リサイタル

スペイン育ちの日本人ピアニストは、多才。

Scan01741

5月病にならないのが今月の目標!
なので先日のフランス国立ボルドー管楽に引き続き
アクロス福岡シンフォニーホールに通っております。

熊本マリ ピアノ・リサイタルに行ってまいりました。

「ピアノとトークで彩る名曲の花束」というフレーズさながら。
熊本マリさんのお写真から感じられる魅力そのまま。
しかもスペイン育ちでかなりの実力派。

彼女のいいところは、
お客さまとの対話ができていること。

お客さまに幸せな気持ちを運びたい・・・幸せになれる選曲をしていること。
そしてピアノの技術と、表現力(特にスペイン、踊り系の動きのある曲)。

マイクを持って話しだした瞬間、高くてキレイな声だな~と
その意外性にも驚きました。
今は大学教授、テレビ・ラジオへの出演、執筆活動など
多才さを発揮されているようです。

彼女の本は読んでみたいと思っています。


曲目リストと感想・メモ

ショパン:ノクターン 第20番 嬰ハ短調「遺作」

ショパン(1810-1849)とリスト(1811-1886)は年も近く
よき友人でありよきライバルであった。

ショパンのパトロンであるジョルジュ・サンド。
彼女はズボンをはいてタバコをふかす当時では珍しい女性だった。
そして彼女をショパンに紹介したのも、リスト。

ショパンは貴族ではないがそういった雰囲気をもった人。
リストは女性にもてるタイプの男で、初めて暗譜で弾いたのもリストだったそう。
いわゆる、かっこつけ男だったそうで
リストがコンサートで暗譜で弾くと、女たちは失神したらしい。


ショパン:ワルツ第1番 変ホ長調「華麗なる大ワルツ」Op. 20


ワルツは当時大流行したが、ショパンは好きではなくバカにしていた。
だが「華麗なる大ワルツ」を作曲することで彼は一躍、大作曲家の道を歩むことになる。


ショパン:雨だれ *

ショパンはポーランド人だが、スペイン・マジョルカ島で作曲活動を行った。
マジョルカ島はオレンジの木、レモンの木、オリーブの木が茂った島。
そこで雨の夜に買い物に出た人が戻らないときに生まれたのがこの名曲。

 
リスト:愛の夢 第3番 変イ長調


シューマン(リスト編):献呈 Op.25-1


シューマンが愛するクララに、結婚前夜に捧げた曲。
彼は才能に恵まれながらも手の故障のため22歳でピアノを断念
作曲活動へ専念するも、うつ病に悩まされるなどしたが、
クララとの出会いが彼の人生を大きく変えた。

この曲は、後にリストが演奏会用としてピアノ編曲を施したもの。


シューベルト:楽興の時 ヘ短調 Op.94 D.780

奥村一:おどり

海外で演奏することも多い熊本マリさん。
日本の曲をリスエストされることが多く、見つけ出したのがこの曲。
ピアノ曲ながら、日本らしい旋律で、祭りを彷彿とさせるメロディ。
とっても誇らしい気持ちになったのは、私だけではないはず。


*****

ドビッシュー:月の光 ベルガマスク組曲より
ロドリーゴ:恋のアランフェス

2歳で失明したロドリーゴが新婚旅行で訪れたアルハンブラ宮殿。
太陽が照りつけるイスラム建築の宮殿の中庭の噴水。
その水の音や動きが感じられる。

ロドリーゴはアルハンブラ宮殿が大好きで
目は見えないけれども、あの空気、あの場所、一生忘れないと語った。


アリアーガ:ロマンス

アリアーガはバスク地方 ビルバオの出身。
誕生日がモーツァルトの50年後の同じ誕生日(1/27)だったため
モーツァルトの生まれ変わりと言われた。


モンポウ:歌と踊り 第6番

カタロニア出身。カタロニア文化に誇りを持ち
音楽にもその影響が現われているそう。

アルベニス:タンゴ/グラナダ/セビリャ

J.シュトラウスⅡ(エブラー編):美しく青きドナウ Op.314

熊本マリさんいわく、難曲ベスト5に入る曲。



*****

アンコール
ファリア:火祭りの踊り


便利なサイト
クラシック名曲サウンドライブラリー

クラシック音楽の視聴と、
大作曲家や名曲の簡潔でわかりやすい解説。

コンサートの前に一通りこちらで「予習」してから行くと
感動が倍増しました。

|

« chiquitibum | トップページ | チリジョー Chili Joe »

音楽・演奏会」カテゴリの記事

コメント

そうか!私は五月病だったのか!?

いいね~。たまには音楽も。
心が洗われるよね☆

投稿: もこ | 2008年5月20日 (火) 08時19分

うん、私はこれを「心の角質除去」と呼んでるよ。

五月病、おそるべしよ。
新社会人でもないくせにかかるからねー。

投稿: may | 2008年5月20日 (火) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/21049581

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本マリ ピアノ・リサイタル:

« chiquitibum | トップページ | チリジョー Chili Joe »