« 心の幸せ | トップページ | The Da Vinci Code ダ・ヴィンチ・コード »

2008年4月 8日 (火)

The Pelican Brief ペリカン文書

耳で楽しむ読書

The Pelican Brief  The Pelican Brief


本を音声で楽しんでいます。
去年の秋から、月に1冊くらいのペースで聴いています。

きっかけは、勝間和代さんが紹介してくださったaudible.comです。
勝間さんが音声学習をすすめる理由をここで紹介しています。

私がaudiobookを始めた理由は、

①目をいたわるため

仕事でもプライベートでも、目を酷使しがち。
仕事帰りの電車では、目が疲れて本を読む気にならない、
というようなことが起きてしまいます。

かといって本を読みたくないわけではない。
ただ、ボーッとしておくのは退屈だし。

映画のように同じ場所にじっとしておく必要も
重たい機材を持ち運ぶ手間もない、というのも魅力。

②朗読は頭の回転をよくする

以前、ある教授が、朗読がいかに頭にいいかを教えてくださいました。
頭の回転をよくしたいと思っていました。

さらに、音で表現を聞きつづけることで
自分の表現力の向上につながればいいと思いました。

③リスニングに興味があったから

英語だけではなくて、音楽、講演会の話など
聞く、という行為が基本的に好きだ、ということ。

英語とかスペイン語は聞く機会が少ないので
日常的に聴く習慣をつけたかったんです。


で、聴く道具もそろえました。
1)MP3 player:creataiveのMuVo200 2G
 
  8,000円しませんでした。気にいっています。
  色も表示もかわいいし、音声録音も可能です。
  パソコン本体にUSBで直接刺せます。
  音楽などもドラッグするだけで取り込めます。
  2Gでこの値段だったらバンザイ!ではないでしょうか。

  難点は、pod castingのやり方がいまだにわからない点、でしょうか。

2)カナル・イヤフォン etymotic researchの6i 
  13,000円ぐらいだったでしょうか。
  外の音を遮断するので、意味もなく大きな車内放送もシャットダウン!
  ただし、道では車の音も聞こえないので、かなり気をつけています。

  勝間さんは6iはコードが絡まるのでお勧めしない、とのことですが
  MP3 player本体に巻きつけておけば大丈夫ですし、
  絡まったら解けばいいだけの話。ほんの数秒です。
  廉価にはかないません!

勝間さんがお勧めしているものとほぼ同じ。詳しくはこちら

で、タイトルのペリカン文書。
たまたまaudibleのページをsurfingしていて見つけました。
たぶん面白そうだと思ったのでしょう。

わたし好みの推理サスペンス。
自分の想像の世界にぐんぐん入っていくときの
あのゾクゾクする感じがたまらなく好きです。

ペリカン文書はだーいぶ前に映画がありましたよね?
ジュリア・ロバーツが出てた、、見たことはないけど、、。
どなたかご覧になった方、いらっしゃるのかしら??

本が楽しかったから、映画も見たい、とは思うけれど、
本がよかったからといって、映画が楽しいとは限らない。
というわけで、まだ映画はみておりません。

日本語の朗読も試したいと思っていますが、
どこから始めたらいいのやら。

|

« 心の幸せ | トップページ | The Da Vinci Code ダ・ヴィンチ・コード »

本・audio books」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/20060868

この記事へのトラックバック一覧です: The Pelican Brief ペリカン文書:

« 心の幸せ | トップページ | The Da Vinci Code ダ・ヴィンチ・コード »