« スンドゥブ | トップページ | 桜 SAKURA »

2008年4月 4日 (金)

土曜日の過ごし方

To go or not to go, that is the question

今日は、ある先生が主宰する勉強会の開催日(2回目)。

実は先日、第1回目に参加(ベトナム帰りに直行!)したのですが
どうも私が想像していた勉強会とは風合いが異なる様子。
そう、すっごく違和感を覚えてしまったんです!

勉強会を通じて「気づき」を得ましょう、とのことだったのですが

実際のところ、なーるほどねっ!!!というような気づきを得られない。
周囲の人は、気づきを得てそうな人もいれば
ピンと来てなさそうな人もいる、という様子。

会の方針としては、皆さん忙しいので休むのは構いませんが
1年間は続けましょう、とのこと。

どうして私は違和感を覚えるんだろう。
勉強会の目指しているところは何だろうか。

お誘いのメールが来たということは、少なくとも私は
学びの対象者であったはずだが・・・。

どういうわけか、会で求められる論理的思考や
組織での経験が私には足りない!!
そう、私は組織での経験がないんだ!←これは気づきか。
だからこそ、勉強会に行けば学びがあるんじゃなかろうか。

1回目では、旅帰りの睡眠不足にもかかわらず
自分の仕事での経験をシェア、勉強会に貢献したつもり。
だけど、経験のシェアは会では求められておらず
普遍的なルール(方程式)を探している、とのこと。うーむ。難しい。

方程式があって実践するんだけど、
その方程式は、経験に基づいて生まれるものではなかろうか。


ま、でもでも、少なくとも、集まる人との出会いは収穫になるはずよね?
だって、ここに集まる方なんだから、すばらしい方だもん。

1回参加したくらいでは、何もわからないからもう一度行こう!

などとあれこれ考えて。
心では違和感を感じつつも、頭の中ではもう一度行くべきだと思って。
ただ、継続的に足を運ぶ自分の姿が想像できず。

友達Gちゃんに相談したら、「行かなくていいんじゃなーい」、と。
そうよねー、私も1年続ける気はない。
でも、今回は「論理的に考える」がテーマだし
もう1回だけ行ってみよっと。などと考えてました。

で、今朝。彼氏と電話して、事情を話したら
「ふーん、じゃあ今日はGちゃんと遊びに行けば??」

え??なんだそれ・・!?
と思ったけど、そんなに真剣に考えるな、ってことかなー。

そういえば今日は土曜日でお休みだよね。
ここ最近、1日中家にいた日があっただろうか。
平日はほぼ毎日予定が入ってるし、明日はお花見に行くし・・。

掃除、洗濯、ほつれの縫い合わせ、本
棚の整理・・・
やりたいこともたくさんあるなー。

今、audiobookで聴いているペリカン文書がおもしろくて
映画版を見たいと思ってるんだった!


実は私、考えてみると、自分の時間やお金を自由に使うことを
自分に許可を出せていないんです。


今日は土曜日で仕事はナシ。
24時間は完全に私のものなのに
自分がやりたいことを組み立てて過ごしてるわけではないなー。
いや、やったことないから、どうしたらいいのかもわからないのかも。。。

テレビやビデオにしてもそう。
基本的にテレビは見ない。(それは問題ないんだけど)
レンタルビデオやさんでビデオ借りたこともないし
レンタルビデオを返却するタイミングをどうしようかと思うと
借りたいと言う気持ちが失せるという、ありえないずぼらさ。


テレビの録画の仕方も知らないし
だから人が録画してたもので興味があるものを見たり
たまたま人が貸してくれたものを見るといった具合。

休日に一人で出かけるといえば
図書館と、近所のおいしいパン屋さん、
スーパー、運動場、散歩道。

スーパーに行くのも、
○○を作りたいから、材料を買いに行こう!という感じではなくて
時間があるから行こう、という程度。
で、スーパーに行って初めて、あーベトナム料理のあれ、
材料何が必要なんだっけ?家に材料あるかな・・と考え出す始末。


これって、「主体的に生きる」ことの反対を行っている気がする。

私の課題は、
①自分の時間をorganizeできていない
②自分が本当にやりたいことを見つけていない

ということだな。

その課題を解決するためには
休日という自分に与えられた自由時間をorganizeする
自分は何がしたいのかを、自分に問うてみることが必要
だな。


そんでもって、これって大切な気づきだよね!
だからもう、あの勉強会にはいかなくていいや。

だから今、Kくんがイギリスで買ってきてくれた
おいしい紅茶でミルクティー作ってすすってる。

そして、勉強会は欠席するお断りのメールを入れて、
こうやって自分と向き合う時間を作ったというわけ。

これこそ本来あるべき休日の形だよね!


とりとめのないお話でした。
読んでくれた人、ありがとう!

|

« スンドゥブ | トップページ | 桜 SAKURA »

May日々の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/12299113

この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日の過ごし方:

« スンドゥブ | トップページ | 桜 SAKURA »