« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月29日 (火)

5月の目標

5月は要注意かもしれん。

こんな感じで行こうかな。

1)5月病・うつ病にならない!メンタルケア。楽しい毎日を。

2)マイライフにカーナビをつける

3)ベトナムのスクラップブックに着手する

4)大きな仕事に集中する

5)紫外線対策をする

なんとなく、ワクワク感欠乏気味の5月。
1日1日をハッピーに過ごしたいです。

続きを読む "5月の目標"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宮廷料理とインド料理

食べる楽しみなくして どうして生きられようか?

週末は韓国料理教室へ。
今日のメニューは、宮廷料理「豆腐ジョンゴル」です。

Image098

こちら!「チャングム~」見た方はわかるでしょう?
パーティした~い!しましょうよ!!

Image093
先輩が大橋から差し入れてくれたケーキ。
料理教室の最初の30分はティータイムなのです♪


Image0962

先輩がスープを注いでいるところ。
私は本当に作れるのか、アヤしいところだ。

Image095
韓国のお鍋は下ゆでした具材を鍋に盛り
その上からスープをひたひた程度に注ぎます。

Image097
スープをとった牛スネ肉はまだうまみが残っているので
「ユクス」としていただきます。
(先生特製のドレッシングもかけて・・・)


Image100
できあがり~~~!

Image099
(左下)五穀米も作りました
(上) 青菜とキュウリの韓国酢

韓国料理は辛いものばかりではないです。

Image094
残ったスープで雑炊作ってさらにパクパク・・
美味しすぎます!!モリモリ食べました。

Image101
さらに・・・先生お手製の桜もち!
お腹いっぱいだわ~~ 



ところ変わりまして、先日。

空腹&インドカレー食べたい病が発症した私。
博多区のインドカレー屋さんへ突撃~~!!


Image102

カレーとナンを食べた後にサモサご注文!
どんだけ食べるんですか??


Image103
ナイフを入れますと ホクホクカレーじゃがの登場です。
ソースがケチャップですな。本場で食べてみたいわ。



またまたところ変わりまして・・・

Image092
中洲ぜんざい。初めて食べました。
塩辛い茎ワカメとともに・・・


話変わって、最近気づいたこと。
私って、創作が好きなんだ、ということ。

家族の中にもっと芸術家な人が数名いるので
自分はそうでもないと思いこんでいたんだけど。

そういえばこれまでも、ガラスに色つけたり、スクラップブック作ったり。
小学校の頃は絵画コンクールで賞もけっこうもらってたっけ。
アメリカの大学でも私の型破りのスクラップブックは
A+をとってクラスのパーティで展示されたんだった。忘れてた。

最近はランチョンマットを製作中。
納得いくものができそうで、楽しみです。
乞うご期待!

ステンドグラスを作るのが昔からの夢。

創作活動に集中している今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボンジュール食堂

フランス大衆食堂にて・・・

「鍋の会」の定例会でした。
今回は福岡に復帰した会員のリクエストで
南区大橋のボンジュール食堂に行ってまいりました。

Image085

ドリンクのボトルもかわいいね。

Image086

「無果汁」の文字に反応する友人。
そうだ、ここは健康志向国 日本なのでした。

Image084

お料理は前菜・メイン・デザートを
1人1つずつチョイスして、2,730円!

Image087
私の前菜: 温チーズの盛り合わせ

Image088
隣の芝生は・・・ 友人の前菜は牛タン。
うらやましいが、ものすごいヴォリウム。

Image0892_2
思い思いに楽しんでいる会員たち。
彼らといると、本当にリラックスできる。

Image091
じゃーん!私のメインは「鴨肉のバルサミコソース」。
こんな太い鴨肉、フツー出てこないよね。

Image090
友人の豚肉のカシスソース。
とても食べ切れる量ではなさそうだ。

Img_14062
この日も楽しかったね~。

何を話したのか覚えてないけど楽しいです。

とにかくものすごい量の料理が出ます。
フランス行ったことないのですが
フランスさながら、ゆーっくりたーくさん
食べられます。

お店の雰囲気もかわいらしいです。
こういう雰囲気が好きな人は好きそう。

料理はなぜか、アメリカにいた頃を思い出しました。


ボンジュール食堂
福岡市南区塩原3-26-23
(西鉄大橋駅の区役所側の出口を出て
駅前の交差点を左折すると右手にあります。
区役所の隣です。徒歩2分)

092-551-8151
11:30~14:00/18:00~21:30
定休日無し 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

一斉メール

いつも一斉メールをくださるNさん

Image001

サンディエゴで私のメンターをしてくださったNさん。
頻繁に一斉メールを送ってくださいます。

その中から一つご紹介します。

Image002

A sharp tongue can cut my own throat.

If I want my dreams to come true, I mustn't oversleep.

Of all the things I wear, my expression is the most important.

The best vitamin for making friends.... B1.

Image003

The happiness of my life depends on the quality of my thoughts.


The heaviest thing I can carry is a grudge.

Image004



One thing I can give and still keep...is my word.



I lie the loudest when I lie to myself.

If I lack the courage to start, I have already finished.
One thing I can't recycle is wasted time.

Image005


Ideas won't work unless ' I ' do.



My mind is like a parachute...it functions only when open.

Image006


The 10 commandments are not a multiple choice.


The pursuit of happiness is the chase of a lifetime! It is never too late to
become what I might have been.

Image007


Friends are like balloons; once you let them go, you might not get them
back. Sometimes we get so busy with our own lives and problems that we may
not even notice that we've let them fly away. Sometimes we are so caught up
in who's right and who's wrong that we forget what's right and wrong.
Sometimes we just don't realize what real friendship means until it is too
late. I don't want to let that happen so I'm gonna tie you to my heart so I
never lose you. Send this to all your friends including me and see how many
you get back. Even send it to your balloons that you think have flown away
forever. You may be surprised to see it return. Send this heart to everybody
you like. You may also return it to me.


Image008 Image010
Image009
Image012
Image011 Image013   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

花粉症・・・じゃない!?

あれ・・?ヤッター! 意外な検査結果

Image083

前回、東京出張で花粉症になってしまった私。

鼻水、くしゃみがとまらず、目もなんだかかゆくって・・・。
目に見えない”敵”を感じてしまいました。

病院で花粉症の検査を受けて
アレルギーのお薬をもらっていました。

受診後2~3日で症状はおさまりました。
こりゃ、時期的にスギ花粉だな。メジャー路線だ・・。
などと内心思っていたのですが。

結果を見てみてと・・ 陰性   ホントですかい?

思わず 「おぉ?ヤッター!」 などと声をあげると
周りからひんしゅくの視線が。。イタタタタ
ここは病院(アレルギー科)でした・・・。

どうやら、少なくともスギやヒノキには反応していないようなのです。

でも実際に症状は出たわけで。
ただの風邪とは思えない状況。まだ疑っています。

現に首都圏のS県S市に住んでいたころは
毎朝くしゃみが止まらないこともあったし、何かに反応しているのでしょう。
大気汚染物質の何か、かもしれません。

とにかくよかった。

やっぱり空気のいいところに住みたいと再度確認した一件でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

高校新聞部のインタビュー

高校生に小さなチャンスときっかけをあげたい!

母校新聞部のインタビューを受けることになりました。
文化祭のときに発行する新聞に私の記事を載せてくださるそうです。

できれば、会社を訪問して、直接話を聞きたい、とのことで
事務所に来てもらうことにしました。

ただし、平日は(生徒を)公休扱いにしないといけないので
インタビューは夜か休日を希望、と顧問の先生。

残念なのは、私とのこの一連のやりとりを顧問の先生がやっているところ。
生徒にやらせたらいいのに・・・。変わってないな。



それで思い出した、私の高校時代のエピソード。

実は私、高校時代は保健委員長でした
そのときの既存の「保健だより」を、みんなに読んでもらえるように
見やすく改良しました。

ワープロと手書きの混載で、温かみのある記事にして、挿し絵もたっぷり。

風邪やプールでの注意など、時期にあった内容を図書館で調べて
月1回、定期的に発行しました。

なんとそれが好評で、保護者から応援のおはがきをいただいたほど!
今でも、保健だよりのバックナンバーとともに、自宅にとってあります。


そんな折、(委員会顧問の)保健室の先生が
私と副会長のSちゃんの2人を
保健コンクール?に引率してくださいました。
そう、文化部所属だった私にとっての、最初で最後の公休です!

コンクールでは、国際会議場のような大きなホールで
高校生グループが保健に関する研究結果を発表するのを見学しました。
(ちなみに、歯の効果的な磨き方に関する発表が特に印象的でした。)

今考えてみると、学生時代の思い出って
授業の内容よりも、先生のスモールトークだったり
こういった学外での体験だったり。

ほんの小さな出来事だけれど、
パズルの1ピースのように、今の私の大切な一部分となってくれている

学外のことを見せたり聞かせたりしてくれた先生たちに、感謝です。


今では何ともないことが、高校生にとっては貴重な機会。
学外の「いろいろ」に触れてもらえたらと思っています。

朝、電車の中で考えてみた、インタビューで話す内容:

○仕事内容/わたしがこの仕事に就いたきっかけ
○高校時代の思い出
○高校生へのメッセージ

恩返しというほどのたいそうなことは出来ないけれど

会社の雰囲気でも見て帰ってもらえたらと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

働く女の転機予報

村上龍さんのひとことで誕生した、良書です。

Gちゃんがいい本があるよ!と勧めてくれたのが

働く女の転機予報  働く女の転機予報


最近読んだ本の中では、読みやすさナンバー1です。

なんで読みやすいんでしょう。
例えばわかりやすいからかもしれません。

著者は小嶋貴子さんとおっしゃるキャリアカウンセラー。
銀行で窓口業務などを経て、退行。
結婚、子育てをして、埼玉県庁へ職業訓練指導員として入庁。
またまた素敵な女性を発見してしまいました。

この本、村上龍さんが、「小島さん。日本の女性は素敵なんだから
もっと活躍できるようなエール本を書きなよ」の一言で生まれたそうです。
これもまた、素敵。


本の中で共感できた箇所のなかでも
特にメモしておきたいところのみ、以下にまとめます。

続きを読む "働く女の転機予報"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アビスパ福岡、勝ちました!!

サッカー観戦に行ってきました!

Image071

レベル・ファイブスタジアム
右奥の水色軍団がサガン鳥栖のサポーター。


好天候に恵まれた日曜日、
某航空会社のお兄さんたちと一緒に
サッカー観戦に行ってきました。

とりあえず博多駅で買出し。
巻き寿司や辛子れんこん(熊本名物のおつまみ)を手に、
いざ、出陣!!

Image076
この日、11,000名の観客が座席を埋めました。

正直、これまで野球一筋だった私。
以前ホークス観戦に一緒に行ったときの、某社のKさんの
「野球は見てたら眠くなるけど、サッカーはならない」の一言で
よしっ、この人たちと観戦に行こう!と決めたのでした。

アビスパで活躍しているIくんのご協力のもと
SS席をゲット!!(Iくん、本当にありがとうね~~!!)

Image070
向かいの左側がサポーター席。
熱狂的なファンたちの姿が!!


Image077
13:00キックオフ。


アビスパ福岡 VS サガン鳥栖
九州勢同士の戦いです。

ちなみにアビスパは、スペイン語で「すずめ蜂」
名前は強そうです、ハイ。


そういうわけで、
”アビスパ福岡 チャ・チャッ・チャ・チャ・チャ!”
とか、

”福岡を勝たせようぜ~~”
(↑こんな歌をサポーターがみんなで歌ってた)

とかで応援してきたわけです。

Image079

どうやらアビスパはディフェンスが弱いらしい。
だから、何度もあぶなっかしいシーンが!!

わわわ!!ひぇ~!あぁぁ!! ホッ・・
の連続なわけです。
こりゃボーッと見てる場合じゃないわ!

それにもかかわらず、がんばるアビスパ
前半戦、1点ゲット!
更にオウンゴールでもう1点ゲット~!!

ビギナーズ・ラックか?すんごい面白い展開!!

Image073_3
スポーツ観戦や観劇には、双眼鏡がお勧めです。
持っていって、正解。


 
そして・・

Image081
勝利~~! 2-0で勝ちました★ わーい!

何だか、にくめない、アビスパ。

Image082
勝ったあと、観客席に向かってお礼をする選手たち

野球よりも選手と観客との間隔がとってもせまい。
サッカー、あなどれませんな。


アビスパタオル

アビスパ観戦歴20回以上のYさんが
記念にとアビスパタオルをプレゼントしてくださいました。

普段、メガホンしか使ったことのない私。
このタオル、選手が入場するときに広げたり
応援しながら振りまわしたりして使うのだそう。
なーるほど。

また応援に行こうと思います。
アビスパ見たことない人、是非行ってみてください。
というか、一緒行きましょう!!


レベルファイブ・スタジアム

試合当日、博多駅交通センター、地下鉄福岡空港駅から
臨時バスが出ます。

アビスパ福岡HP
http://www.avispa.co.jp/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

南十字星(ベトナム料理)

27年前、福岡で最初に誕生した美味ベトナム料理

うれしい花の金曜日(古い?)
ベトナム旅行にご一緒したYさんと、南十字星に行ってきました。

Image058

Image057

スナックと間違いそうなこの雰囲気
緑の壁と3つの○い窓が目印です。


Image060

「生春巻き」と「トマトの肉詰め」

各国料理を食べ歩く私ですが
ベトナム料理ほど、肉が少なくて野菜たっぷりはないですね。

生春巻きは、Lサイズでした。
しかも4本入り。これで600円とは驚きです。
ちなみに、コリアンダーは入っていませんでした。

トマトの肉詰めといいつつ、肉載せといった感じです。
肉といいながらも、実際は卵入りのつくねのよう。
ほのかな甘みがあって、バターのようなコクがあって。
ジューシーなトマトも、しあわせ度高い一品。

Image067

肉団子。これも美味しかったーー!!!
食べ方は・・


Image063

生春巻きの皮(バンチャン)をお湯でふやかします

Image064
団子とお野菜を皮に載せます

Image066
上手に巻くと、こんな感じ。
これをタレにつけて、いただきます!


この肉団子もトマトの肉詰めと同様
肉肉しい様子はなく、素朴な味わいでした。
しかも野菜と一緒に食べる・・・なんてヘルシーなの!!


Image061

「ベトナム風角煮入り太ビーフン」
鍋ごとやってきました。かなりのボリューム。


Image062

麺は太く、四角い。
向こうは蒸しギョーザ。もちもち感◎


ベトナム風角煮入り太ビーフン
これまでに見たことのない麺。
見た目によらずもっちりで、噛み切れない!!

蒸しギョーザは本場で食べそこねた一品。
もちもちの皮がたまりませんね。
中にはキクラゲのような詰めもの、上には小エビが載っています。

Image068

Image059

メニュー

Image069
壁面のおすすめメニュー


お店のオーナーはグエンさんというベトナム人女性。
「3月にホーチミンに行ってきました」と言うと
「いいな~、私も行きたいよ~。お店があるからね~。
ベトナム行くならね、3月15日ごろがいいよ。お祭りあるからね」
と、あの独特のベトナム語なまりの日本語で教えてもらいました。

「あとね、旧正月の前も屋台が並んでおもしろいよ。
買わなくていいから、見るだけ。試食したりね。ハッハッハ」

とっても明るいおばちゃんでした。
来年の3月15日、ベトナムにいるような気がしている私でした。

このお店、27年前からあるそうです。
そしてネットの情報によると、
グエンさんは難民同然に日本に渡ってきて生活。
友人に料理を褒められたのがきっかけが店を構えたそうです。

帰り際、「また来てね~」と言って送っていただきました。
また、行きます!


●ベトナム料理 南十字星 NGO I SAO
福岡市博多区博多駅南
4丁目12-27

行き方: 博多駅筑紫口を右、
with the styleの目の前を左折
(ガソリンスタンドのないほうの角)
まーーーすぐ、まーーーすぐ歩いて10~15分。
途中、学校やサニーを通り過ぎます。
お店は左側の角にあります。

092-474-6932
17:00-23:00
年中無休

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

フォーカシング

フォーカシングで自分を理解する

アヴァンティ主催のフォーカシング・セミナーに行ってきました!
講師は福岡大学の田村隆一教授です。

フォーカシングとは、カウンセリングで実践される手法のひとつ。


自分の内面の、言葉にならない曖昧な感覚(フェストセンス)に注意を向け
そのフェルトセンスを感じながら、その感覚があることを認め
言語化し、その感覚の移り変わりを味わう。
そうすることで曖昧な感覚が地につき、気にならなくなり、心地よくなる。

私なりに解釈し、説明してみるとこんな感じでした。

フェルトセンス(felt sense) 感じられた意味 ←make senseの"sense"


田村先生は、カウンセリングの実際を例に
フォーカシングをご説明いただいた後、実践もしました。

ワークでは実際に、自分の内面のフェルトセンスをフォーカシングによって
処理してみる体験をしました。

とーってもすっきりして、心地よくて、私は安定した幸せな気分を
手に入れることができました。

普段から付き合っているのがフェルトセンスですが
それと向き合ったり、認めたりすると生きるのが楽になるそうです。
そのとおりだと思いました。



具体的なフォーカシングの手順はこちら↓


続きを読む "フォーカシング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結果を出して定時に帰る時間術

いつもほぼ定時に帰っていますが、読んでみました

結果を出して定時に帰る時間術 (sasaeru文庫 こ 2-1) (sasaeru文庫 こ 2-1)  

結果を出して定時に帰る時間術 (sasaeru文庫 こ 2-1) (sasaeru文庫 こ 2-1)

先日講演会に参加して、好印象だった小室淑恵さん。
気になる方だったので、本を買ってみました。

実際、特別なとき以外は残業をしない私。
だけど、たいていの本はタイトルと内容が全く同じ、ということはなく
この本もご多分にもれず、いい意味で予想を裏切ってくれました。

小室さんは32歳にして、社長、妻、ママなどなど
いくつものわらじを履いているスーパーウーマン。

彼女が語る「時間」というものの概念はとても説得力があり
はっとさせられました。

以下、特にわたしが注目した箇所です。

続きを読む "結果を出して定時に帰る時間術"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

お金の無料コンサル

私の得意な投資は・・・

お金の無料コンサルティングに行ってきました。

①年金シュミレーション

たいていの人なら誰でも、年金額を抜けても
老後生活資金として、5~6000万円が不足します。

②使途不明金の把握

ムダ遣いはしない私。
だけど、使途不明金というのは確実に存在していたのでした!

私がこれまでとってきた節約の方法は
自分が使うのを許可した金額の範囲内で使う、というものでした。

コンサルティングの後、このあたりを改善してみました。
具体的には、毎月使っていたお金を以下のように分類しました。

1、朝食、昼食(間食など含む)
2、会食
3、教育費(月謝、本、audiobook、セミナーなど)
4、文具・備品・料理材料
5、医療・美容
6、通信費
7、交通費
8、被服費・クリーニング代・ギフト代
9、税金
10、永久貯蓄/投資資金(天引き+毎月余ったお金)
11、旅行資金(天引き)

私が使っているお金は、大抵この中に収まります。

そして、1~9までについて、毎月いくら使っているか把握し
大まかに標準値を出します。
この作業は予算どりをしているような感じで
節約精神はもたずに、少しゆったり作りました。

給料からそれぞれの標準値を引いた額を10と11に振り分けます。
さらに、給料日前日に余った額は11に振り分けます。

③自分の投資耐性チェック

結果は、「やや積極型」。んー、実際は普通+α程度だと思うのだけど。。


日々使うお金を節約することも大切ですし
投資をすることもいいと思います。

ただ、(特に)20代は、自己投資が最大のリターンが期待できる投資
ではないかと、私は思います。
番号でいうと2(会食)と3(教育費)でしょうか。
ここを節約するようではマズいなと感じています。

ちなみに、作業の結果、2は月2万円、3は月35,000円となりました。

というわけで、昨日amazon.comで本を大人買いしました。

○数秘術の世界
○私がマイクロソフトで学んだこと
○渋井真帆の日経新聞よみこなし隊
○仕事は、かけ算
○1日30分「思考力」エクササイズ
○世界を変える人たちー社会企業家・・・-
○魅せる力
○投資信託にだまされるな!
○働くひとのためのキャリアデザイン
○ロジカル・シンキング
○富裕層はなぜ、YUCASEEに入るのか
○自分ブランドの教科書

幅広いジャンルを買ったと自負しています。

また感想を書いていきたいと思います。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

出張関連のメモ

○名刺
○自作のパンフレット
○確認すること
  *送ったものがちゃんと届いているのか
  *問題はないのか
  *それを使って、相手に何をしてほしいのか
○「これは何ですか?どういう意味ですか?」とQ
 →提案
○社長と会長でこういう話があった。
 知事は非常に興味を持っている。
  自分は○○に報告しなければならない。
○知事が見ればシンプルだが、実務的には難しいもの。
   話を聞いて、簡単ではないけれど、問題を簡単に解決していきたい。
○契約での合意内容を守ることで、上の人の約束を守れる

이까도 말씀 드렜던것다시삐

○大韓航空さんには大変お世話になっています
 インドネシアでは支店長が大変。感謝

○ごり押しはダメ。
  自分の信じる主張を貫いて、相手にわかるように説明できるように
  「なぜ」をつきとめる必要がある。

○広報・マーケティングは、持続的にしてこそ、効果がある。
 それは言わずともご存じのはずですよね。

○権限をもって仕事をすれば 일에 맛이 나요

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンツーフィニッシュ・ハンガーケース

働く女性待望?の新製品登場

東京出張に行ってきました。
今回の出張、花粉症をもらってくるという
不測の事態に陥りつつも、無事、任務遂行できました!

以前書いた快適出張の極意
ワンツーフィニッシュハンガーケースを紹介していましたが
JALの機内販売で新製品を発見しました。



ワンツーフィニッシュ・ハンガーケース (花柄)








 ワンツーフィニッシュ・ハンガーケース (花柄)


そうそう、私が買ったときは男性用しかないけど
とりあえずカバンの色にあわせて赤を購入したのでした。

この女性用、もっとバラエティがあればいいのでしょうが
そんなに需要がないのでしょう。この1色のみ。
しかもお値段が男性用に比べ、数百円お高めになっています。

とはいえ、出張に行く女性向けに新たな製品が発売されたことは
喜ぶべきことですね。

機内販売、出張帰りなどはふんぱつして買いたい気持ちが
ピークに達するのですが、コレ!!といって欲しいものがないですね。
残念、無念。

それにしても、花粉症、要注意です!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Da Vinci Code ダ・ヴィンチ・コード

あの名作を音声で

The Da Vinci Code  The Da Vinci Code

ペリカン文書があまりにおもしろかったので
ダ・ヴィンチ・コードのことを思い出しました。
そこで音声で聞いてみることにしました。

ご多分にもれず、全部は聞き取れないのだけれども
(読んでも解らない単語がゴロゴロしてるのだから!)
もうおもしろくて、続きが気になって
夜遅くまで、朝は起きたらすぐ聴いていました。

一度読んでいて、映画も見ているとはいえ
内容をはっきり覚えていなかったので、また楽しめました。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

The Pelican Brief ペリカン文書

耳で楽しむ読書

The Pelican Brief  The Pelican Brief


本を音声で楽しんでいます。
去年の秋から、月に1冊くらいのペースで聴いています。

きっかけは、勝間和代さんが紹介してくださったaudible.comです。
勝間さんが音声学習をすすめる理由をここで紹介しています。

私がaudiobookを始めた理由は、

①目をいたわるため

仕事でもプライベートでも、目を酷使しがち。
仕事帰りの電車では、目が疲れて本を読む気にならない、
というようなことが起きてしまいます。

かといって本を読みたくないわけではない。
ただ、ボーッとしておくのは退屈だし。

映画のように同じ場所にじっとしておく必要も
重たい機材を持ち運ぶ手間もない、というのも魅力。

②朗読は頭の回転をよくする

以前、ある教授が、朗読がいかに頭にいいかを教えてくださいました。
頭の回転をよくしたいと思っていました。

さらに、音で表現を聞きつづけることで
自分の表現力の向上につながればいいと思いました。

③リスニングに興味があったから

英語だけではなくて、音楽、講演会の話など
聞く、という行為が基本的に好きだ、ということ。

英語とかスペイン語は聞く機会が少ないので
日常的に聴く習慣をつけたかったんです。


で、聴く道具もそろえました。
1)MP3 player:creataiveのMuVo200 2G
 
  8,000円しませんでした。気にいっています。
  色も表示もかわいいし、音声録音も可能です。
  パソコン本体にUSBで直接刺せます。
  音楽などもドラッグするだけで取り込めます。
  2Gでこの値段だったらバンザイ!ではないでしょうか。

  難点は、pod castingのやり方がいまだにわからない点、でしょうか。

2)カナル・イヤフォン etymotic researchの6i 
  13,000円ぐらいだったでしょうか。
  外の音を遮断するので、意味もなく大きな車内放送もシャットダウン!
  ただし、道では車の音も聞こえないので、かなり気をつけています。

  勝間さんは6iはコードが絡まるのでお勧めしない、とのことですが
  MP3 player本体に巻きつけておけば大丈夫ですし、
  絡まったら解けばいいだけの話。ほんの数秒です。
  廉価にはかないません!

勝間さんがお勧めしているものとほぼ同じ。詳しくはこちら

続きを読む "The Pelican Brief ペリカン文書"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

心の幸せ

東京の僧侶?の教え

ある方が教えてくださいました。

感謝・謙虚・寛容・優しさ=心の幸せ

自立や向上、経験を通じて自分の存在を確かめることが
心の幸せになるかと思ってました。
頑張らないと不安になってしまう、イケテナイ私。
ま、これはこれで理由があるのでしょう。

とてもいい言葉で、今私に必要な言葉だったみたい。
すっと心に入ってきました。

教えてくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

桜 SAKURA

こんなにたくさんの桜を見たのは初めてでした

P1060139

4月上旬にして21℃の陽気。アヅー・・
日曜日はバツグンのお天気でしたね~ @舞鶴→大濠


舞鶴公園、大濠公園、西公園を散策して
そのあとレンタカーで秋月まで行ってきました!エヘ!!

デパ地下でオードブルを買って、お外でランチ。
なんともゼイタク。

舞鶴公園、大濠公園はお城跡のロマンを感じつつ
水辺を散策していい気持ち。

西公園の桜は折り重なって、あたりが薄いピンク、ピンク。
日陰も多いのでお花見に絶好でしょう。
日本の桜100選に選ばれているスポットなのだとか。

P106014000
お堀にて。

P1060151
どうしてこんなにも心揺さぶられるのでしょうか。

その後、ドライブ。一路、朝倉市秋月へ。
懐メロを聞きながら、時に口ずさんだり。

楽しくもあり、せつなくもある、そんな気持ちの3人。

P1060180
秋月の桜街道も圧巻!

P10601910000
秋月。また、この絶景に出会えるのはいつだろう。

帰りにおいしいコーヒーを淹れてくれる喫茶店で一服。
ぽつりぽつりと、それぞれの近況を報告しあう。

あたりを舞う桜の花びらを見たからか、
自然と話は切ない切ない方向へ。

敏腕企画社Kと、人生の語り部?HYさんと過ごした
心揺さぶられる春の一日でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

土曜日の過ごし方

To go or not to go, that is the question

今日は、ある先生が主宰する勉強会の開催日(2回目)。

実は先日、第1回目に参加(ベトナム帰りに直行!)したのですが
どうも私が想像していた勉強会とは風合いが異なる様子。
そう、すっごく違和感を覚えてしまったんです!

勉強会を通じて「気づき」を得ましょう、とのことだったのですが

実際のところ、なーるほどねっ!!!というような気づきを得られない。
周囲の人は、気づきを得てそうな人もいれば
ピンと来てなさそうな人もいる、という様子。

会の方針としては、皆さん忙しいので休むのは構いませんが
1年間は続けましょう、とのこと。

どうして私は違和感を覚えるんだろう。
勉強会の目指しているところは何だろうか。

お誘いのメールが来たということは、少なくとも私は
学びの対象者であったはずだが・・・。

どういうわけか、会で求められる論理的思考や
組織での経験が私には足りない!!
そう、私は組織での経験がないんだ!←これは気づきか。
だからこそ、勉強会に行けば学びがあるんじゃなかろうか。

1回目では、旅帰りの睡眠不足にもかかわらず
自分の仕事での経験をシェア、勉強会に貢献したつもり。
だけど、経験のシェアは会では求められておらず
普遍的なルール(方程式)を探している、とのこと。うーむ。難しい。

方程式があって実践するんだけど、
その方程式は、経験に基づいて生まれるものではなかろうか。


ま、でもでも、少なくとも、集まる人との出会いは収穫になるはずよね?
だって、ここに集まる方なんだから、すばらしい方だもん。

1回参加したくらいでは、何もわからないからもう一度行こう!

などとあれこれ考えて。
心では違和感を感じつつも、頭の中ではもう一度行くべきだと思って。
ただ、継続的に足を運ぶ自分の姿が想像できず。

続きを読む "土曜日の過ごし方"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スンドゥブ

ついに作り方を習いました!

Image041

スンドゥブは好きな韓国料理の一つ。

アサリのだしがしっかり利いたスープに
とうふやネギなどの具材が入っています。

見た目は鮮やかな赤ですが
実際にはそこまで辛くないんですよ。


お友達Bちゃんが入院してたときのこと。
病院食にアキアキしてると聞きつけたワタシ、
韓国料理が大好きなBちゃんのために
スンドゥブまがいを作って病院まで持っていったこともありました。

彼女は刺激のある食べ物を欲していたわけで
器を持ち上げて最後の一滴まで飲み干してくれたんだけど、
正直、あれはスンドゥブとは程遠いスープだったわけで。

どうしたらあの味になるのかしらと
ずっとずっと気になっていたのでした。

続きを読む "スンドゥブ"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

アントニオ猪木酒場(saka bar)

アドレナリン放出!!な異空間

同じ年(昭和55年生まれ)の同業者の会
GOGO会」にお誘いいただき、行ってまいりました!

会場は・・・

Image049
闘志燃えるリング!

Image050
壁にはワザの紹介!!


そう、ここは

Image045

なのです!!

続きを読む "アントニオ猪木酒場(saka bar)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Sancho Panza サンチョパンサ

究極のラテン時間を過ごすなら

火曜日は通称「鍋の会」でした。

とはいっても、冬以外は鍋は食べないのですが。

My_favorite_sancho_panza
店内は開放的かつアートなテイスト抜群

鍋の会のメンバーは
私が大切に思っているお友達。
この人たちと一緒にいたら100%リラックスできます。

月に一度、こうやって集まって
たわいない話をするのが楽しみです。

My_friends
注)顔は本人とは全く関係ありません。

で、このお店SANCHO PANZAのいいところは
ズバリ、安い!そして、おいしい!!ことです。

NPO法人Tiempo Iberoamericanoが運営しています。
お隣はサルサやフラメンコのレッスンや
スペイン語講座があっています。

お料理の写真はこちら↓↓

続きを読む "Sancho Panza サンチョパンサ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

先人の重みのある言葉

歴史や先人に学ぶということ

私の尊敬する先輩のおひとりがある雑誌で紹介されました。

Scan0149
タイガー・ウッズがなぜ天才なのか。
考えたことはありますか?


「kefuk_cpw.pdf」をダウンロード

自分の学生時代の「もったいない」過ごし方を反省しています。

先輩の生き方、考え方から少しでも理解をし、
自分のものにしていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »