« ラ・トルチュ | トップページ | 理想的な人! »

2008年3月 6日 (木)

本当のルール

若者と女性が教えてもらえない キャリア・アップの法則

またまたGちゃんから本をお借りしました。
感謝です。

会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール  会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール

「ビジネス・ゲーム-あなただけに必勝法教えます」という
絶版になった名著が基になってうまれた本です。

この本は、面と向かっては教えてもらえないけれど
社会人を10年以上すれば見えてくる「本当のルール」が
わかりやすく紹介されています。

ルールは全部で15個あります。
一般的に信じられているルールと、リアル・ルールが比較されています。


以下、この本から学んだことです。

○「有能」の定義

仕事において有能であるとは、相手の期待値を超えた仕事をすること
具体的には、
上司が期待しているより仕事の納期が早い
常にミスがない
上司が考えてもいなかったような付加価値のついた結果が戻ってくる

などだそうです。

自分が頑張ったかどうか、ではないそうです。


○働きにあった報酬を要求しないとナメられる

仕事には、コストセンター(売り上げに関わらない部門)の仕事と
プロフィットセンター(売り上げに関わる部門)の仕事とがあります。

コストセンターの仕事は、報酬を要求できない場合があるので
買いたたかれる傾向がある。
プロフィットセンターへの異動や転職をすることで問題は解消される。

ただし、プロフィットセンターでの仕事はタフさが要求されるので
これは価値観の問題。


○自分の仕事の価値を評価する

1時間あたりの仕事の成果に
どれくらいの付加価値を含めることができるか。
自分が一時間あたりにいくら稼いでいるのか知っておく


会社という集団でのルールについても述べられていました。
私の場合、いわゆる「カイシャ」にお勤めしていませんので
肌で実感してうなずけなかったのが残念ですが
想像力を働かせて感じてみました。今後の参考にしたいです。

その他、自分でうすうす気づいていた内容もありました。
文中でしっかり理由が説明してありますので、納得がいきました。

学生さん、20代の社会人の男女にオススメしたい本です。

|

« ラ・トルチュ | トップページ | 理想的な人! »

本・audio books」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/11026283

この記事へのトラックバック一覧です: 本当のルール:

« ラ・トルチュ | トップページ | 理想的な人! »