« アサーティブ 失敗に学ぶ | トップページ | スシ・メヒカノ »

2008年2月17日 (日)

快適出張の極意① グッズ編

考えてみれば、比較的出張の多い仕事をしています。
国内/海外、短期/長期含め、年20回を越えるでしょうか。

更に、かなりの旅好きであることを含めれば
旅の準備経験はかなり多いはず。

私の快適な出張お役立ちグッズたちをご紹介します。

ワンツーフィニッシュ・ハンガーケース









ワンツーフィニッシュ・ハンガーケース

JALの機内販売で発見。
サイトをご覧いただければお分かりのように
特殊なハンガーできれいにスーツを折りたためるんです。

ガーメントバックは場所をとるので仰々しい感じがしますが
こちらはサイズが小さいので出張用かばんにも収まります。

両面がメッシュのフタになっていて、それぞれ上着とズボンが収納できます。

これも男性向けに作られていますが
スカートもズボン同様、ボードに巻きつけ可能です。

ちなみに色は、黒とカーキと赤があるのですが
①明るい色がよかったのと、
②キャスター付きかばんの色に合わせて赤を買いました。

使い始めて1年近く経ちますが、しわができにくいし
スペース節約に力を発揮するので重宝しています。

結婚式で韓国に行った際も活躍しました。

割と丈夫にできていますので
使い倒しても新品のように見えるのもうれしいです。


そして、快適な出張お役立ちグッズ②は…

衣類圧縮袋







衣類圧縮袋

こちらは旅慣れした人なら割と使っている圧縮袋。
私もご多分にもれず、100円均一で買っています。

サイズもいろいろあるので、衣類のサイズや枚数に合わせて
買うといいようです。

ちなみに私は、着用前/着用後の2枚の圧縮袋は
最低限必ず準備します。


CF-W5AWDAJS Panasonic Lets note (レッツノート) VistaBusi 12.1XGA









③ノート型パソコン
CF-W5AWDAJS Panasonic Lets note (レッツノート) VistaBusi 12.1XGA

用途(1)

まず、いつも提出する出張報告書のテンプレートを作っておきます。
行きの飛行機(電車)の中で、あらかじめわかる情報を入力します。
帰りは、出張で得た情報や結果を入力します。

用途(2)

長期出張の場合、部屋でネット接続をして
周辺の情報を集めたり、メールやブログを書くことができます。

用途(3)

言うまでもないですが、プレゼンの時は必携です。

ちなみに勝間さんがお勧めしている機種はこれの姉妹版です。
偶然です。

他のノート型パソコンより軽いので、出張にも我慢できる範囲です。
(私はキャスター付かばんに入れて運びます。女性に1キロは重たいです)


④スニーカー

一日中ヒールで歩きまわったら、さすがに疲れます。
食事に行くときや、ちょっと近くのコンビニに行く時、
また日程上、ラフな格好でいい時(出張の行き帰りなど)は
スニーカーが大活躍します。

スペースをとるのが難点ですが、特に2泊3日以上の
長期出張のときには欠かせない快適グッズです。


⑤部屋着

ホテルにもパジャマはおいてありますが
あれって布地が薄くないですか?
季節によっては風邪を引かないかと心配になります。

また、客室で上司と打合せのときや、友達が遊びに来るとき、
くつろぎたいときも部屋着として使えるので持っていきます。

⑥バスソルト

旅の疲れは温泉で・・というわけにはいかないのがほとんどの出張。
なので、バスソルトやバブルバスを持っていって、お湯につかります。

シャワーだけで終わり、なんてありえません!


⑦サルサシューズ

これは番外編ですが、他地域で仕事を終えてストレス発散したい時、
その街のサルサバーに出かけていきます。

これまで、大阪、名古屋の出張の際に
夜ホテルを抜け出して踊りに行きました。

サルサを踊る人は社交的で明るい人が多いので
新しい環境でもすぐに受け入れてくれて、元気をもらえます。

|

« アサーティブ 失敗に学ぶ | トップページ | スシ・メヒカノ »

仕事のコツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/10527316

この記事へのトラックバック一覧です: 快適出張の極意① グッズ編:

« アサーティブ 失敗に学ぶ | トップページ | スシ・メヒカノ »