« パブスキ Public Speaking | トップページ | ダーウィンの言葉 »

2008年2月25日 (月)

ミリオネーゼになりませんか?

ミリオネーゼ。8ケタ稼ぐ女性。

ミリオネーゼになりませんか  
ミリオネーゼになりませんか」を読んでみました。

ガリガリ身を削って、性格的にもキツい人、という感じではない。
むしろ、自立していて、華やかで、人間としてもステキ、というイメージ。

この本、図書館で見つけました。
努力なり徳なりを積んだ結果が、今の彼女たちだと思うので
きっと学ぶことがあるだろうと思ったのと、
表紙が明るくて楽しげだったので手にとりました。

ミリオネーゼのもつ 7つの特質(ルール)

・利益を求める気持ち→意思を明らかにする
 
仕事に対する十分な報酬を求めるのは当然のことだ。
 お金を稼ぐこと、そしてそのお金によって得られる生活を
 エンジョイしよう。

・潔さ→今あるものを手放す
 役に立たない、あるいは妨げになるものは潔く捨てる。

・度胸→「ゲーム」に参加する
 
成功するためには、居心地のいい場所を離れ、
 あまり自信のもてないことに飛び込まなくてはならないときもある。
 勇気を出して努力しよう。

・自覚→はっきりと意見を言う
 
目標や自分の価値観、自分にとって大事なこと、夢、スキル、
 才能などに焦点を当て、自分がどんな人間であるか、
 何を求めているかを知る努力をしよう。

・立ち直る力→限界を乗り越える
 うまくいかなかったり挫折したりしても、また起き上がり、
 前に進む勇気こそが必要だ。

・周囲の人々の励まし→支えてくれる人を探す
 自分を信頼し、支え、たえず応援し、ときには前に進むよう
 励ましてくれる人々も大切だ。
 成功している女性はみな、すばらしい友人を持っている。
 また、協力的な夫やパートナーも、成功に欠かせない存在だ。

・経済の知識→お金の法則に従う
 お金の法則を知り、それに従おう。

印象に残った内容:

*「負けない」よりも「勝つ」ことが大事。

 「人生には二つのゲームがあります。
 たいていの人が参加しているのは”負けない”と呼ばれるゲームで、
 回避のゲームです。」という言葉が印象的。

 敗北にではなく、勝利に意識を集中すること。

*価値ある人間のように振る舞う
 
 弱腰や自信喪失から逃れるには、強気な人間を装うのが一番確実だ。

*お金の管理に気を配る

 財産を築くための3つの法則:
 ①支出を収入よりも小さくする
 ②何よりもまず貯蓄する
 ③お金を運用して増やす

 何を持っているかではなく、持っているもので何をするか。

*お金を運用して増やす

 ①自動化する
 ②プロに任せる
 ③勉強する
 ④人の話を聞く

ミリオネーゼの素質や囚われているお金のイメージ、
どのくらい稼げるか、などがチェックできるワークもついていました。

結果、私はミリオネーゼの素質はあるものの、
お金に対して否定的なイメージがあるため、欲がないようでした。

日本人は比較的、おかねに対して汚いものなどといったイメージで
とらえがちとは知っていたものの、自分も囚われていたようです。

このチェックおかげで、最近はお金に対して
前向きな気持ちが持てるようになったような気がします(笑)
 

|

« パブスキ Public Speaking | トップページ | ダーウィンの言葉 »

本・audio books」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/10768292

この記事へのトラックバック一覧です: ミリオネーゼになりませんか?:

« パブスキ Public Speaking | トップページ | ダーウィンの言葉 »