« 理想的なおうち | トップページ | お金は大丈夫か? »

2008年2月 4日 (月)

大魔神が教えるマーケティングの極意

マーケティング本を片っ端から読んでいます。

「ほー!」と声が出そうになるいい本がたくさんありますね。
そんな中、マーケティングを面白いストーリーで手っ取り早く教えてくれるのが
ジャック・トラウトの大魔神(ジーニー)が教えるマーケティングの極意

大魔神(ジーニー)が教えるマーケティングの極意

おとぎ話でランプをこすると現われて、3つの願いをかなえた大魔神。
この本の中で大魔神は現代化しており、パソコンの電源を入れると現われて
主人の悩みを解決してくれる。

経理畑出身の主人公B・Jは、新任CEO。
CEOに就任したある日、突然パソコンが机上に現れる。

大魔神に10のマーケティングの質問をしながら学び、メキメキ力をつけていく。
部下たちが訝しげに見守る中、会社はぐんぐん成長して。。。

物語の思いがけないオチもちゃんと準備してあって、気楽に読める一冊でした。

マーケティングって何?と思ってる方や、専門書は読みたくないけどマーケティングについて知りたい方におススメです。


大魔神(ジーニー)の極意

1、マーケティングとは、
  製品が主役の映画をつくるようなものだ。
  いい映画なら興行収入も増える。

2、ブランディングとは、
  顧客の心のなかで自社の製品や
  会社そのものを際立たせることである。

3、勝てる製品とは、
  あるカテゴリーで一番手か二番手のものだ。
  そうでなければ、新たに
  サブ・カテゴリーをつくるべきだ。

4、価格とは、
  独自性に対して顧客が支払ってくれる
  金額であり、競争相手の動向によって
  決まるものである。

5、成功している企業は、
  成長にこだわっていない。
  市場で成功することにこだわっている。

6、すぐれた調査は、
  複雑でなく単純なものであり、
  顧客の知覚に関するものだ。
  調査はあくまで常識的なものでなければならない。

7、すぐれた広告は、
  商品の独自性を強調する。
  なぜ買わねばならないか、その理由を明らかにする。

8、耳から入るものが心を動かす。
  音声を伴う媒体は、
  そうでない媒体よりも効果的だ。

9、社名は、
  シンボルよりもはるかに力をもっている。
  ロゴのデザインは社名を基本にすべきだ。

10、マーケティングの最大の敵はエゴである。

*マーケティングの7つの大罪
①傲慢
②欲
③無知
④非現実的な願望
⑤焦点を見失うこと
⑥小細工
⑦プライド


要点だけみてもいまいちパッとしないもの。
ありえない物語がわかりやすく説明してくれるわけです。


この本読みながら、あの本を思い出した。

夢をかなえるゾウ  

夢をかなえるゾウ、という本。
20万部近く売れているそうです。
ドラマ化が決定していますし、韓国でも発売が決定したそうです。
すごいですよね。

びっくりするようなことは書いていませんが
ゾウの関西弁とストーリー展開に引き込まれます。
電車で読む方、ニヤリに注意です。おすすめ!

|

« 理想的なおうち | トップページ | お金は大丈夫か? »

本・audio books」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/10268908

この記事へのトラックバック一覧です: 大魔神が教えるマーケティングの極意:

« 理想的なおうち | トップページ | お金は大丈夫か? »