« 最終的に何をしたいのか | トップページ | 分析力を鍛える必要性アリ »

2008年2月 6日 (水)

ニューヨークの魔法は続く

ビジネス本ではないのですが・・・

ニューヨークの魔法は続く (文春文庫 お 41-2) ニューヨークの魔法は続く (文春文庫 お 41-2)

会社の同僚が貸してくれました。
心がふわりとやさしくなれる本です。

以前、前作のニューヨークのとけない魔法 (文春文庫 お 41-1) を借りて、
とっても良い本だったので絶賛したところ、また貸してくれた様子。
嬉しい!


ニューヨークには行ったことも住んだこともないのだけど
なんだかわかる気がするんですよね。
文章もとっても読みやすくて、自分がニューヨークに住んでいるみたいに
感じてしまう。

この本は、サンディエゴでの、思い出すと笑顔になれる小さな小さな出来事を
思い出すきっかけを作ってくれました。

英語や海外生活に興味がある方、
やさしく、前向きな気持ちになりたい方はこの本を手にとれば
きっとこの冬を暖かく過ごせるはずです。

本を貸してくれたEちゃん、どうもありがとうね。
私も(見知らぬ人に)本をさっと差し出せる人になりたいな。

|

« 最終的に何をしたいのか | トップページ | 分析力を鍛える必要性アリ »

本・audio books」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/10307682

この記事へのトラックバック一覧です: ニューヨークの魔法は続く:

« 最終的に何をしたいのか | トップページ | 分析力を鍛える必要性アリ »