« 幸せな人生 | トップページ | 唐津と呼子へ行ってきました① »

2008年1月28日 (月)

きみは右脳派?左脳派? (脳の話①)

先日、異業種勉強会でT教授のお話を伺いました。
内容はズバリ、「脳をよくする方法」。

まず導入部分で、右脳と左脳について学びました。

普段よりよく使ってる脳、つまり利き脳について学びました。
今日はみなさま、ご自分の利き脳をチェックしてみてください。


①まず、両指を組んでみてください。
 (ちょうど、教会でお祈りするような格好ですね)
 自然に組んだとき、どちらの親指が上に来ますか?


この質問では、情報のインプットの利き脳がわかります。

右親指が上にくる人… 情報のインプット(理解)は「左脳」で行っていることが多い。

左親指が上にくる人… 情報のインプット(理解)は「右脳」で行っていることが多い。



②次に、腕を組んでみてください。どちらがしっくりきますか?


この質問では、情報のアウトプットの利き脳がわかります。

右腕が上にくる人… 情報のアウトプット(理解)は「左脳」で行っていることが多い。

左腕が上にくる人… 情報のアウトプット(理解)は「右脳」で行っていることが多い。



③極めつけは、こちら

Dancing_girl_2

 女の人は、時計回りですか?反時計回りですか??



時計周りに見えたら右脳、反時計周りなら左脳をより多く使っているそうです。



右脳と左脳の役割は、以下の通り。



【左脳】

論理的な思考
詳細にこだわる
ルールに従う
言葉と言語を司る
現在から過去にさかのぼって考える
数学や科学
深く考える
理解
命令的
物体名称の認識
戦略を練る
現実的
安全思考

【右脳】
感覚的思考
大まかに物事を捉える
想像に従う
物事をイメージでとらえる
現在から先のことを考える
哲学と宗教
「できる」と考えやすい
信じやすい
感謝する
空間の広がりを捉える
物体の機能について考える
ファンタジー
可能性を示す
感傷的
リスクをとる
 

より詳しい脳チェックは、右脳・左脳おもしろ診断で紹介されています。
その他にも、右脳左脳診断サイトでは、20のクイズに答えて
右脳派か左脳派かを診断します。
また、脳の鍛え方は、IQ脳.netに載っています。


どうでしたか?

本題の、脳をよくする方法は脳の話②に続きます・・・

|

« 幸せな人生 | トップページ | 唐津と呼子へ行ってきました① »

セミナー・講演会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/10119023

この記事へのトラックバック一覧です: きみは右脳派?左脳派? (脳の話①):

« 幸せな人生 | トップページ | 唐津と呼子へ行ってきました① »