« 唐津と呼子へ行ってきました① | トップページ | 一椿(懐石料理) »

2008年1月30日 (水)

唐津と呼子へ行ってきました②

前回の続き。

おいしい呼子でたらふく食べてから、干物のつめ合わせを安くGET!
あぁ、なんていいところなんだろう。

そして、名護屋城へ。
2
天守閣からの眺望。秀吉もきっとこの風景を見ていたにちがいない。

名護屋城は、1500年代に国内統一した豊臣秀吉が
朝鮮半島に出兵(文禄・慶長の役1592~1598)するため
その軍事拠点として築いた城。

その城の規模は17万㎡、大阪城に匹敵したとか。

その後、徳川政権になり、冬の陣・夏の陣が終わった後
この城は崩されてしまったそう。

Photo_2
今回エスコートいただいた某マスコミの紳士と。
快晴で、対馬が見えました。


対馬までは約100キロ。そして対馬から釜山は50キロ。
あらためて、韓国は近いと実感。


そして、必見の名護屋城博物館は、無料!
見学者も割と多いです。

Img_5155
名護屋城博物館。わかりやすい展示で、気に入りました。

Img_5156_2
入口には済州の「石のおじいさん(トルハルバン)」が。


Photo
T支局長がみつけた、「カエルのまさむね」。

博物館でカエルのまさむねを発見。
なんで、まさむね?

後日、電話で問い合わせたところ、
「だいぶ前から置いてあるから、どのようないきさつで
そのような名前になったのか、わかりません」とのこと(笑)


その後、唐津焼を見てから帰りました。
あ~、楽しかった~~
というか、おいしかった~~

きっと楽しかったのは、お二人が一緒だったから。
ホントに頭がよくてステキな方です。
F総局長さまとT支局長さま、おごちそうさまでした♪






|

« 唐津と呼子へ行ってきました① | トップページ | 一椿(懐石料理) »

九州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519380/10156397

この記事へのトラックバック一覧です: 唐津と呼子へ行ってきました②:

« 唐津と呼子へ行ってきました① | トップページ | 一椿(懐石料理) »